幻聴

小生、人は良いのだが耳には多大な問題を抱えている

別に耳糞が多いとか、そんな問題ではない

実は右耳が聞こえない。片耳が聞こえないと実に不便なのだ

第一に誰かに呼ばれても、声の主の方向が分からない

つまり、不審者の様にキョロキョロとしてしまう

最近では、キョロちゃんという、ありがたくもないあだ名を頂戴した

問題はここからなのだ。社長室に一人でいる時に人の話し声が聞こえる

何を喋っているのかは聞き取れないが、絶えず聞こえる

音の発生源を突き止めねばならぬ

発生源が分かれば、この不愉快な音を止めることも出来るであろう

その前に、社員の同調も必要だと感じた小生は

最若年の社員を社長室に呼び入れ、音源を特定して貰うことにした

結果「社長、人の話し声など何処にも聞こえませんよ。幻聴ではありませんか」

何とも、つれない答えが返ってきた

その回答に暫く呆然としたが、気を取り直し我が社の最年長女史にも登場願った

女史、社長室で暫く耳を済ませた後こう言った

「社長、人の声では無いけれど音はずっと聞こえていますね」

小生思わずガッツポーズ。二人で顔を見合わせにっこり微笑む

女史が引き上げた後、暫く喜んでいたが

よく考えてみると、音源が無いのに音の聞こえる社長室

実に、実に怖いではないか。恐怖のあまりおしっこをちびったが

そのことを誰も責める権利は無い!

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

抵抗の詩(うた)
2022年3月1日
新店視察③
2022年2月28日
新店視察②
2022年2月25日
新店視察①
2022年2月24日
断酒中毒
2022年2月18日
HAPPY VALENTINE ②
2022年2月17日
HAPPY VALENTINE ①
2022年2月16日
魚べい
2022年2月15日
TOP