神戸市西区|生保・損保など安心の無料相談、明石市ほど近くのオフィスほけんや。損害保険ジャパン日本興亜や三井住友海上の取り扱いも。

勧誘方針プライバシーポリシー
神戸市西区|生保・損保など保険のことなら、明石市からもほど近くのオフィスほけんやへ。安心の無料相談もございます。 【フリーダイヤル】 0120-252-889(じこにはやく) 平日 9:00~20:00 / 土曜 9:00~17:00
オフィスほけんやの独り言つ
2018年8月.9月.10月の記事はこちら

2018年5月.6月.7月の記事はこちら

2018年2月.3月.4月の記事はこちら

2017年11.12.2018年1月の記事はこちら

2017年8.9.10月の記事はこちら

2017年5.6.7月の記事はこちら

2017年2.3.4月の記事はこちら

2016年11.12.2017年1月の記事はこちら

2016年8.9.10月の記事はこちら

歳をとるとうずくまるように座る
2017.01.31

小生、事務所内に専用の椅子が二つあるんよ
一つは自分の部屋と
もう一つは、みんなが居る事務室にね
事務室の椅子はめったに使わないのだけれど
めったに使わなくったって、まぎれもなく小生の椅子なわけよ
たまに座ると椅子の高さを思い切り低くされていて
「ガクッ!」と座って腰を何度も痛めたわけ
そこで、事務員さんたちの椅子をひとつずつ調べてみることにした
結果、我が社で最も頭が地上に近い奴の椅子が異常に低いことが判明
そう、犯人は田池(仮名)やったんよ
彼女は腰から下も短いも のだから椅子を目いっぱい低くしないと
恐らく床に足が届かんのやろね
事情を推察すると涙が出たよ
もちろん、田池(仮名)が席を外している間に
座面を思いっ切り高くしたことは言うまでもない
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
愛って見えるの、見えないの
2017.01.30

使い捨てコンタクトレンズを使っている
なぁに、そんなに視力が悪いわけではない
重い近視と極度の乱視があるわけなんよ
まぁ、裸眼でも道を歩いたりはできるけんね
ときおりは溝に落ちるけどね
そういうわけでコンタクトレンズを使っているんよ
使い捨てコンタクトレンズの良いところは抜群の装着感
悪いところは、レンズが薄い為、レンズの表裏が分からぬこと
そこでこの度買い求めたのがレンズの表面に
岡本ゴムのようにOKマークがついているとのこと
これなら、表裏を間違うこともなく装着後 の違和感も無いというもの
が、コンタクトレンズを装着前の裸眼ではそのOKマークが見えない
幾ら目を凝らしても、そんなマークは見えやしない
虫眼鏡で見ても見えやしない
小生にとってOKマークは、我が人生において愛を探すようなものかも知れない
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
珈琲が飲みたい
2017.01.27

今日、お客様よりたくさんのショートケーキを頂いた
普段は甘いものは控えているのだが
お客様の心を踏みにじるわけにもいくまいというわけで
一つだけ頂く事にした
本池(仮名)がケーキの選択権を与えてくれた
この辺は我が社の従業員教育が行き届いていると言わねばなるまい
「お飲み物は何になさいますか」と訊かれたので
間髪入れずに「珈琲が飲みたい」と答えると
幾つものインスタント珈琲から選ばせようとする
小生は豆から挽く珈琲が飲みたいのだ
横から山鍋(仮名)が割り込んできた
後輩の本池(仮名)を諫めるのかと思いきや
「社長、事務所の珈琲メーカーは二杯からしか作れないのです」
と大ウソをついた。
「閻魔様、この二名の舌を見事に引き抜いてやって下さい」
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
お紅茶って言うな!
2017.01.26

紅茶の事を「お紅茶」って言う奴がいる。特に女に多い
まぁ、関西人やさかい
鍋を「お鍋」、豆を「お豆さん」、粥を「お粥さん」ぐらいは仕方ない
諸君に問いたい。大人世界の飲み物の巨頭
コーヒーを「おコーヒー」と呼ぶのか!
もし、そのような表現をする奴がいるならば連れて来るがいい
侮蔑を込めた感心をしてやる
お土産すら持たせるぞ
万古焼の「コーヒーカップだ」
万古焼も丁寧に「お」を付けるが良い
きっと、顰蹙(ひんしゅく)を買うぞ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
隠密
2017.01.25

さて、市中見廻りは隠密にせねばならない
今から、市中見廻りに出向くと言えば悪人どもが逃げてしまうからに他ならない
庶民の皆さん、誤解無きように言っておく
市中見廻りとは見廻ることが目的なのである
尖閣諸島近海を我が物顔で往来する中国漁船と海上保安庁の巡視船を思い浮べて頂きたい
「あっ!こんなところに違法駐車車両が」記録!
「あっ!ごみの不法投棄発見」記録!
「あっ!犬の糞の始末をしないまま去った」記録!
「あっ!女の人が押し倒された」見学!
えっ、そんな見廻りに何の意味があるのかっ て?
そりゃ、諸君。海上保安庁に聞いてくれたまえ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
市中見廻り
2017.01.24

庶民の皆さんこんにちは
毎日、寒いですね
小生、靴下は履くけど下履きは穿かない主義なんです
幼い時にパッチを穿いている姿を近所の悪童に「アパッチ、アパッチ」とからかわれ
それ以来、パッチを穿かないことに固く心に決めたのです
アパッチ族は勇猛果敢な素晴らしい民族であったことは今では史実として分かるのですが
幼き頃ジョン・ウェインを観て育った世代はインディアン=悪だったのです
青年になってから、パンティストッキングを穿いたこともあったのですが
当時付き合っていた娘に見られてしまい「変態!」と叫ばれてしま いました
それ以来、パンティストッキングも止めました
今日から、市中見廻りを始めようと思います
街の平和を見廻ることが我々、奇族の義務だからです
もちろん、パンツは穿きますが下履きは穿きません
風邪を引かなければ、また明日お目に掛かりましょう
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
優しい隣人は何処へ
2017.01.23

誰にでも忘れることはある
否、むしろ忘れたいことが多いのが人生と言うべきか
生きるとは自分自身の恥の歴史の積み重ねかも知れない
世の中には優しい人がたくさんいる
もちろん、そうじゃない人もいるが・・・・
優しい人たちって、恥ずかしい思いをいっぱい積み重ねた人じゃないだろうか
小生は今日、滅多にないことだがブログを書くことを失念した
もちろん、連休明けの月曜日、やらねばならぬことが多すぎたからなのだ
もう一度言おう
誰にでも忘れることはある
なのにブログの写真部門を担当し ている山鍋(匿名)はあと7分で書けと冷たく言い放つ
優しい人に逢いたい
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ぼかぁ、困っちゃうな
2017.01.20

庶民の皆さん
昔付き合っていて、トラブルで別れた異性から
いきなり、あべ静江のように
🎶お元気ですか 今でも○○しているといって下さいますか♫
なんてメールが来れば、庶民の皆さんどうしますか
ぼかぁ、家庭持ちだから交際内容の詳しいことは書けないけど
ぼかぁ、取り敢えずドギマギしちゃいます
なぜ、ドギマギしちゃうのか科学者の目で可能性を三つ考えてみました
①確率50%:借金の申し込み
②確率30%:保証人の依頼
③確率17%:暇だからからかってみた
④確率2% :あなたの子供はこんなに大きくなったわよ
⑤確率1% :やっぱり、あなたを忘れられない
この、1%がね・・・・ぼかぁ、困っちゃうな
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
3,000円のお昼ごはん(3人で)
2017.01.19

Legalietta レガリエッタと読むんよ
意味は自分で調べてくれたまえ
今日はランチに、若き女性とそれなりの女性を引き連れて大盤振る舞いをした
庶民の皆さんには夢のようなことだろう
多分、外れてなければスペイン料理のハーフバイキング
昼時に行ったので広い室内は女性客をメインに満席
どうやら食べ放題のサラダが売りらしい
中にはバッタのようにサラダしか食べない男もいる
バッタの横のテーブルには涎を垂らしたカマキリ女もいる
料理も雰囲気も良かったのだが
なんと、フルーツは最初に出た皿 が空になれば追加は無いらしい
ナンタルチーア、サンタルチーア
もう、二度と行かぬとは言わないが
次は、開店と同時に入りフルーツは全部確保してやる!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
化学する心
2017.01.18

空気の乾燥が続く
金属に触れるとバチイッとくる静電気が最盛期を迎えた
何しろ、思想信条故
化繊の下着に、化繊のワイシャツ、化繊のセーターに化繊のズボン
全身を化繊で覆っているようなものだから
発電量が半端じゃない
売電したいぐらいなのだ
何故、化繊を切るのかって
そりゃ、諸君。化繊は丈夫で長持ちだからじゃよ
それ以外に何があるというのじゃ
この静電気を何かに使えないだろうか
ゴキブリを殺す:今の季節は探すのが大変
防犯対策:敵が掛かってく れば指先で瞬殺
女性のハートを狙い撃ち:これは触った段階でアウトかも知れない
まぁ、いずれにしても科学する心は尊い
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
バンザーイ
2017.01.16

久々に三宮で飲んだんよね
そうさ、独りさ
とあるスナックで時間の経つのも忘れ
同じ話を20回も30回も繰り返していたら
終電の時間が近付いてきてね
そりゃ、走ったよ
遁走ならぬ豚走でね
残り時間が後4分というところで改札口をくぐったよ
その時、訪れた突然の尿意
排尿時間を1分と計算し、階段を駆け下りるのに要する時間は1分
余裕のよっちゃんで終電に間に合うと踏んだ
ところが何と尿が止まらない
ジョンジョリン、ジョンジョロリン
ジョンジョリン、ジョンジョロリン
手品のようにおしっこが続く。🎶尿路は続くよどこまでも♫状態
残り時間の2分を経過し、手も洗わずにトイレから飛び出したところで
2歳児のように万歳したまま転んだよ
駆けつける駅員、迫りくる電車
両ひざを負傷したものの終電には間に合ったよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
誰もいないプラットホーム
2017.01.16

その日「初めてコース」のスクール生は二人
小生より下手な男と、その男よりはましな小生の二人だけ
本来「初めてコースを頼みましたぞ!」のコーチの無言の依頼を受け
頑張って来たのに、面倒を見るべき相手がいない
二人だけの練習は過酷ですらある
5人・6人いるとそれなりに休憩が取れるのだが
休憩など皆無になる。おまけに打ち散らかした
大量のテニスボールを集めるのも二人でやらねばならぬ
虚しい。まるで一度の食事をしただけなのに
Vuittonのバッグをおねだりされるのと同じぐらい虚しい
自然と歌が出た♪辞めよかな~🎶辞めるのよそうかな~♬
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
呆然とプラットホームに佇む
2017.01.13

テニス・スクールに向かう準備をしていると
「初めてクラス」の同期の女性がテニスコートから
手を振っているじゃあーりませんか
そのコートは「初級クラス」
嗚呼、我らの憧れ「初級クラス」
何故に同期の女性が「初級クラス」に居るのか
間もなく、練習を終えた女性、否、メンタと呼ぼう
ニコニコ顔で近付いてきて
「今年も宜しくね!それにしても初級クラスは難しいわ」
小生「殺す!必ず殺す!帰る時に背中には気を付けてな」
メンタ「大丈夫やもん。うちもう練習終わったし横田さん今からやも ん」
いきなり、テニスコートの騒音が消え、一人ホームにたたずむ俺
その後どうなったのかは来週のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
プラットホーム午前2時
2017.01.12

庶民の明さん、こんな経験は無いだろうか
何処か知らない駅のプラットホームで
駅員に肩をゆすられ起こされる悪夢
小生は2年に一度はあるんよね
小生の親友の寺澤君なんかは、三宮ー梅田間を3往復もして
結局は終電が無くなり自宅に帰るのを諦めたという猛者だが
小生は、プラットホーム以外で「プラットホーム午前2時」を経験したんよ
聞くも涙、語るも涙の物語
場所はとある全天候型のテニスコート
忘れもしない、日にちは今年の1月11日
寒風吹きすさぶ午後8時過ぎ
スペ ースが尽きた、続きは明日語るとしよう
ハンカチの用意をお忘れなくね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
お正月を終えて困ること②
2017.01.11

人生ってうまくできているね
お正月を終えると財布の中が随分と軽くなるわけよ
蝶のようにね
その代わりに服の中身は随分と重くなるわけよ
象のようにね
いくら考えても理由が分からない
確かに財布の中身は出るばかりで
誰もお年玉なんてくれたりしないし
知り合いにサンタクロースも足長オバサンもいないしね
そんなに食べた訳でもないのにね
服の中身だけはきっちりとね・・・・
今日は、「缶・瓶・ペットボトル」の回収日
その役目は家族からの拝命を受け小生 の仕事
袋を持ち上げ謎が解けたよ
酒瓶のすさまじい数、だから正月を終えると困るんよね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
お正月を終えて困ること①
2017.01.10

えべっさんも終わり
そろそろ、来年の正月が待ち遠しい一月の半ば過ぎに
今年、初めて会う旧知の知人に
「あけましておめでとうございます」と言われること
自分の中では、正月は二週間も前の過去なのに
何と返していいものやら・・・
思わず「おめでとうございます」とは返すものの
周りの人たちに聞かれるのも恥ずかしいし
何とも極まりが悪いんよね
思わず、心の中で「こいつの頭は年中めでたいからなー」っと
呟いてしまう、性悪全開の自分なのでありました
お・ね・が・い。 えべっさん過ぎたらおめでとうって言わないでね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
年賀状
2017.01.06

庶民の皆さん。年賀状は一杯届きましたか
当家(あっ、昔から我家と言う表現じゃなく、当家って言うんよ)では
元旦から、1月4日までの間に何通の年賀状が届くのか家族で競い合っています
毎年、総数で10枚ぐらいの年賀状が届きます
過去、最も多い年には12枚もの大量の年賀状が届いたことがありました
少ない年では6枚でした。多分、郵便事故だと思います
今年は総数10通、内、小生に5通
圧倒的な勝利です。家長の威厳も保たれました。
しかも、5通の内3通はお店のPRじゃない本物の年賀状でした
この勢 いを借りて、この1年も乗り切りたいと考えています
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
明けましておめでとうございます。
2017.01.05

歳の瀬のご挨拶もせぬまま、昨年末はいきなりブログを終えちゃいました
最終日、会社の打ち上げが待ち遠しくて
打ち上げが始まっちゃうと、お酒が美味しくって、料理が美味しくって
ブログの事など宇宙の彼方へ消えてしまいました
今日は今日で、会社の新年会があります
場所はとりどーるで挙行しちゃいます
そういうわけで、本日だけ17時に会社を閉めちゃいます
午後になると新年会が待ち遠しくなるので
ブログの事を忘れちゃいそうです
だ・か・ら朝一番にこのブログを書いています
今年の目標 は「忘年会や新年会があるからと言ってソワソワとしないこと」です
皆さんの一年がより良き一年でありますように
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
この1年を振り返って
2016.12.28

弊社の営業も残すところ、今日、明日の二日限り
この一年も、本当に色々なニュースがありました
韓国の朴槿恵大統領、親友の国政介入疑惑
アメリカの次期大統領にドナルドトランプ氏が決まる
安倍首相の真珠湾慰霊訪問
リオデジャネイロ・オリンピックでの日本選手のメダルラッシュ
芸能界の薬物汚染問題 等々 枚挙にいとまがありません
冷静になって振り返ると、やはり大きな問題は
「生まれて初めて合コンに参加する」問題じゃないでしょうか
生まれて初めて合コンに参加した時の喜びと戸惑いと困惑
今から、何が始まるのかと生唾を呑む、ひと時
新しいパンツを買いにローソン走った遠い日の記憶
まぁ、結論を言えば生唾も新しいパンツも全く必要なく
ただワイワイと楽しくお話をする懇話会だったのですが・・・
やはり、今年一番のニュースは「生まれて初めて合コンに参加する」を
選定したいと思います
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
NST48 Christmas Special Live 2016
2016.12.27

クリスマスにね、アカペラライブ行ってきたよ
知っている人は知っているけど、知らない人は誰も知らないと云う
幻のグループ。前回の公演は1年半前
NSTとは何ぞや???
実はね、神戸の女性アカペラグループ
「Queen's Tears Honey」と「Yello Mellow」が合同で行う夢のライブ
場所は神戸のk-wave。席は何と最前列
歌手までの距離1.5m
総勢12名で歌うアカペラの迫力に度肝を抜かれ
歓喜の涙が湧き出たよ
何しろ、チケットが20分で完売したという今回のライブ
お客さんの熱気も凄かったよ
神戸で生まれたアカペラ。この文化を守りたいよね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
逃げ恥ロス でも僕は死にましぇーん
2016.12.26

TVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が終わっちゃったね
もちろん、一話も見ていないよ
CMが嫌いだからね。見ないんよ
でもね、1~2年待っていると『Hulu』で一挙放送すると思うんよ
『家政婦は見た!』の時も、ブームが去って2年後ぐらいに
一気に見たよ。しかもCM無しで。世間が忘れた頃のマイブーム
世間では「逃げ恥ロス」なんて言っているけど
一気に何話でも見ることが出来るので、心の空白(ロス)は無し
どう、良い考えでしょう。庶民のみんなも試して見るが良いよ
今、テレビドラマのマイブームは『 101回目のプロポーズ』
このドラマ、泣けるよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
贈闘品
2016.12.22

忘年会テロを実行した本池(仮名)ファミリーが
大根ほりに出掛けたらしいんです
芋ほりならよく聞きますが「大根ほり」って
あるんですね
小生40年以上生きていますが、まだまだ知らないことだらけです
さて、大量に引っこ抜いた大根のお裾分けに預かりました
このような心配りが本池(仮名)の本領発揮です
大根は掘りたてを演出するために土の付いたままでした
このような心配りも本池(仮名)の本領発揮です
中身の見えないスーパーの袋に入れ
私の部屋の前に立て掛けておいてくれました
その日は残業でクタクタです
クタクタの体で土がこぼれた車の座席を拭きました
クタクタの体で土まみれの大根も洗いました
ええ、涙と共に大根を洗いましたとも
このような心配りが本池(仮名)らしいところです
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
忘年会
2016.12.21

忘年会を挙行しました
河豚のフルコースでございます
庶民の皆さんは知っていますか
河の豚と書いてフグと読む衝撃の事実を・・・
しかもフグって食べ物なのですよ
そう、毎年何人かはフグで中毒を起こし旅立っちゃいますよね
でも、ちゃんとしたお店で資格を持った調理師の作る料理なら大丈夫
てっさにてっちり、湯引きに焼きフグ
食べちゃいました。吞んじゃいました
〆はフグ雑炊の出番です。ここで社員の一人がテロを行いました
そ奴は女です。実名は堪えてやります。
仮の名を本池としましょう
いきなり「ネギは偉大なり」と叫ぶや
鍋にネギを投入したのであります
ネギがゲジゲジより嫌いな小生は泣く泣く雑炊を諦めたのであります
合掌
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
漢の料理
2016.12.20

「漢」と書いてオトコと読むって、昔々に少年雑誌で見たことがある
「漢」をそのままカンて読まれちゃうと昔の中国みたいだから
どうか、今回は「オトコ」って読んでやって下さい
で「大根と牛肉のあっさり鍋」にチャレンジしたよ
800ccのだし汁に大匙3の日本酒と醬油を加えれば準備完了
そこに「鬼おろし」でおろした大量の大根と、和牛のコマ切れを
大量にぶち込めば完成。旨いよ~
唯ね、大根のアクと牛肉のアクが結構出るんよね
何しろ、大量の大根おろしをぶち込んでいるので
お鍋の中は泡の国。そう、男性諸君の 憧れ状態
どれがアクだか、汁なのか?食べてみなけりゃ分かりゃしない
昼間の闇鍋状態の地獄絵巻。でも、旨かった~
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
天使見~つけた
2016.12.19

野田あすか
他人の声が音楽として伝わる少女
野田あすか
広汎性発達障害 解離性障害 左耳感音難聴
野田あすか
それでいて右足の複雑骨折の為杖無しでは歩けない
野田あすか
人の何倍も虐げられ、人の何倍も苦しんだ少女
野田あすか
あなたの笑顔に、あなたの心に、あなたのピアノに
天使見~つけた
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
神戸みなと温泉「蓮」④ 2016.12.16

ビールを飲むとお腹がすいてきた
「イカン、これ以上搾取させてはならぬ」と脳が叫んでいるのに
口が勝手に「彩膳ね」と音声を発してしまった
彩膳1,900円。高いようだが、ここでは安い
流石、俺って褒めてみたり、脳の許可なく頼むなよ俺って反省したりしている内に
料理が届く。和食である。小生の大好きな和食である
このレストラン、至る所にこもかぶりを置いてある
脳が拒否しているのにも関わらず手がお酒のメニューに向かう
二合で2,400円。これもまた高い
散々に絞られ、シャトルバスに乗るため館外へ
神戸港第一突堤の上には大きな月、中突堤の方向には
飛行機と見まがうばかりの金星が光り輝いている
温泉と酒で火照った身体には師走の寒風が心地よい
誰もいない、港を貸し切りに・・・
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
神戸みなと温泉「蓮」③ 2016.12.15

風呂は「水風呂」「柚子湯」「強炭酸泉」「温泉」の4つ
露店には「源泉かけ流し湯」「壺湯」「寝湯」「深い湯」と4つ
これだけの数を浸かるだけで、随分と辛い
洗いすぎた体もひりひりとする
後は、サウナのノルマが・・・・
サウナは2種類「高温さうな」と「ミストサウナ」
頑張りに頑張りぬく。風呂を出た後に身体が、心が、猛烈にビールを欲す
「イカン、ここで飲めばまた、搾 取される」
思考とは裏腹に身体は自然と和風レストランに向かう
和風レストランは広い。かなり広い。淋しいぐらい広い
隣の席との距離感も良い。もちろん、全館禁煙だ
「ビッ、ビール」と叫ぶ
ビールで止めときゃよかったが、顛末は明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
神戸みなと温泉「蓮」② 2016.12.14

さて「蓮」には宿泊客用と日帰り入浴客用の二つの入り口がある
当然、日帰り入浴客用の入口へと向かう
入り口を入った処で靴を脱ぎ、靴箱のカギをフロントに預ける
何だか食い逃げを疑われているようで良い気がしないでもない
フロントでロッカキーを貰い浴室へ
流石にどこもかしこも美しいまでに綺麗
入浴料を知って予測した通り混んではいない
子供の入館が禁止されているだけあって静か
館内には風呂場も含めて静かにジャズが流れている
浴室を前にして元を取らねばなるまいと武者震いをする
浴 室の総面積は「神戸万葉倶楽部」の半分ほどでさほど広くない
広くないが入浴客が少ない分、広く感じる
元を取るにはどうすれば良いのか・・・・
そうだ、ボディソープを思いっ切り使って、皮がめくれるまで体を洗おう
それから、全ての湯船に体がふやけるまで浸かろう
それから・・・・書き続けるスペースが無くなった
続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
神戸みなと温泉「蓮」① 2016.12.13

庶民の皆さんお元気ですか
11日の日曜日は「神戸ルミナリエ」の影響で
元町・三宮界隈はすごい人出でしたね
その日、小生も元町に足を延ばしました
ルミナリエなどは観ません
商業化した鎮魂に興味が無いからです
こういう時こそ、普段は混むであろう施設へ出向くのです
行先は開業一周年を迎えた温泉施設「蓮」
神戸港の第一突堤にできた天然温泉です
この施設、温泉と混浴温泉プールとレストランがあります
小学生以下のお子様の入場は禁止です
お風呂に入るのに休日は4,700円も 払うのです
流石の私も入場料を払う際に手が震えました
お金を払いながら思いました
この日に来なくても絶対に混むことは無いだろうと
さて、施設のご案内のスペースが無くなりました
この続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
お久しゅうござんす 三白館③ 2016.12.09

女房でも母親でもないその女性は
当社の業務管理責任者、池田女史であろうことよ
話のはずみで一緒に来たものの
演者の顔を見て、一度爆笑したものの
その後は、起きているのか、寝ているのか
はたまた死んでいるのかクスリともせず
じっとしている。何度でも言いますが観客は総勢15人なのである
目立つ、目立つ
片手に酒でもあれば酔いの勢いでごまかすのだが、それも無し
座長の子供の芸にもならぬTTPAPが終わったところで速攻に退散
いゃぁ、なかなかすごい観劇になりました
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
久しぶりだなぁ~三白館② 2016.12.09

以前来たときは満席で良い席に座れなかったので
今回は事前に前から3列目、花道横を予約しておりました
一人、300円も出して予約をしました。
開演8分前に滑り込んだのですが、予約してあるから大丈夫
予約席には「横田様」と紙が貼りつけてあり
予約者にのみ貸してもらえる座布団が立てかけられておりました
場内に入って気付いたのですが客がやけに少ないのです
数えてみると12人
始まる直前にどどっと入って来るのだな
と思っておりましたが、開演直前に駆けつけてきたのは3名
この日の公 演はよほど人気が無いのか145席は空席となりました
それなのに、それなのに席を予約して「横田様」とか書かれた
我々は何というアホ面なのでしょう
我々と書きましたが、小生の隣にはご婦人が着座なさっています
その、女房でも、母親でもないご婦人は何者なのか
続きは来週のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
久しぶりの三白館① 2016.12.08

久しぶりに三白館に行って来ました
「樋口征次郎一座×劇団勇舞」前売り券で1500円也
夜の部は17時開場、17時30分開演
仕事の関係で初めての夜の部観劇、小生も感激~なんてね
事前に綿密な計画を練る
舞台は3部構成だから、1部のお芝居を見て、2部の歌謡ショーで
三白館と繋がっている食堂へまっしぐら
ご飯を食べながらビールをたらふく飲み
第3部の踊りに参戦
とっとっ、ところが何と、食堂は17時30分に閉店
なんてこった。大衆演劇のだいご味は酔っぱらった酔眼で鑑賞する
小生のルールはどうなるの・・・・・
これは、波乱の幕開けに過ぎないのでありました
続きは明日チャンチャンチャンチャチヤチャチャチャ~
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
癖になりそう 2016.12.07

お昼ご飯を食べに神戸は三宮の
キャッシュ・ボックスと言う名のライブハウスへ出掛けたよ
ずーっと以前に一度食べたのだけど、内容もボリゥムも満足なお店
店に着いた時に、表にメニュー表が無いことに
ほんの少し違和感を覚えたのだけど
迷わず重い扉を開け、更に奥の防音扉を開けてビックリ
ステージには、それぞれマイクを持ったグループメンバーがずらり
小生はたった一人でオドオド
ステージの上が注目されるのではなく
客席が注目をされるなんて・・・・
初めての経験。メンバーの一人が追いかけてきて
事情を尋ねたので「今日のランチはお休み?」って聞くと
ランチは今年の春からしていないとのこと
全く、冷や汗をかいたよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
リスの気持ちがよくわかります。 2016.12.06

庶民の皆さん、希少糖って知っていますか
希少糖は自然界に微量しか存在しない貴重な糖のため、
人間に有効な生理作用を持っていても
商品化して流通させることが困難な糖なんよね
今は、比較的安定供給出来るようになったのだけど
お値段が、我々奇族の財力を持ってしても高いんよ
でもね、当家の肥満事情を鑑みて使っているんよね
先日、死ぬ気で半ダースもの希少糖を買い求めたのだけど
奴らと来たら、結託して失踪したんよね
机の中もカバンの中も探したけれど見つからないんよ
まだまだ、探す けどね。あんたと踊っている暇はないんよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
男の料理 2016.12.05

休みの日には包丁を手に取る時もある
包丁を手に取り、コンビニに行くのではない
そう、料理をするのだ
男の料理。自分で作った肴で一杯やる
周りに四の五のは言わせない
昨日は、牡蠣の燻製の缶詰と水菜と豚肉の炊いたんを作った
缶詰は簡単である。缶詰ごと熱湯で1分間ボイルすれば出来上がり
水菜と豚肉の炊いたんは、豚肉を炒め出汁を入れ水菜を加え
味醂、砂糖、日本酒、ヒガシマルの薄口醬油を加えるだけ
ここで問題が発生、密閉容器に入った肉が豚か牛か分からない
生憎、その時我が家には誰 もいない
肉を押しても、ブヒーともモーとも言わない
何しろ変わり果てた姿をしている
ちょっとつまんで味見を・・・・嫌である
ええいままよ。水菜と牛肉の炊いたんもそこそこいけたよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
鹿児島県の人口は170万人です 2016.12.02

15分ほど経ったころ頃
横に座っていた女性が、他の女性と交代された
あれっ・・・会話が弾んでいたのに
次の女性も、15分で席を立とうとする
小生「何で、直ぐに席を立つの???」
女性「指名が無いと次々と交代するのです」
小生「指名料は幾ら?」
女性「無料です」
小生「??????」
何とも摩訶不思議な鹿児島システムである
小生「繁華街なのに人が少ないね。鹿児島県の人口は万人ぐらい?」
ここで期待したのは「バカにしないでよ~」どっと沸く哄笑
女性「多分、そんなもんだとおもいます」
何とも、ミラクルな答え、不思議な夜の鹿児島
因みに、支払った料金は本当に3000円でした
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
もしかして、罠? 2016.12.01

さて、吾愛人での郷土料理を満喫し
ホテルに帰ろうかとも思ったんやけど
時計を見るとまだ7時
いくらなんでも寝るには早すぎる
偶然に見つけた「クラブ ディアレスト」へ潜り込む
見知らぬ土地故、事前に価格交渉から始める
入り口のお兄ちゃんに「いくら掛かるの」と訊くと
お兄ちゃん「一時間3,000円です」
小生すかさず、「で、本当はいくら」
お兄ちゃん「イクラも数の子も関係なく1時間3,000円で飲み放題です」
あり得ないこととは思ったが、研究者の常として足を踏み入れてみる
ビル自体は古いが内装はなかなか広くゴージャスである
ボックス席へ通され、横に若くて綺麗なお姉さんも座ってくれる
クリスタルの瓶に入ったウヰスキーのボトルが出る
お姉さんが言う「中身はブラックニッカよ」
さて、この後どういう事態になったのか・・・
顛末は明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
わかな 2016.11.30

フロントの女性と小生の間に微妙な空気が流れる
これは、私の愛人になって欲しいということなのか
それとも、私が愛人になると言うことなのか
もちろん小生は「君の為なら死ねる!」が・・・・
取り敢えず、答えを求めて地図に示された場所に向かうことにした
その場所は、鹿児島随一の繁華街、天文館にあった
一見、大衆割烹風の何の変哲もない店舗
店の看板には吾愛人と書いてある
吾愛人の横には読み仮名が・・・・「わかな」って
フロント女生との恋は何だったのか
鹿児島の郷土料理を食べなが ら激しく反省する
料理を運んで来る(みご)て女の人
「君の為ならぼかぁ死ねる」
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
吾愛人 2016.11.29

仕事が終わり、夕食となる
当然、地の物を食べたい
何分、鹿児島には不案内なわが身
何処に行けばよいのかわからない
そうだ「ホテルのフロントで訊こう」
幸いなことに泊まるホテルはパネルで部屋を決めるタイプではない
フロントもおばちゃんが伏し目がちに鍵を渡すタイプでもなく
若くて綺麗なお姉さんがしっかりと小生の目を見て話してくれるのである
「鹿児島の郷土料理を食べたいのでごわす」
フロントの女性、うるんだ瞳で小生に一枚の地図を渡した
そこには「吾愛人」という文字が・・・・
しかもしっかりと丸で囲んである
これってどういうこと?小生の頭の中で妄想の嵐が吹き荒れる
続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
九州新幹線② 2016.11.28

九州新幹線は「新大阪」「新神戸」から「鹿児島中央駅」へと続くのだが
九州に入ってからやたらと停まる駅が多い
「熊本駅」「新八代駅」「新水俣駅」「出水駅」「川内駅」「鹿児島中央駅」
何だか、超特急のはずなのに各駅停車なんよね
まぁ、広い九州、それは良しとしよう
問題は丁寧な車内放送にあるんよ
観光案内も交えてのアナウンスもあるのだけれど
最初に日本語で「・・・・・・・・・・・・ゆっくりお寛ぎ下さい」
が終わった後に、英語で「・・・・・・・Relax」英語が終われば
韓国語「・・・・・・・・감 사합니다.」
韓国語が終われば中国語で「シンカンシェーン・・・・・謝謝。」
全てのアナウンスが終わるまでに6分。終わればすぐに次の駅の案内に乗り換え案内が始まる
「ようよう、九州新幹線さんよ。小生はどのタイミングで寛ぎゃええねん!」
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
九州新幹線① 2016.11.25

仕事でね九州新幹線に乗ったわけさ
不思議なことが二つあったんよ
そのことをお知らせするね
先ずは新幹線名物の車内販売について
売り子のお姉さん達がすこぶる綺麗なんよ
「何れアヤメかカキツバタ」の如くね
東海道新幹線にはよく乗るのだけど
どちらかと言えばあっち系ね
「何れアチャコかエンタツか」の方ね
アヤメやカキツバタは、思わず見とれてしまうのだけど
変態と間違われても困るので
お姉さんが通る度に何かを買い求めるわけ
忙しいこと、忙しいこと
おちおち寝てられなかったよ
おまけにね味をしめたのか、お姉さん達
小生の前を通る時必ず顔を見るんよね
竹輪も4本も買えば十分やと思う今日この頃
もう一つの考察は月曜日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
都市伝説 2016.11.24

当社の事務職、本池女史(仮名)から聞いた噂に過ぎないが
同じく当社の営業職、本森女史(仮名)はしこたまビールを飲んだ後
「苦ぢぃ~、これ以上はもう飲めない~」という状態になったとしても
豚骨ラーメンと一緒に瓶ビール(大)を出すと
グビリ、グビリとやるそうである
何とも奇怪な噂ではないか。これを都市伝説と言わずして何というか
社長の責任として事実確認をせねばなるまい
聞き取り調査をしたところ
流石にそこまで飲んだ後に、こってり脂の豚骨ラーメンはきついらしい
王将の餃子ならばいけるらしい
本人は、飲み終わった後の〆は餃子に天津飯の小と言っているが
何の何の、天津飯は普通盛りとみた
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
張り手とかボディブローの夢を見ます。 2016.11.22

結婚していようが、していまいが
異性の友達が居ても、ぼかぁ良いと思うな
男女の間に友情が育っても、ぼかぁ良いと思うな
例え、年齢差が一回り以上離れていても、ぼかぁ良いと思うな
最近、絶対的にプラトニックな友情が育ちつつあるんよ
最初のころは下心が無いと言えば噓になるけど
ある日を境に、ピュアなお付き合いに変わったんよね
その方は若くして結婚をし、二人の男の子に恵まれたんだけど離婚
現在、兄はプロボクサーで弟は大相撲の相撲取り
ぼかぁ、決して指一本触れないぞ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
安納芋 2016.11.21

お客様からの到来物「安納芋」を事務所で焼きました
事務所中がお芋の匂いで一杯です
お香の薫りも好きですが、焼き芋の匂いも捨てがたいですね
焼き芋と言えば思い出すのが我が母校菊水小学校
小学校、2年生の時に同級生だった洗濯屋の娘、大西エミ子さん
大西はおならの達人、動く度にプックラプープー
大西は顔を赤らめ「うっとこなー、ご飯はお芋さんとお豆さんが多いねん」
私たち悪童は科の彼女をからかって屁こき虫と呼びました
あの頃は、皆貧しかったのですが、大西の家も例外ではありませんでした
「大西 エミ子さん、元気かなぁ。ごめんな屁こき虫って呼んで」
今も、お芋の匂いを嗅ぐたびに、甘酸っぱい思い出と後悔の念で
目頭が少し熱くなります
人を傷つけるということは自分を傷つけることなのですね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
燃え尽きた 2016.11.18

昨日はね、お客様からもしかしたら絶大な人気を得ている当社の機関紙
「ほけんやニュース」の作成日やったんよ
何しろ、一日でA4 8頁~10頁を一度に書き上げるのだから
想像を絶する苦しみなわけ
執筆活動やからね。普通の作家さんは筆を折ったりできるけど
言うならば、会社の機関紙やからね
記事の濃さでは人間の運命を左右してしまうかもしれへんしね
それほど大作なわけ
昔、矢吹ジョーが力石徹と命を懸けたボクシングの試合を行い
すっかり燃え尽きた姿で最後に
一度も好きとは言えなかっ たが愛していた女性
洋子にボクシンググラブを渡すシーンがあったよね
小生はボクシンググローブを持っていないので
足の裏で充分に温めた靴下を、愛すべきスタッフたちに
渡そうと思うのだけど、いかがだろうか・・・・
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
「聖の青春」なんて知らん 2016.11.17

映画試写会場に着いた小生は
商工会議所より送られてきた試写会招待状を
もぎりの兄ちゃんにスマートに手渡したのでありました
一瞬、兄ちゃんは驚きと笑いを隠した顔で
「お客様、この試写会は昨日に終わりました」
ガーン!
その時、頼み込んで来てもらった同伴者の鋭い視線を
首の大動脈辺りに感じたのでありました
同時に吹き付ける冷たい風
まさに大寒波。絶体絶命であります
慌てて、有料の映画のチケットを購入し
寒波厳しき状態のまま、トムクルーズ主演の映画
「ジャック・リーチャー」の上映会場へと歩みを進めたのでありました。
結論から申し上げますと、この映画面白く
小生の大動脈も無事であった訳でございます。
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
試写会の会場へ行ってきました 2016.11.16

そう「聖の青春」の試写会会場です
希望の方には千円でお分けすると告知をしたのですが
一人の希望者も居ませんでした
当日は、電話受けの人数を増やし万全の態勢で臨んだのですが
やはり不人気の映画だったようです
一人で行くのも何だし、家族と行くのも何ですから
頼み込んで同伴者を見つけました
会場に向かったのは11月11日1並びの日です
会場はOSシネマズ神戸ハーバーランド
開場が18時30分、上映は19時
我らが着いたのは18時
良い席を確保するためには、こ の位の努力はせねばならぬ
が、ここで緊急事態が発生
我らの運命やいかに・・・続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
拝啓、松山英樹様 2016.11.15

月収が3億3420万円も獲得したことをニュースで知りました
ご存知かどうかは定かではありませんが
ここ数カ月、祈りにも近い思いで応援をして参りました
ゴルフファンが松山様を応援することは当然のこととして
ゴルフのクラブを握ったこともなく
ゴルフのゴの字も知らない小生が、祈りにも近い思いで応援したのですから
その価値が違うと思います
どうでしょう、端数の3420万円を小生にお預けになるというプランは
もちろん、今の時代増えはしません
でも、大切にお預かりし有効に使わせていただきます
自宅の壁の塗り替えが気になっています
ソーラー発電機の寿命も来ています
愛しい松山様。ご連絡をお待ち申し上げます
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
仮面ライダーエグゼイド 2016.11.14

とうとう、やられちゃったみたいよ
って聞いたから「ショッカーめ、なかなかやるな!」
1971年以来、苦節45年ついにショッカーが勝ったのかって
思っていたら、変身を解いている時にゴルフクラブでやられたらしいんよ
「えっ」ショッカーの新兵器がゴルフクラブ・・・
アイアン?ドライバー?まさかパターじゃないよね
まぁ、トランプがアメリカ大統領になるぐらいだから
何が起こってもおかしくないけどね
不幸中の幸いなことに大けがでは無いみたいで良かったよ
早く元気になってね
これか らは、どんな時にも変身は解いたらアカンよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
キュンキュンしちゃう 2016.11.11

あっと思った時には既に遅く車はHighwayへ
もちろん、Highwayの和訳は高速道路
アメリカでは幹線道路を指すことぐらい知っている
バカにするんじゃねーぞ!
しかし、小生にとってのHighwayとは文字通り
高いところを走る道なんよね
湾岸5号線は超・高いところを通っている為か、防音壁が無い
防音壁が無いということははるか下にビルや家屋
遠くには海が見渡せる。それだけで下半身と心臓がキュン
意識がフッと遠のく。「見ちゃなんねい。景色を見るでない」と心の中で繰り返す
小生の乗っている車は車高 が高い、しかも小生は人一倍座高が高い
どうしても景色が目に飛び込む
仕方が無いので、景色が見えにくい追い越し車線を走る
当然、スピードを上げる。遠景は目に入る
心臓と下半身がキュンキュンする
「気を失っちゃなんねえ」必死に自分を励ます
会社へ戻ったころにはぐったり。当然、仕事のやる気はゼロ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
好みを入力できるカーナビの登場を心より願っている 2016.11.10

仕事で、大阪府柏原市に向かった
阪神高速を一路東へ
尼崎インターからは工事で通行止め
小生の賢いカーナビは、素早く何処かと連絡を取り別のルートを探し出す
愛い奴じゃ!その愛いカーナビが連れて行ったのは
阪神高速湾岸線。何と、もの凄く見晴らしが良い
見晴らしが良い上に、もの凄く高い場所を道路が通っている
昨日も言ったが、小生は高所恐怖症
高所恐怖症にも二通りあり
ただ単に高いところが怖い。そんな根性なしではなく
小生は、ジェットコースター恐怖症
何しろ、 USJに行くと乗れる遊具が無く
ゲームでプーさんばかりを狙っているぐらいなのだ
つまり、ジェットコースターよりモーレツなスピードで
レールの無い世界に迷い込んだのだ
生か死か!続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
バカと煙は高いところが好き 2016.11.09

当然、小生は高いところが苦手と言う結論になる
若き頃は、日本アルプスをひょこひょこと歩いていたが
あれは脳が未発達の為だったらしい
最近は2階に上がるのも抵抗があり
足が拒否し、うまく足が上がらないこともままあるのだ
ときおり小生は、庶民の皆さんに役立つ情報をブログでお教えする
このブログを人生の指針となさっている方も多いようだが
誤解しないでくれたまえ。決して上から目線で指導しているわけではないのだ
大所高所から庶民の皆さんを導いているのだ
上から目線ではなく慈父の目と思って頂きた い
兎にも角にも高い所は苦手なのだ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
知ってた?和牛って食べ物なんだよ! 2016.11.08

A5ランクの和牛のすき焼きをお腹一杯食べました
いやいや、自慢する気持ちは、毛ほどもありません
ただね、ブログからすき焼きの匂いが漏れたら迷惑かなっておもってね
庶民の皆さんの中には肉屋さんのショーウィンドゥの中にある
和牛って飾りつけの一部やと思っている人もいらっしゃることと思います
ビックリする方もいらっしゃるかも知れませんが
ショーケースの中のお肉は全~部食べ物なんだよ
まぁ、最近は和牛にも飽きてきて
鼻をかんだりんだり、お尻を拭いたりしてるんだけどね
どうってことのない、奇族 の生活の一コマさ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
関西人なら「たこ焼き」 2016.11.07

休日に急に庶民の皆さんと同じようなものが食べたくなって
庶民の皆さんが普段行くスーパーマーケット「マルアイ」へ
キャベツを買い求めに行きました
大きなキャベツを丸ごと買って庶民の皆さんに近寄ろうかなって思ったんよ
「マルアイ」に入ると野菜売り場へ直行
キャベツを探すこと5分
無い、無いキャベツが無い!
店員さんを捕まえ、連れて行かれた先には
レタスのようなキャベツが、半分に切って数個
値段は428円。「えっ!これでは庶民の食べ物では、ないではないか」
一瞬、全てを買い 占めようかと思ったのではあるが
庶民の皆さんの気持ちを味わうため特売のタコを買って帰ったよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
当たったものの 2016.11.04

商工会議所主催の映画試写会
「聖の青春」のペアチケットが当たったよ
この映画、すこぶる評判が悪くてね
Yahooの評価は☆1.7個
困ったな~。もっと評判のいい映画を提供してくれたら良いのにね
欲しい人にはあげるよ。千円でね
タダって言うのは受け取るものに失礼やからね
二人で千円。安いでしょう
多分ね、クソ面白くもない映画やと思うけどね
早く手を挙げてね。先着一名様限定ね
待っててもアカンよ。断固値下げはせえへんよ
その千円札を握りしめてパルシネマで2本千円の
映画を観に行かなあかんからね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
戦闘開始 2016.11.01

昔はね、休日でもきっちりとした服を纏っていたんよね
だいたいはね作務衣
お客様のある時は正絹、無いときは純綿
今はね、下半身はジャージ、上半身はTシャツ系
そのジャージは何本も持っているのだけれど
何れも歴史が古い奴らなんよね
で、歩く毎に少しずつずり落ちるわけ
絶えず半穴状態「判決を言い渡す」なんてね
先日、気づいたんよ
キッチンから廊下を歩き、階段をトントントン
と上り、寝室のドアを開けるころに完全に
下半身は解放状態
いつでもね戦闘 開始できるよ
誰にやねん!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
暖春 Warm Spring 2016.11.01

映画「幸せの絆」を観てきました
原題は「暖春 WARM SPRING」どちらかと言えば
原題の方がぴったりとくる映画だったよ
映画の中身は中国版「おしん」
分かっていても泣いてしまう。どうしょうもない映画
観る前からヤバイことはわかっていたのだけどね
心を鬼にして観てやろうと決めて行ったんよ
あかん!映画の前半で涙で前が見えない
あかん!映画の中盤で鼻水が出っぱなし
あかん!映画の終盤で嗚咽を隠し切れない
ほんまにえらい目に負うたわ
中国人も日本人も感性は同じやのに
国と国になれば何故にこうも違うのやろう
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。