犬を飼うという事

昨夜、不思議な夢の見方をしたのでご披露しとくね

食事も摂ったし、酒も喰らったし

することも無いので午後9時にベッドに入ったんよ

最初に目覚めたのが午前零時、家族を起こさぬよう差し足、忍び足で手洗いへ

起床には随分と早いので、二度寝をすることにしたんよね

零時に起きる前に見た夢は随分とリアルでね

犬を飼う夢だったんよ。道端に捨てられていた母犬と子犬1頭をね

何しろ、犬を飼うことを諦めて5年を過ぎたからね

「犬ぐらい飼えるだろう」って・・・

そう、経済的にはね。お酒の量を「浴びる」から「吞む」に変えただけでも可能だと思うよ

でもね、最高20年は面倒を見る覚悟じゃなければね

犬は相棒で親友で家族だからね、中途半端な気持ちでは飼えないんよね

「他の家族が面倒見りゃいいじゃん」って、ダメダメね

子供たちは独立しちゃうかもしれないし、配偶者とは一生添えるとは決まっていないでしょう

だから、犬を飼うには覚悟がいるの!

自分の歳や体調を考えると20年はね・・・ちょっとね・・・

せめて、夢の中で犬を飼うことが出来れば最高やね

実は,昨夜夢の中で奇跡が起こったんよ

続きはね、明日のココロだ~!

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

抵抗の詩(うた)
2022年3月1日
新店視察③
2022年2月28日
新店視察②
2022年2月25日
新店視察①
2022年2月24日
断酒中毒
2022年2月18日
HAPPY VALENTINE ②
2022年2月17日
HAPPY VALENTINE ①
2022年2月16日
魚べい
2022年2月15日
TOP