神戸市西区|生保・損保など安心の無料相談、明石市ほど近くのオフィスほけんや。損害保険ジャパン日本興亜や三井住友海上の取り扱いも。

勧誘方針プライバシーポリシー
神戸市西区|生保・損保など保険のことなら、明石市からもほど近くのオフィスほけんやへ。安心の無料相談もございます。 【フリーダイヤル】 0120-252-889(じこにはやく) 平日 9:00~20:00 / 土曜 9:00~17:00
オフィスほけんやの独り言つ
2018年8月.9月.10月の記事はこちら

2018年5月.6月.7月の記事はこちら

2018年2月.3月.4月の記事はこちら

2017年11.12.2018年1月の記事はこちら

2017年8.9.10月の記事はこちら

2017年5.6.7月の記事はこちら

2017年2.3.4月の記事はこちら

2016年11.12.2017年1月の記事はこちら

2016年8.9.10月の記事はこちら

不覚 2018.01.31
普段は、お昼ご飯というほどのご飯は食べない
ダイエットの為・・・NO.減量せねばならぬほど太っていない。多分!
お弁当を作って貰えない・・・NO.夢のようなことは望まない
お金がない・・・NO.「小銭の横田」と言われるほどの小生
弁当代ぐらい出してみせる。では、何故か?
御教えしよう。昼ご飯を食べる時間が惜しいのだ。出来る男は違う!
戦う男は違う!
今日は昼前にメインバンク(使ってみたかった言葉だ)に用があり出掛けた
そこで、見つけたのが「てんこもり弁当」と言う名の弁当屋
カツの臭い に引き寄せられ、店のドアを開けてみた
庶民の食べ物を知ることも勉強になろう
「てんこ盛り」ではなく「普通のチキンカツ」弁当を頼んでみた
事務所に戻り弁当の包みを開け驚愕した
一面に敷き詰められたチキンカツ。ご飯が見えない
不覚。弁当と格闘すること30分。米を残せばお百姓さんに
チキンカツを残せばブラジルの養鶏業者さんに申し訳ない
涙と共に完食した。ダイエットなどには関心がないが今夜の体重計が怖い
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
差別はしない 2018.01.30
この冬、小生の周りでインフルエンザの流行が凄い 誰もかれもがインフルエンザに罹る勢いなんよ
と言う、小生も先々週はインフルエンザに罹った
インフルエンザに罹ると熱や、頭痛や、咳が辛い
でも、一番辛いのは周りの人たちが、汚いものでも見るような
そんな目をすることなんよね。そんな目で見られると
気の弱い小生は「咳をしてすみません」「生きていてすみません」なんて
思っちゃうんよね。ご存知のようにインフルエンザは飛沫感染
麻疹や水痘、結核は空気感染するけれどマスクに手洗いを厳重にすれば
イン フルエンザそれほど怖くはないよね
当社でも、また一人が罹患しちゃいました
彼女に言いたい「がんばれ、ぼかぁ、インフルエンザなんて怖くはないし
差別は絶対にしないからね。抗ウィルスマスクをして使い捨てのゴム手袋を嵌めりゃ
ハグだってしちゃうぞー」
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
Kit Katもみぢ饅頭味 2018.01.29
庶民の皆さんはご存じないかも知れぬ「KitKatもみぢ饅頭味」
広島県の庶民はどのような菓子を好むのであろうと
純粋に研究心で買ってきた。まぁ、どうってことのない味だった
が、この「KitKatもみぢ饅頭味」を食し思い出したことがある
実は、社員の衆に食べて貰おうともみぢ饅頭を大量に購入したのだ
もちろん、自分が食べるためではない。が一つ二つは頂いても罰は当たるまい
だって、小生が買ったんだもん
そのうちの一つに「もみぢ饅頭 カスタード・クリーム」とやらが、あった
小生、カスタードクリーム、通称「ブタの素」が好き である
期待を込めて齧った。なんと厚さ20㎜の生地に対し、クリーム層は2㎜しかない
これは、詐欺と言われても仕方が無かろう
広島県民の諸君!立ち上がれ!広島と言えば、牡蠣に広島風お好み焼き
そして、もみぢ饅頭の三つしかないではないか
三つしかない特産品のうち「もみぢ饅頭 カスタード・クリーム」が
詐欺まがいの商品を作っている。いわばAカップのお姉さんが
巨大なパットを入れ、男を騙すようなものではないか
もう一度言う、何もない県、広島県民の諸君!立ち上がれ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
広島出張④ 2018.01.26
仕事は、井長女史(仮名)のミスで大幅に遅刻したものの
恙無く終えることが出来た
井長女史(仮名)は思い込みが激しい
思い込みの激しい部族の出身かも知れぬ
さて、我々は何~んにもない広島の土地でもう一つの目的があったのだ
それは、我々二人の共通の友人と杯を交わすことにある
唯、心配なことが一つある。その友人、身長が極端に低い
田舎とは言え、腐っても広島である。駅前は人が多い
果たして人ごみの中、その友人を探すことが出来るのだろうか
井長(仮名)は背が高い。例えるならばマサイ族の戦士であ る
友人は背が低い、例えるならばピグミー族の密偵である
イザとなれば槍を片手に、井長(仮名)の部族の得意技である垂直飛びを
してもらうしかあるまい。おまけに井長(仮名)の視力はずば抜けてよい
駅前はまさにウォーリーを探せ状態
幸いなことに、得意技の垂直飛びをする前に密偵が我々を探してくれた
旧交を温めるために、広島焼で杯を重ねる
15時から呑み始め、うつらうつらとしてきたので岸を変え
呑むは呑むは、気が付けば20時ジャングルは夜の帳に包まれる
再開を約し、我々は車中の人となったのであった
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
広島出張③ 2018.01.25
我らが目指すは、広島オフィスセンター2号館
井長女史(仮名)には地図の下調べをするよう、くれぐれも申し付けてある
駅を出てマツダスタジアムの方へ進めと顎で言う
井長女史(仮名)は、歩きスマホに余念がない
言われた道を顎で指示されながらひたすら歩く
猿猴橋を渡ったあたりで、小生の本能が警鐘を鳴らす
あっ、言っておくけど援交橋じゃなく、猿猴橋だからね。残念だけど
遥か遠くに見える、古びて汚い広島インテリジェントホテルを目指せという
井長女史(仮名)が最初に言ったマツダスタジアムはどんどん離れて行く
「恐れながら申し上げます。もう一度道をお調べいただきたい御座候」
間違いが発覚、古びて汚い広島インテリジェントホテルは3館もあったのだ
物凄く遠回りをした。なんだか私の人生を振り返っているような思いだ
死に物狂いで、もう一つの古びて汚い広島インテリジェントホテルを目指す
足の遅い井長女史(仮名)に顎で指示されながら15分遅れで約束の場所に着く
その後、何が起こったか?続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
広島出張② 2018.01.24
23日のブログを24日にまとめて掲載ししたんじゃないかと
猜疑心の塊のようなア・ナ・タ
昨日は、広島、ヒ・ロ・・シ・マに居たことをお忘れではありませんか
広島って遠いんだよ。昨日送った文が昨日に届く!
そんなことは考えられないよね。で、今日、二本分まとめて掲載されたわけ
どう、分かった? そんなこと他所で言っちゃだめだよ
話を新幹線の中に戻そう。チンチン電車「こだま号」の中にいる二人
電話、電話、電話で席を温める間も無し
あっという間に、姫路駅。姫路駅では震えながら次の「のぞみ」を待つ二人
指定席は「のぞみ」106号、電光掲示板には次に来るのは「のぞみ」105号
あれれ、電光掲示板のミスか????
二人慌てて、鳩首会談を開く
井長「社長、のぞみ105号は1時間後に来るやつですよ」
横田「うむぅ!それならば、それに乗ろう」
井長「それだと、広島駅に着く時間は会議の終了時間ですよ!」
横田「いつの間にか、チケットが変化したらしい」
井長「そうなんです。最近のチケットは油断がならないのです」
横田「よし、それならば「のぞみ」105号に強行突入だ」
二人の旅の結末は、続きは明日のココロダ !
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
広島出張① 2018.01.23
当社の井長女史(仮名)と日帰り出張に出た
寒風吹きすさぶ、西明石駅が待ち合わせ場所だ
何しろ、この西明石駅には「こだま」しか止まらない
「こだま号」をご存じない方のために解説しよう
路面電車に例えるとチンチン電車だと思って頂きたい
チンチン電車と言っても男の子の電車ではない
昔は人や車が路面電車の前を横断しようとしていることも多々あった
その際に運転手は警笛を“チンチン”と鳴らして注意を喚起していた。
そこから、「チンチン電車」と呼ばれるようになったと言われている
新幹線の中でも「こだ ま号」はチンチン電車並みに遅く
待ち時間が長いんよねぇ。お隣の新神戸駅には
のぞみも、サクラもすべての電車が停まるのに・・・
で、井長女史(仮名)と小生は姫路で「のぞみ」に乗り換えるべく
車中の人となった。指定席を買ったものの車内はガラガラ
我ら二人は、予約シートを無視し、一番便利な席に陣取った
ここからが、波乱の幕開けになるとも知らずに・・・・
今日は1月23日、続きは明日24日を待たれよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
沈黙は金、雄弁は銀 2018.01.22
大相撲にあまり関心が無いのだけれど一言だけ
横綱日馬富士が、貴ノ岩を殴打し、怪我を負わせた事件
貴乃花が2階級降格たら、何たらと、外野席のうるさいこと
被害者は貴ノ岩であり、貴乃花部屋。外野席の誰でもありはしない
心の傷も、身体の傷も本人にしかわからない
外野は盛んに、日馬富士は反省してる。同席していた白鵬も反省している云々
と言ってたよね。でもね、赦す、赦さないは被害者本人が決めること
外野が決めることじゃないんよね
当事者じゃない外野の意見は愚、愚が集まって衆愚となり
物事は被害 者を置き去りにしてしまう
気を付けないとね。自分もね、これ以上愚かにならぬよう気を付けよう
基本的には愚が服を着て歩いているような存在だからね
「愚」を突き抜けてGooな存在になりたいね。いや、ホント
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
脅しには屈しない 2018.01.19
インフルエンザA型と診断を受けて一番ショックだったのは
20日まで風呂に入るな!と看護師らしきおばちゃんに言われたこと
風呂に入ると肺炎を起こす可能性が高いそうだ
小生、意外にきれい好きである。綺麗な子も、もちろん好きだが・・・
小生のきれい好きについては、小生の知人100人にアンケートを取れば
99人は否定するだろうが・・・・
まぁ、100人も知人が居ると言うのは些かホラが過ぎるが・・・
小生の知人10人に聞けば10人とも即座に否定するであろう。あれれ
だが、天地神明に誓って、きれい好きなのであ る
きれいを保つべきか、肺炎を恐れるべきか
人の忠告は無駄にしてはならぬ。小生は即座に決意した
風呂に入ろう。しかし、1日1度だけにしよう
そう、小生は基本的に朝晩、風呂に入る
万が一、肺炎になっても、小生には保険と言う強い味方が付いている
その名もAIG損保の『みんなの健保2』入院時に掛かる医療費は元より
個室代も付いてくる。特別室に入りゃ、トイレは元より
風呂も入り放題。電話・パソコンも持ち込み自由、見舞客も出入り自由
ア~コリャコリャ。小生は脅しには屈しない
さて、そろそろ風呂に 入るとしよう
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
時代の先端をいく男 2018.01.18
最近流行の兆しが見えるインフルエンザについて考えよう
インフルエンザにはA型、B型、C型とあるのは周知の事実であるよね
C型は、基本大人は罹らないし症状も軽いのでここでは触れない
B型は人感染しかしない上に、ウィルス自体が変化しにくいので対処の方法もある
問題は、A型なんよね。他の動物からも感染するし、感染させることもできる。多分
世間ではよく、「インフルエンザの予防注射を打っているから大丈夫」とほざく
おめでたい方がいるけれど、A型はウイルスの形をどんどん変えて進化し続けるため
今までに獲得した免疫が機能しにく くなり
ワクチンの予測も立てにくいインフルエンザウイルスらしいよ
型の数、なんと126種類。宝くじを買うようなものやね
高い金を払い、痛い思いをしてまで、先ず当たらぬワクチンを買うより
様子がおかしいと感じた矢先に医者に掛かり、特効薬「イナビル」を吸入した方が
数倍宜しい。あっ、そうそう、小生、インフルエンザA型に感染したので
月曜日まで、誰とも会えません
ただ今、添い寝をしてくれるアマゾネス募集中です
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
復活 2018.01.17
復活した。なぜ復活したか分かるのか?
それは簡単なこと「イケナイ」ことを考え始めたからなのだ
だが、完全復活までの道のりは遠い
完全復活をするということは「イケナイ」ことを実行に移すことで証明ができる
「イケナイ」こととは何か?
世の多くのお父さん方は「今夜、あそこに行こう」
「あんなことも、こんなこともやっちゃおう」
当然、完全復活の暁には「「あんなことも、こんなこともやっちゃちゃった」に
なるわけだ。もちろん、人により多少は違うだろうが、基本的には
「あんなことも、こんなこともや っちゃいたい訳だ」
このことは心理学の分野でも医学の分野でも認識されている。
多分小生も例に漏れない。正直に告白しよう
「今夜、テニス・コートに行こう」
「激しいスマッシュも、鉄壁のボレーもやっちゃおう」となるわけだ
想像力を逞しくしたそこのあなた。欲求不満ぎみだねぇ
最後に付け加えよう。なぜ、テニスが「イケナイ」のか
ハッハッハ。テニスというスポーツはね
病後にはいささか激し過ぎるスポーツなのだよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
鬼の攪乱 2018.01.16
風邪を引いたみたい。何年ぶりだろう。熱が39度近くもある
でも、責任感の強い小生は、ヨロヨロと出社したのでありました
何しろ、乳母日傘で育った小生のこと
熱にはめっぽう弱い。こんな日に限って外回りの仕事が入っている
このまま、熱が下がらず死ぬかもしれない
本森女史(仮名)などは、「なぜマスクをつけないのか」と詰問する
慌てて社長室に逃げ込む。風邪も怖いが、詰問はもっと怖い
乳母日傘で育った身の上、詰問にも慣れていないのである
このままだと、このブログが掲載された日辺りは、家で寝込んでいるかも知れな い
家で寝込むのは、最もリスクが高い行為である。スマホを覗き見されるかも知れない
どさくさに紛れて、首を絞められるかもしれない
誰に? 書けない。それは書けない
孤独の内に死んじゃうかも知れない
もし、17日のブログの更新がなされない場合は、そう思って頂いて結構です
もし、見舞いに来てくれるなら、手編みのマフラーか添い寝をお願いします
言うときますが、男の見舞いは固くお断りします
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
発見! 2018.01.15
本格的なダイエットを始めて早、10日
小生の禁酒日が圧倒的に増えた今日この頃、庶民の皆さんはお元気ですか
禁酒日を増やして良かったこと
家計費が助かっている。これは家族も大絶賛
他にもある。就寝前の歯磨き回数が増えたこと
これには、歯医者さんは困っている
することがないので思いっきり早くベッドに入りだした
これも、何故だか家族は大喜び・・・意味が分んない
分かんないけど、何故か心には、北風が吹いている
小生が寝た後に、一体どのような良いことがあるのだろう
禁酒日を増や して良くなかったこと
解禁日には普段の3倍の酒量になったこと
断酒離の為、家の酒を減らさなければならないという使命があるものの
休肝日の翌日の酒の旨いこと、旨いこと、極楽、極楽
昨日の日曜日、我が家の車庫の補修工事のため、終日車を動かすことが出来ない
目覚めるとともに、それを思い出した小生。トイレの帰りに冷蔵庫へGo!
家族へ内緒でビールをプシュー。その旨いこと
結論、ダイエットは酒を旨くする。まさに発見である
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
カツに勝つ 2018.01.11
仕事で、客先へと車で向かう途中「かつや」の看板が・・・
看板が小生を呼んでいる。無性にカツ丼が食べたくなった
「いかん、仕事中だ」誘惑を断ち切り客先へと向かう
客先では8割がたの脳を客との対話に、残りの2割でカツ丼を思い浮かべる
会話の途中で、涎が一粒タラ~リ
流石にプロである。見事、8割の脳を仕事に回している
帰り道、「かつや」へと飛び込んだ
店内は衛生的できれいである。従業員もきびきびと気持ちが良い
小生は持ち帰ることを選択した。多分、誰もお茶を入れて呉れないとは思うが
冷蔵庫に は「綾鷹」が冷えている
カツ丼には松・竹・梅・と大盛がある
小生、大人の風格を持ち『松』をくれたまえと大声で注文した
何故だか、店内で食事中の多くの方々が「凄~い!大人の風格があるね」
と、噂をしているように感じる。錯覚だろうか・・・・
その後に「ネギと玉ねぎは抜いといてね」と小声でお願いする
注文を聞いた店員は大声で「松一丁、ネギ、玉ねぎ抜きで」と叫ぶ
小生、顔を伏せてトイレに駆け込む
竹の「カツ丼」が税込み529円に対し、松は918円もする
庶民の皆さん、うらやむことなかれ。頑張ればいつの日かは食べ ることが出来る
会社に戻った。やはり、お茶は出ない。お茶どころか水さえも出ない
綾鷹を共にカツ丼を食べる。美味しいが少し甘い
カツが3枚入っている。多い、多すぎる
カツを1枚半食べた頃に、むっと胸焼けがする
死に物狂いで食べる。ようやくカツに勝った
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
学園祭実行委員 2018.01.11
知人の子供の話
よく知る高校2年生の男の実話である
この男、高校2年の3学期に学園祭実行委員に選出された
委員に選出されたのは初めての事らしい
任期は3月末までと短いが、やる気満々である
親御さんにも誇らしげに、報告したそうである
この高校の学園祭は去年に終わっている
当然、任期中に学園祭はない
しかも、3年になれば大学受験を控える身である
主役は、新1年、新2年へと引き継がれて行くであろう
不思議で仕方がない。学園祭の終わった学園祭の実行委員
クリー プの入っていないコーヒー
氷の入っていない水割り
一人ぼっちのラブホテル
客のいない保険屋
小さくて着ることのできない新品の高級スーツ
一体、何の意味があるのだろう
毎週集まって、昆布茶でもすすりながら思い出話でもするのであろうか
彼らの未来に弥栄あれ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
断酒離 2018.01.10
痩せるためには、何をどう努力すべきか
世間には、断捨離と言う言葉がある
必要最低限なものを捨てて、身軽になる事らしい
ならば、小生は『断酒離』を実行しよう
酒を断つ。少なくとも週に4日は酒を断って見せよう
家にストックしている、ありとあらゆる酒も減らす
否、減らして見せる
そうだ!ストックを半分の量まで減らして見せる
捨てるのはもったいないので、この腐った身体の清めに使おう
実は、昨夜は飲んでいないのだ
何という意思の固さだ。今夜も飲まぬ、明日も飲まぬ
あぁぁ、自分で自分に惚れちゃいそうである
万が一、この作戦が成功しない時には次は
鮭を断ってみせる。つまり『断鮭離』だ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
スーツが泣いている 2018.01.09
新年の目標を発表しよう
「仕事を頑張る」そんなことは当然であり、頑張らなきゃ、あっという間に潰れてしまう
そんな幼稚な目標などは立てたりしない
「女性にもてたい」けっ! 年初から不可能な目標など立てたりしない
不可能な目標を掲げて何年悔し涙を流したことか・・・・
では、そろそろ発表しよう。『10㎏の減量』である
小生を知っている方はご存知であろう。小生、スーツを着ない。もちろんスーツを持ってはいる
だが、小生のお腹周りとスーツの相性が今一つなのである
最大の取引先が「カジュアルスタイル」を推奨をして いることもあるが
本当の原因は、ダンヒル(DUNHILL)とエルメネジルド ゼニアのスーツが3着新品のままあることなのだ
何故新品か? それはね、スーツをオーダーする際に
「いゃぁ、減量をする予定なので小さめに作っておいて下さい。」なんて、ほざいてしまった
その日から5kg太ったのである。
なんとしてもスーツが着たい。新品の3着を含めて7着のスーツと300本のネクタイが泣いている
今年は何としても、何としても10kgの減量を達成するのである
 
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
新年あけましておめでとうございます。 2018.01.05
元旦にご来光を拝みに家族全員で山に登りました
山と言いましても近所の山で、六甲連山の西端にある
言わば、六甲山のコブのような山です
そのコブのような山では毎年、こもかぶりが持ち込まれ
お酒も頂戴できるのです。しかも、タダです
午前5時に起き、万全の防寒対策とヘッドライト
準備万端です。普段は単独行動が多い小生も
毎年恒例のこの日ばかりは、家族での行動です
真っ暗な中、歩きなれた道を息を切らし、指を冷やして歩きます
歩くうちに夜が白み始めました
周りの景色を見ますと、覚 えがありません
道に迷いました。去年は人生に迷いました
幸いなことに、初日の出を拝みに人の姿はちらほらと居ます
しかし、恥ずかしくて道など尋ねることはプライドが許しません
とりあえず、人々が屯している場所でご来光を拝み
這う這うの体で帰宅したのでした
もちろん、鏡開きのお酒を頂くことは叶いませんでした
新年早々、厄落としも終わりました。皆さんの厄も山に置いてきました
皆様にとって、この一年が良い一年でありますように
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
今年最後のブログです 2017.12.28
昨日の打ち上げは、酒池肉林の壮絶な会にはなりませんでした
どちらかと言うと、楽しく和気あいあいとした
会になりました。今年、一番の残念です
まぁ、当社も長いことやってますので、社員は第二の家族
仕方が無いかなーって思っています
来年はしっかりとした抱負をもって頑張りたいと思います
一応、夢は「読者モデル」です。駄目でも読者にはなって見せます
新年は5日から通常通り営業いたします。
またのご愛読、よろしくお願い申し上げます
庶民の皆様 どうぞ良いお年をお迎え下さい
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
28日も午前中は営業しています 2017.12.27
庶民の皆さんお元気ですか
今年も残り少なくなりましたね
弊社は午前中で業務を終了し、昼に社員たちはカップラーメンをすする予定です。
ラーメンの種類は「緑のたぬき」と「エースコックのワンタン麺」です
こう書きますと庶民の皆さんには、変な会社に映るかもしれませんね
実は、それには深い事情があるのです
一つ、福利厚生の一環として買った「緑のたぬき」の賞味期限が迫ってきた
一つ、素早く昼食を済ませ、大掃除に掛からなければならない
一つ、これが最も大事なのですが、16時から打ち上げがある
打ち 上げと言えば、酒池肉林。弊社は男性が二人しかいません
しかも、そのうちの一人は老いぼれています
例えるならば、女子高に赴任した新卒の男前の教師と定年を迎え再雇用された
用務員さんと言うところでしょうか
酒池肉林の模様は、明日、発信される年内最後のブログでお伝えします
お楽しみにお待ち下さい
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
酔っちゃえば何処でも天国さ 2017.12.26
お正月が近づいてきましたね
庶民の皆さんは、どのようにして正月を過ごされるのでしょうか?
私は、神戸の新開地にある2本立て映画館にお酒を持ち込み
ど派手なアクション映画を見まくる予定です
この映画館、入れ替えがないので長時間居続けることも可能です
安くて、いつ行っても空いていて良いのですが
映画館全体に、すえた臭いがするのです
はっきり言って、肉体労働者の汗が乾いた臭いとでも言いましょうか
年季の入った加齢臭とでも言いましょうか「無香空間」を100個置いても
無駄なような臭いがするのです
だから、お酒の持参は絶対なのです。酔っちゃえば何処でも天国ですからね
多分、途中で寝るでしょうから
3本分くらい見てしまうと思います。随分とお得です
どうです、優雅でしょう
見終わった後に、千鳥足で向かうのは
徒歩、8分の地にある「情熱ホルモン」に入る予定です
「情熱ホルモン」は年中無休です
ここで「白ホル」を腹いっぱい食べます
どうです。庶民の皆さんうらやましいでしょう
頑張れば、あなたにも出来るかもですよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
愛鳥家なので鳥は食べませんでした。 2017.12.25
さて、呪われたクリスマスも、後12時間ほどで終わろうとしています
クリボッチの皆さんは昨夜をどのような気持ちでお過ごしになりましたか
小生の念が通じたのか、夜にはたっぷりと雨が降りました
多くのカップルが雨に濡れたことでしょう
特に不倫のカップルは、雨に濡れ肺炎を起こしていることと思います
そのことを考えるだけでも爽やかな気分になりますね
小生は、家にこもり世間を呪いながらハイボールを飲んでいました
ハイボールのあては「おいなりさん」でした
あっ、関西地方の方以外は「おいなりさん」=「 稲荷神社」と思っちゃいますね
関西では、いや、ここ神戸では稲荷ずしのことを「おいなりさん」と言うのです
覚えておいて損はない知識ですが、覚えておいても得はありません
ハイボールのあてに「おいなりさん」を食べることを見ても
小生のこころの乱れがわかりますよね
そして、ウォーキングデッドを見ました。ゾンビがうようよ出るやつです
殺しまくり、殺されまくる番組です。きよしこの夜♪ではなく殺しこの夜♬なイヴでした
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
カナブン 2017.12.22
不思議な色のスラックスを穿いているんよね
庶民の皆さんはカナブンって知っているかなぁ
夏の生き物だけれどね。コガネムシ科の昆虫
まぁ、我々の階級では知らぬ者はいないのだけどね
神戸ではブイコ又はブイブイとも呼ぶよ
で、カナブンには大きく分けて2種類の色があってね
黄土色と赤銅色。でね、赤銅色のスラックスを愛用しているわけ
困ったことに、赤銅色って合うワイシャツが白しかないんよね
ベストもジャケットも黒しか合わない
お願いだから、服を持っていないなんて思わないでね
えっ !ほかのスラックスを穿けば良いって・・・・
もちろん、スラックスは何本も持っているよ
全部、片足ぐらいは入るよ
ただ、このスラックスが気に入っているだけのこと
今夜はお酒を控えよっと。寝る前の柿の種も控えよっと
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
雲よ湧け、雷よ轟け、北風よ吹き荒れろ 2017.12.21
年末ですね。クリスマスですね
今年のイヴはお天気があまりよくないみたいですよ
正直に言うと嬉しいです
吹雪にでもなれば、良いと思います。雷も三つ四つ欲しいところです
世界中の皆さんが、ご自宅で
ケンタッキー・フライドチキンでも齧って過ごすべきです
コンビニのカシワのフライでもいいですよ。あれは、ビールが捗ります
できれば、円錐形の帽子でもかぶり、クラッカーの一つでも鳴らしましょう
もちろん、クリボッチの方もお独りで派手にやっちゃって下さい
間違っても、恋人と出掛けたり、不倫相手と過ご してはなりませぬ
恋人と出掛けるのも大反対ですが
不倫相手と出掛けるなんてもっての外です
その方たちは、食事の後に何をするのでしょうか
そのことを考えると、ここ数日あまり寝ていません
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
重大な事故につながる欠陥 2017.12.20
新幹線が何やら重要なインシデントが、なんちゃら、らしいね
因子伝統? 淫死澱屠? なんのこっちゃ
インシデントなんて学校で習ったことも聞いたこともない
小生はかの有名な『赤門』の前で写真を撮ったこともある
イギリスのケンブリッジ大学の前を通ったこともある
それほどの男でもインシデントなんてイミフだった
JRのお偉いさんたちが、難しい言葉を使うので
小生も難しい言葉を使ってみたが『イミフ』とは意味不明のことである
語源は古代ヘブライ語であったか、ラテン語であったか、忘れてしまった
JR のお偉いさんたちが、賢いことは十分に分かったが
現場の人、み~んながわかる言葉で共通認識を持ったほうがいいと思うんよ
小生、インシデントは分らんが淫死ならしてみたい
もちろん、来世でね。太宰治のようにね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
酒菜や ゑびす井 2017.12.19
忘れる前に忘年会の話をしておこう
当日は17時30分の予約で全員がその時間に着いた
ビルは古い。中途半端に古い。家賃の安さを窺わせるものがある
定員、9名のエレベーターでゴトゴトゴト
目的の場所に着いた。ドアを開ける
汚い。何故だか飲みさしのビアジョッキ、食べ物の皿がテーブルに散乱している
今が開店時間のはずなのに・・・不思議
昨日の片づけをしないで帰ったみたいだ
全体を見回しても、何もかも、掃除が行き届いていない
おしぼりも安物。昔行っていた韓国スナックで、客の使ったおしぼりで
便座を拭いていた事実を知っている
この店では、そのおしぼりでテーブルを拭く・・・あり得ない
刺身もなかなかのもの、そのあとの天ぷらもなかなかのもの
だが、全てが不衛生。これだけの腕を持ちながら
衛生観念がゼロ。悲しみがなせる業なのか、防御本能のなせる業なのか
デンスケ穴子を食べた以降の記憶が消えてしまった
太閤さんの宴のはずが悲しい
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
虚無 2017.12.18
無心に酒を呑む
邪心を捨て、酒と同化する
そこには周りの雑音も無い
肴を愛でることさえせず、唯ひたすら酒を呑む
やがて、一切の雑念が消え酒と同化した自分がいる
そこには、悩みもなく、苦しみもなく、喜びさえもない
虚無の世界へと同化する
心は身体を離れ、天へと昇華する
やがてその身体は、北風に震え
幽体が身体に戻ったことを知る
何の記憶もない
周りを見れば、終電の終わった駅前に一人佇む小生
虚無の世界から戻った我が身は寒く、重い
現実世界のタクシーに乗車する
身体は重いが財布の軽さにおののく
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
小生、嘘と坊主の頭は結ったことがない 2017.12.15
昨日ね、大阪国税局の国税調査官がご来社なさいました
はっきり言って国税局の方は大好きです
滅茶苦茶尊敬もしています
担当官が男であろうが女であろうが結婚したいぐらいです
唯、びっくりしただけです
そこそこ長い時間、居て下さって本当にありがたかったです
調査には良心的、且つ積極的な協力を惜しみます
余りに嬉しく興奮したためか、忘年会を控えた楽しい気分は萎みました
どのくらい萎んだかと言いますと
小生の亡くなった婆ちゃんの乳房ほど萎みました
ここで大切な点は、『あまりに嬉 しく、興奮したため』萎んだという事実です
国税局のお役に万分の一でも立ったかと思うと
今朝は清々しい気持ちで一杯です
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
太閤さんの仕事って何? 2017.12.14
明日が当社の「忘年会」です
社員一同、その日に命を懸けています。少なくとも小生は命を懸けています
太閤さんがその最晩年に醍醐寺三宝院裏の山麓において催した花見の宴
と同様に盛り上げて見せると云うのは些か大仰でしょうか
規模は違えど、太閤さんも前日は仕事が手に着かなかったことと察します
もちろん、小生も太閤さんと同じ気持ちです
小生の心は、既に「忘年会々場」に居ます
と言う訳で、もし当社のお客様がこのブログをお読みでしたら
今日、私がミスを犯しても笑って許してください
それが大人と云 うものです
今から、明日お店に持ち込むお酒を買い求めに出掛けます
求めるお酒は「冬の月」岡山県の嘉美心酒造のお酒です
甘口です。甘口の嫌いな小生ですが、唯一、心底美味しいと思うお酒です
酔い心地は、心が酔うとでも表現しましょか
明日の宴は心を酔わせ、心が満腹するひと時になるでしょう
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ノーヘル賞 2017.12.13
先日、スェーデンのストックホルムでノーベル賞の授与式が行われたよね
小生が中学生の頃、スェーデンと言うだけで鼻血がブーだった記憶があるよ
このことは、昔、インターネットの無い時代に中学生だった
男どもの、秘密の共通点だけれどね
さて、そんなことを書きたいわけじゃないのです
自慢じゃないけど、昔、私は「ノーヘル ふん学賞」を受賞したことがあります
子供のころから現在に至るまで生き物が好きでした
最近ではキノコと苔に嵌まりつつあります
オジサンになってから、山に行っては哺乳類の糞を探していました
努力の甲斐があって、イタチとテンの糞の区別がつきます
表六甲に居ないと言われている鹿も修法ヶ原付近を散策していることを
糞を通じて知っている。唯、惜しむらくは昔ほどの記憶力が無いことなのだ
友が贈ってくれた『脳減る糞学賞』。この賞と共に強く生きて行きたい
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
太閤さんも顔負けの宴会にして見せる 2017.12.12
小生は悩んだ。一人9,000円の社内忘年会など
神武この方、聞いたことがない
社員には、せめて4,980円ほどの自己負担を強いようか
否、貸し切りと聞いた。私刑が怖い
若いお姉さん方になら、色んな恥ずかしい私刑を受けてみたい気もするが
我が社の、社員の面々を思い浮かべると、それは無理だ
色々な恥ずかしいことを期待しても鉄拳の嵐が吹くであろう
中には水虫キックを繰り出す奴もいるやも知れぬ
小生も男だ。きっぱりと出そうじゃないか
幸い、場所は小料理屋と聞いた。「そうだ、料理に注文をつけよう」
ネギは別添え、または排除。ウニはミョウバン未使用を望む
カワハギが食べたい。カワハギの肝は絶対だ
ボラで良いので白子も欲しい。蒸し穴子は当然だ
鍋は嫌だ。夕べも食べた。明石浦の魚で鮨も握っておくれ
これらの要望はのんでくれるらしい
やっと、気持ちが落ち着いた。店の名前は宴会が終わるまで秘しておこう
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
忘年会の予算は奮発して一人4,500円を考えていました
2017.12.11
忘年会々場探しの続きである
今回は田池女史(仮名)と本吉女史(仮名)が頑張ってくれた
特筆すべきは田池女史(仮名)であろう
小生が、事務所当番で残業を余儀なくされる時には
すかしっ屁のごとくスーッと姿を消してしまうにも関わらず
会社忘年会開催の危機と知るや店探しの為、自発的に残業をしたではないか
その日は生憎、小生はテニスの日。後ろ髪を引かれるごとくの思いで
「田池よ!後のことは託す」涙を拭いながら会社を去ったのであった
帰宅するや否や、田池からの電話。時間が早いところ見ると吉報か!
田池「お店を見つけました。私が死に物狂いで電話を掛けまくって見つけました」
小生「会社の電話を掛けまくって見つけてくれたのか。でかしたぞ、田池!」
田池「私が一生懸命探した、そのお店は小さいので貸し切りにできます」
小生「それは祝着。で、酒の持ち込みは可能か」
田池「ぬかりございませぬ。どんな酒なと自由にお持込みくださいませ」
小生「で、金子は如何ほどに・・・・・」
田池「申し上げ難いことですが、一人9,000円ほどに」
・・・・小生、暫く気を失っていたのでよく覚えていない・・・・
もう、今日は何も考えられない。続きは明 日のココロとしよう
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
断固として酒類の持込み許可を要求する! 2017.12.08
忘年会のシーズンが近づいてきました
15日金曜日に断固として決行すべく馴染みの店に電話を掛けたのでありました
我が社の忘年会はお酒の持ち込みが必須条件のため
利用できるお店が限られて居るのでありました
最初に電話したのが、安くて美味しい台湾料理店
電話に出たご主人、日本語が話せません。小生は台湾語が話せません
手振り身振りで伝えようとしましたが、ガラケーでは難しいようです
時間を置いて奥さんに掛けなおしました
オクサン、ニホンゴ、チョトデキル「ムリムリ、ソノヒ、
ダンタイヨヤクアルネ」
ガーン!手分けし電話を掛けまくった
何軒掛けても無理。背中合わせで良ければとか、6人のスペースに
10人を押し込んで貰えればとか、店の好意と金儲け精神は理解できるが・・・
ほとんどが女性の我が社、後でセクハラを騒がれても適わぬ
最後には飲み放題付き3,000円の店にも断られた
一体、どうなりますことやら・・・続きは月曜日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
たかが30分、されど30分 2017.12.07
商用で神戸三宮の地下街を社員と二人で歩いた時の事
偶然、サンプラザで『丸亀製麺』の店舗を発見したんよ
美味しいうどんでも食べようかと店に足を向けた際に看板が目に付いた
何と、17時20時までの間に入店すると
30分間ビールが飲み放題って書いてあったんよね
おつまみ+ビールのセットは3種類、おつまみによって1,200円~1,400円
時計を見れば16時59分迷うことなく活気溢れた店に突入
小生は1,400円コース、社員👩は1,300円コース
対応した若い男性店員がにこやかに、システムを案内してくれる
ここで驚愕 の事実が判明。な、なんとタイマーのスタートは
手作りのおつまみが全品揃ってからボタンを押すって言ってくれるんよね
しかも、今から飲み始めてもOKだって、この店員さんが神に見えたよ
仮に5分で一杯呑むと計算すれば6杯は呑めるからね
お店で生中を頼むと一杯280円ぐらい取られるよね
280円×6=1680円 そこに好きなてんぷらを2品と
鶏南蛮、こりゃ、たまらんね。
もちろん、社員👩はさておき、小生は紳士だからね
そんな馬鹿な飲み方はしないよ。唯、砂漠のようにのどが渇いていたからね
多少はお代わりをさせて いただきましたよ
活気ある店内、親切な店員さん、キンキンに冷えたビール
何と、有意義な30分であろうか・・・ああ幸せ
最後に言っておくよ。このサービスを提供しているのは一部の店舗だけらしいよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
便座の塊 2017.12.06
最近、便座ブロックたら言うテレビのコマーシャルで
「私にだけ効く風邪薬を下さい」なんてふざけたことを女優が言うとるね
なんて身勝手な女優やろ。こんな女とは絶対に付き合いたくないね
多分、交際を申し込まれても断ると思うよ!
ほんまに、女心はわからんわ
先日もね、ちょつと気になる女性にお友達申請をしたんよね
この女性、竹を割ったような方だから、回りくどい言い方は嫌いみたいなんよ
こちらは家族がいる身、下手な約束はできない
下手な約束をすると、元代議士の中川俊直氏みたいなことになるからね
色々と考えた末に、単刀直入に言ったんよ
とある、夜景の奇麗なレストランでね
勇気を出したよ「Hを前提としたお付き合いをして下さい」
フラれたよ。なんぼ考えてもわからんよ
便座ブロックの女と同じやね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
一番の安心はセクキャバ 2017.12.05
良く考え事をする
普段は政治の事、世界経済の事、または法曹関係について考えている
今朝は、フッとセクハラとパワハラについて考えたんよ
セクハラは正しく書くと「sexual harassment」つまり性的嫌がらせ
パワハラを正しく書くと「power harassment」職場の権力を利用した嫌がらせ
たぶん、パワハラは和製英語だと思うけどね
パワハラをするには、それなりの地位がいるよね
その点、セクハラは簡単。地位は必要ないからね
つまり、セクハラはカジュアルってこと
性生活、身体的特徴、わいせつな話題、プライベートな異性関係に関する話題など
性的な表現を含む発言は、全てセクハラに該当する可能性があるんよね
困ったことに、小生の得意分野を全部、封印されてしまうんよ
パワハラは力関係が微妙でふるえないしね
仕方がない。この憂さはセクキャバで晴らすとしよう。行ったことないけど( ;∀;)
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
金太郎よ耐えるのだ 2017.12.04
皆さんに謝らなくてはなりません。
先日、当社社員本森女史(仮名)のことを小生より体重が重い等と
ほざいてしまいましたが、翌日、本森女史(仮名)に思いっきり叱られました
「絶対に私の方が軽い」と怒髪天を衝く勢いで主張するのです
小生と本森女史(仮名)には、かなりの身長差があるので、まさか、冗談を本気にするとは・・・・
いっそ、「私の3倍は体重がある」とでも書いとけば良かったかも知れません
それはさておき、今朝、クリーニング済みのズボンを履こうとしたのです
我が家では、自分のことは自分でしなければならないと厳しくしつ けられています
今朝は品定めする時間がなかったので、会社で着替えようと思い
ジャージ姿のまま、取り敢えず、目に付く2本を手にしたのでありました
出社後、着替えをしたのですが、一本目は、社会の窓のファスナーが全く閉まりません
無理に閉めようとすると、金太郎が潰れると悲鳴を上げるのです
そのズボンは諦め、2本目にチャレンジ。ファスナーは閉まったのですが
ボタンをかけるには大きく息を吐かねばならない有り様
ほとんど、酸欠状態でこのブログを書いています
本森女史のことを肴にしている場合ではありません
宴席の 増える年末年始を目前に控え、不安に慄く小生でありました
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
これからは礼儀と礼節を守りちゃんとした生き方で頑張りたい 2017.12.01
「社員の礼儀がなっていないときに直し、正し、教えることが社長の義務」
その信念の元、小生が社員をグーで殴ったとしよう
はっきり言っておこう。絶対に訴えられるね
そして、仕事中であろうとも逮捕されるであろう
日本人なのに( ^ω^)・・・
そして、世間の誰一人として
「もう少し、社長を続けさせてやりたかった」とは言わないであろう
もちろん、酔っぱらおうが、ボケようがそんなことはあり得ないよ
理由は二つある。
一つ目は、ガチで戦えば負ける
井長(仮名)は小生より背が高い、 田池は小さくすばしっこい
中山(仮名)は合気道をやっている。極めつけは本森(仮名)だ
小生より重い。二つ目は皆、小生より礼儀正しい
「感謝」の言葉以外は浮かばない
これからは、礼儀と礼節を忘れずにちゃんとした生き方をして頑張りたい
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
たかが、じんましん されど、じんましん 2017.11.30
今日になって、ようやく蕁麻疹(じんましん)が治まってきたよ
アレグラが効いたのか、小生の気力が勝ったのか・・・・
そう言えば、蕁麻疹がピークの時、かゆみもピーク
所用で、社長室に来た田山女史(仮名)に向かって
「かゆみに耐え、愚痴もこぼさない俺ってかっこいぃ~?」って訊いたら
田山女史(仮名)斜め下45度にに視線を落とし
「けっ!たかが蕁麻疹やんけ( ゜Д゜)」って部屋を出て行ったときには落ち込んだよ
出来れば「社長、凄~いっ」と涙を浮かべてこの胸に飛び込んでほしかったよ
この時のショックは、先日、本森女史(仮名)に
「わてが豚なら、あんたはカバや!」と言われた時ぐらいのインパクトやった
いったい、この会社はどうなっとんねん
責任者出てこい。あっ、責任者は小生やったわ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
どすこい
2017.11.29
今日、とても悲しいことがあったんよ。
「どすこい」って書くからには日馬富士の引退かって
そんなこと、まるっきり関心がないのよ
横綱やのに、モンゴル国籍のままみたいやしね
実はね、当社にはふっくら系の女性がいるのよね
仮に名前を本森とするね。顔は可愛いけれど結構アレなんよ
今日、うっかりとね本森に「ブタ」的なことを言ってしまったんよ
口が滑ると言うか、豚が転ぶと言うか
そしたら、本森が反撃してね「社長ほどは太っていない」なんてぬかしたわけ
本森のようにだけはなるまいと誓って日々を過ごしてきたからね
ショックで涙が出そうになってしまったわけ
他の社員にどちらが太っているか聞いてみたら
みんながみんな小生に軍配を上げたわけ
もう、やってらんない。明日から社長室に土俵を作るよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
じまんしい
2017.11.28
蕁麻疹(じんましん)との戦いが一夜明けた今日も続いている
ただ、蕁麻疹に罹って良かったことも二つほどある
今朝はそのことを庶民の皆さんにお伝えしよう
夕べも蕁麻疹のかゆみと闘いながら、遅くまで仕事をさせられた
当然、仕事が終わるころには診療してくれるところなどありはしない
が、唯者ではない小生のこと。閃いた!
家族がアレルギー性鼻炎の治療薬として服用している
『アレグラ』はどうだろう。ハイパー薬辞典を紐解く
なっ、何と。アレルギー治療には開業医も『アレグラ』を処方すると書いてあるではないか
『アレグラ』ならある。何故だかいっぱいある
早速飲んだ。今んとこ効かない。これが、良かったことの一つ目
最近、睡眠障害のせいで、酒に溺れている
流石に昨夜は呑む勇気がなかった。睡眠薬は飲んだが・・・・
睡眠薬と共闘し、酒に勝った。見事な勝利と言ってよいだろう
これが、良かったことの二つ目だ。今夜も共闘し我らは勝利を収めるであろう
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
息子の科学
2017.11.27
今朝、会社に着いてわかったことがある
我が美しき肉体が蕁麻疹(じんましん)で覆いつくされているのである
両手足も、ぽっちゃりを誇るお腹も、多分、背中も
何故なんだろう。食べ物もいつもと同じヨーグルト+ドライおから+バナーナ
バナーナと言う表現はいかにも英語ができそうで(・∀・)イイネ!!
本当は全然出来へんけどね
唯一、思い当たるとすれば昨日のお昼に食べた牡蠣のお好み焼き
通称『牡蠣オコ』ぐらいかな・・・・
牡蠣に付いていた訳のわからん蟹も食べたけどね
ついでだから、前から気になっていた「蕁 麻疹は本当に全身に出るのか問題」
親が蕁麻疹に罹れば、道楽息子も罹患するのか!
科学の心を持ってトイレに駆け込んだよ。ピンポーン
息子も蕁麻疹に罹っていたよ。蕁麻疹は痒くて辛いけど
長年の謎が解けただけでも嬉しいよ。ホント
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
労り宣言
2017.11.24
「だ~るまさんが転~んだ」と言う遊びがあるよね
あれって、誰も転ばない遊びなのに不思議な呼称やね
今朝ね、目の前ですってんころりんと「だ~るまさんが転~んだ」を
うちの田山(仮名)が会社玄関の階段でやらかしてくれたよ
もちろん、田山(仮名)は達磨さんの様には太っていなくって
均整の取れた体つきなんだけどね。中身は知らんけど・・・・
すってんころりんをやらかすと
人はどうしてあんなに早く起き上がることが出来るんやろうか
0秒05ぐらいの速さで起き上がり、ものすごい照れ笑いをするよね
「 大丈夫?けがはない?」と言う言葉を飲み込むほどの照れ笑いやね
田山(仮名)は若く見えても、そろそろアレやしね
労わってやらんとあかんね
でも、うちの会社もなんやね社長を筆頭に
みんな労わってもらう年齢に達しているね
ここらで一つ「労り宣言」でもすることにしよう
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
山は富士なら酒は二級~♪
2017.11.22
食について語ろう
小生の専門である『触』については日を改めて語ろうと思う
某日、接待を受けた。なんである、鍋である
化学調味料がいっぱい入った鍋である
一口飲んだ。舌を刺す出汁。無理。絶対に無理!
何度もお伝えしているように小生、奇族の出である
所謂ええとこの出である。決してエテコのでではない。そこんとこはヨロシク!
化学調味料満載の料理もどきは受け付けない
接待側は、美味しい美味しいと連発し、はしゃいで写真まで撮る始末
今更、不味いなんて言える雰囲気ではない
下手に 言うと煮立った鍋が飛んで来るやも知れぬ
何も食べられない。というか食べられるものがない
「食が細いですね」って言われたが、食が細くても箸ぐらいはつける
酒についても語ろう。接待で飲み放題はない
呑み放題は同格以下に許しを請い、頼むものであろう
酒が選べない。ビールしか飲めない。つまんない
もう、二度と行かない。奇族はやはり奇族と付き合おう
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
諸君、油断は禁物でござる
2017.11.21
寒くなると気をつけなければならないことが幾つかある
「手袋を忘れるな」だと!
「黙りおろう。豆腐屋さんを見よ。厳寒の中、冷水に素手を浸して居る」
「マフラーをしっかりね」だと!
「誰がマフラーを編んでくれるのか。女どもと来た日にゃ莚(むしろ)一枚呉れはせぬ」
そんなものではないのだ。寒さと共に道楽息子が暴れだすのだ
暴れると言ってもあっちの方ではない
そう、消防ホースの問題なのだ
道楽息子を自由にしてはならぬ。がっちりと管理しなければならぬ
道楽息子が如何にごねようとも、定期的にはあ さがおの前に引っ張り出さねばならぬ
中高年の諸君!油断は禁物で御座る
一歩間違えれば、惨事間違いなし。ゆめゆめ備えを怠ることなかれ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
何故食べたいかって?本を読みな
2017.11.20
休日に良い本に出合うと一日が充実するね
この夏に映画で「君の膵臓を食べたい」を観て随分感動をしたのだけれど
本屋で見つけた原作も読んでみることにした
多分、学生向きの内容なのだけど・・・・
大丈夫。感性も知性も実年齢ほど成長していないからね
結論。映画も良かったけれど、小説はもっと良かった
魂が揺さぶられるよ
電車で読まなくって本当に良かったよ
電車で読めば悲惨なことになるからね
本の中身?一言で云えば、太陽の光で輝くひまわりのような女子高生と
闇の中、自分の力で光ろ うとするツキヨタケのような男子高校生が
必然的に出逢い、そして魂が結びつく物語
感性も知性も実年齢ほど成長していない、オジサン、おばさんも読めばいいよ
良い映画も、良い本も本当にいいね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
速さも個性、遅さも個性
2017.11.17
朝冷えの貯水池を歩いていると、体育の時間だろうか
ランニングをさせられている男子中学生集団に抜かされる
貯水池の周りは1周2100m。それを、2周させられている
先頭は2~3人で、圧倒的に速い。そして体格がでかい
次の10人ほどの集団も体格が良いんよね
圧倒的に遅いのは体格の貧弱な子。中には少し、足に障害を持った子
中にはわき腹を押え、歯を食いしばって走っている中学生もいる
遅い子は、体育の成績が悪くなるのだろうか・・・・
もし、そうなら、そんなの嫌だな
圧倒的な体力で走れる子と、辛 いけど歯を食いしばり頑張る子
やっぱり、どちらも一等賞だと思う
ヘアートニックなのか、オーデコロンなのか周りに臭気をまき散らす先生
ストップウォッチ片手に厚着で一箇所に臭気をため込むより
ストップウォッチも厚着も置いてきて
ワッショイ!ワッショイ!って遅い子たちと一緒に走ってやれば良いのにな
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
どうでもよいけど
2017.11.16
米原から大垣に向かう普通電車でのこと
4両編成の電車は午後5時過ぎにも拘らず
ゆったりと座席の確保ができる夢のような空間であった
ただ、この電車、どうでもいいほど小さいことだが
不思議なことが二つある。普通だから当然のことなが
各駅に停まる。ドアが開き、乗降が終わり、車掌が笛を吹く この「ドアが開く」「ドアが閉まる」タイミングが遅いのだ
我が街、神戸や隣組の大阪人ならば必ずドアにぶつかるであろう
更に、ドアが閉まってから発車までがこれまた遅い
駅に着く度に「故障か?・・・」と身構え てしまう
その都度、運転士を思い、車掌を思う
どうでも良いことだけど、ひょっとして二人とも
注目を浴びたいのだろうか。どうでも良いけどね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
殺っちまった
2017.11.15
長雨の続いた一日だった。時刻は22時を回っている
仕事に疲れた体は鉛のように思い
重い足を引きずり。自宅の門を開け玄関へ続く階段を這うように上る
ふと、前を見ると、何やらヌメヌメとしたものが動いているではないか
小生、ナメクジと女の腐ったような男と、本当に腐ってしまった女が嫌いだ
酒を呑んだ横綱、日馬富士のようにカッとなり
階段を駆け上がり、ナメクジ用の殺虫剤を探す
ナメクジ専用殺虫剤が見当たらなかったので「ゴキジェット」を
ビール瓶を振り上げる如く手にする
こうなると誰に も止められない。門へ続く階段を駆け下り
1ジェット、2ジェット、3ジェット、4ジェット・・・
あれれ、4ジェット目は【真正有肺類 】ではなく【魚類】である
雨で溢れた水連鉢から飛び出した可愛い可愛い
パンダフイッシュちゃんではないか?ピクリとも動かない
殺っちまったぜ‼
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
明石まちなか馬鹿
2017.11.14
行ってきました「明石まちなかバル」
ネットで予約して、当日駅前で5枚綴りのチケットを3,000円で買うわけね
当日チケットは、3,500円と2割近く割高になるシステム
去年に比べて、参加店舗は増えているのだけれど、なんだかショボい
一日10食限定のハンバーグだとか午後5時にならなきゃチケットが使えないだとか
中には神戸モンブランのモンブラン+ホットコーヒーでチケット1枚ってのもあったけど
神戸モンブランはモンブランを普段から1個420円でコーヒーは200円。計620円
前売りチケットの場合は1枚600円だ から
消費税を抜きに考えると20円ぽっちの得
消費税を加算しても、当日にチケットを買った人は30円の損
「まちなかバル」って普段、ご来店頂けない見込み客に
お得感満載で店舗に足を運んで頂くことにあると思う
本当に、企画サイドも多くの参加サイドも、欲・欲・欲
未来を見ないバカばっかし。いっそのこと名前を変えて『明石まちなか馬鹿』ってどうよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
Random Harvest
2017.11.13
休日の商業施設、客もまばらな催し物会場にふらっと立ち寄った
あまりメジャーじゃない本や、マニアックなDVDなどが並んでいたんよ
DVDは基本的には名作と言われるモノクロ映画が主流でね
なんとなく手にしたDVDが1本300円。もちろん、新品でね
「心の旅路」監督の名前を見れば、「若草物語」で有名なマーヴィン・ルロイとある
出演はロナルド・コールマンとグリア・ガースン
どちらの俳優も、全く知らない。何しろ、小生が生まれるはるか前に
大人だった人たちだからね。面白くなくても300円。思い切って買ってみたよ
小生が生 まれる何百年も前の映画、画質も音質も悪かったんだけど
やるせないストーリーとグリア・ガースンの美しさに魅了され
一日に3回も観てしまいました。良い映画って本当にいいね
良い映画はね、一度目より二度目、二度目より三度目に観たほうが
感動が多いんだよ。小生の中では、それを名作と呼んでいる
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
まじめな意味で精を出す
2017.11.10
毎朝、ウォーキングにいそしんでいる
別に磯が死んだわけではないよ
歩く場所は、磯ではなく貯水池の外周だからね
勤しむと書いて「いそしむ」と読むんよね
意味はね、『精を出す』ってこと
ちょっと、そこの奥さん、変なことを想像したらあかんよ
要はコツコツとウォーキングを頑張るってことなんよ
近くの貯水池、一周2.1㎞を2周歩くわけよ
貯水池までの距離を入れると丁度5㎞
それをね、度量は小さいが、態度と体がでかい男が
腹を揺らして、時速6㎞で飛ぶようにというか暴力的と言うか
必死で歩くわけなんよ。最近は貯水池横の中学生も
体育の授業で貯水池の外周を走らされるわけ
何十人もが顔をゆがめてね。必死なわけ
ウォーキングと聞いて「ああ、散歩やね」と思ったあ・ん・た
認識を改めんとあかんよ
朝の貯水池外周は種々の必死が渦巻いているからね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
極旨 満腹ダイエットクラムチャウダー
2017.11.09
極旨・満腹ダイエットクラムチャウダー(粉末)なるものが発掘された
どこから発掘されたかって?お答えしよう
当社の色んなものが、芸術的且つ雑然と積み上げられた食堂である
発掘者は、社員の田池女史(仮名)である
何と、田池はその極旨・満腹ダイエットクラムチャウダーを捨てようとしていた
賞味期限がたった一年過ぎていただけなのに・・・・
何という贅沢、何という驕りであろうか
世界では7億9500万人、地球人口の9人に1人が十分な食料を得られて居ず
毎日、4万人の人が餓死しているのだ
たかが1 年賞味期限が過ぎたぐらいで極旨・満腹ダイエットクラムチャウダーを
捨てられるわけがない。持ち帰る。ええ、持ち帰りますとも
しかも、この極旨・満腹ダイエットクラムチャウダーは一杯分で45㎉と来たもんだ
いくら飲んでも太らない。Oh!神よ。デブの私に与えて下さったことに感謝します
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
寿司マシーン
2017.11.08
昨日の続きを書くとしよう
食べ放題の「お品書き」は全17種。中には中トロ、イクラ軍艦、煮穴子もある
イクラ軍艦はイラクの軍艦ではないよ、そんな物騒なものではもちろん無い
他にも14種類の寿司ネタあるがそんなものは、どーでも良い
小生はイクラもイラクも苦手なので、いきなり中トロを8貫頼む
直ぐに出てきた中トロ8貫。ぶっぶっ分厚い
マグロの種類は知らないが、どう見ても中トロではなく大トロ
食べてみる。「うっうっ旨い!」旨いがシャリが冷たく不味い
寿司マシーンで作ったシャリを冷蔵保存しているのだろう
しかも、ワサビが別添えである。そんなものは寿司ではない
煮穴子も8貫頼んでみる。やはり、旨い。旨いがシャリが邪魔をする
シャリを密かに、処分したいが隠す袋がない
テーブルの隅に追いやり「私ら、シャリは昔から此処に住んでいますけど」
と言わすには、シャリ集落が大きすぎる
我慢し、旨い、不味いを繰り返し死ぬほど中トロを食べる
酒は、ビールを止め思いっきり濃いハイボールを頼む
安物の国産ウヰスキーを使用しているので不味い
やがて、口の中はトロの油で満たされ安物の国産ウヰスキーの酔いも相まって
満 たされたような、満たされないような、不思議な気持ちでレジを済ませたのであった
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
中トロも、イクラも・・・・
2017.11.07
庶民の皆さん報告があります
握り寿司食べ放題に行ってきました
羨まないで下さいね。これが身分の差ってやつです
暴力は嫌ですよ。努力をして握り寿司食べ放題に行って下さい
場所は子午線の町、明石にある大庄水産
1,980円で食べ放題。しかも、プラス1,000円で飲み放題付き
車はもちろん自宅に置いてきましたとも
最初に食べたくない寿司を5貫出されます
5貫の中から食べられるものを1貫だけ食べ
そっとテーブルの端に追いやります
自然な状況を演出することが肝要です
昔からこ こには、4貫の寿司たちが暮らしていますよ~的なね
「私たち4貫は仲良しだからテーブルの隅で静かにお話ししていますよ~」
先ず、そのような状況を作ってから「取り敢えず、ビールをね」
飲み放題だからと言って、ビールを何本も呑んではなりませぬ
あっ‼食べ始める前に紙面が尽きた。続きは明日ココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
♪折れた煙草の吸殻で♬
2017.11.06
久しぶりに明石で呑んだんよね
夜の明石の飲み屋街はすれ違う人とていない
なんだか冬の夜のプノンペンのようだ
もちろん、プノンペンには行ったことがない
5年ほど前に喧嘩をして、それっきりに行くことをやめたスナックに顔を出した
ドアを開けると女性が4人。時間が早いせいか客はゼロ
松田聖子を美人にし、もっとスリムにしたようなママが嬌声を上げる
「まぁ~~~よこちゃ~~ん‼」と抱きついてきた
「昨日も店の子とよこちゃんのこと噂していたのよ~」と嘘を言う
ボトル棚からシーバスリーガルのボトルを探す
5年も行っていないのに有るわけがない
「ごめ~ん、よこちゃん、この前ボトルの重みで底のガラスにひびが入り
その時うっかり処分してしまったみたいなの~」と嘘を言う
「どれだけ会いたかったか~」と嘘を言う
お互いの自宅も知っているし電話番号も知っているし、家族構成も知っている
嘘にまみれた明石の夜は更けていく
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
除菌ができたって( ^ω^)・・・
2017.11.02
除菌ができるジョイが我が家にやってきた
男だって、洗い物をするのだ。もちろん小生も例外でない
除菌ができる・・・この言葉には強く惹かれるではないか
他の台所用洗剤は除菌ができないのかと言う問題はさておき
早速、洗い物係に立候補し使ってみたよ
泡立ちは十分。だが、なんかおかしい
強烈に薬品臭いんよね。くらくらするぐらい嫌な臭いが鼻につく
除菌ができなくても良いので、次は幸せになる香りの洗剤に換える
これは、家長としての権限で決める
但しね、詰め替え用の「除菌もできるジョイ」を大量に買っ たんよね
多分、一年間は在庫が切れることは無いと思う
改めて家長として宣言する。在庫が無くなったら洗剤を換える
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
花椒塩(ホァジョーエン)
2017.11.01
イオンのレストラン街のことを話そう
庶民の皆さんは、よだれを垂らして読むがよい
ナイスなチョイスのレストラン街には二人で行った
女性とではない。残念でした。その日は色恋のムードではなく
喰う。喰ってやるモードが全開で、大食漢の男との二人づれである
北朝鮮の次に嫌いな中国だが、日本で食べる中華料理は好きである
と言うわけで、二人がチョイスした店は中華料理のお店
雲水謡に入った。店内は広いが客は誰もいない
あれっ、お昼なのにと思ったが、小生ゆったりとした店が好きである
着席した二人、おも むろにメニューを広げる
サービスランチなどには目もくれない
案内をした店長らしい人の目が輝く。ホールにはこの人しかいない
我ら二人、単品メニューとビールを次々と注文する
店長らしき人は満面の笑みで小躍りする
今日の売り上げ目標を達成したに違いない
唐揚げが出たところで【花椒塩】を頼んだ
店長らしき人は、笑顔を崩さぬまま、当惑の表情を浮かべ何度も聞き返す
小生「料理人ならわかるから、調理場に行って聞いてきて」とアドバイス
店長らしき人、死ぬほど困った顔をする
後で驚愕の事実が判明する
彼は店長兼ホールスタッフ兼料理人兼レジ係を一人でやっていたのだ
雲水謡に幸いあれ。花椒塩に幸いあれ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。