モカ

ウサギはかなりの馬鹿である

「馬鹿」という言葉を軽々に使うことは自らの品性を貶めることは百も承知

読者の皆さんも「馬鹿」と言う言葉に眉を潜める方もいらっしゃるであろう

しかし、相手はウサギである。我が家のウサギである

しかも、雄である。小生のペット飼育歴は長いが哺乳類で雄を飼うのは初めてである

以上の事を考慮し「馬鹿」と表現することをお許し願いたい

ウサギの種類はロップイヤー種、タレ耳で全身鼠色のモコモコとした毛で覆われている

名前はモカ、推定年齢は2歳。人間で言えば二十歳前後の馬鹿者である

体重は大きな🍎リンゴ1個分

特技は兎糞由来の天然肥料の製造と、後ろ足でのスタンピング

ウサギ🐰は鳴かない。噛まない。足音を出さない

足の裏にも毛が密集しているので当然であろう

このウサギ、日中は庭に放している。気が向いた時には家から出た人間にまとわりつく

先ほども書いたように、鳴かないし足音はしないし、小さいので

まとわりつかれると、人間は転ぶ。何しろ足の前に居るかと思えば瞬時に後ろ

とても、人間の動体視力では追いきれない

踏めば殺してしまう。家族の一員を傷つけたり殺めたりはしたくない

結果、人間、は転ぶしか方法が無いのである

馬鹿である論拠をもう少し述べたいが紙面が尽きた。続きは明日のココロだ!

関連記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の投稿

犬を飼うという事
2021年10月27日
幻聴
2021年10月26日
秘伝
2021年10月25日
冬の西瓜
2021年10月22日
愛す珈琲
2021年10月21日
思案中
2021年10月20日
急募
2021年10月19日
お試しあれ
2021年10月18日
TOP