女三人で姦しい

その女性三人組の話を少ししよう

年の頃なら20歳前後か、女子大生か社会人1年生か

とにかくよく喋る。間断なく喋る

神戸言葉で喋っているので聴いていて不快感は無い

京言葉も不快感は無い

姫路の言葉、播州弁は脅されているように聞こえ何だか怖い

岡山訛りは朴訥としてほほえましい

何故、神戸と京都は「言葉」で姫路は「弁」岡山は「訛り」何だろう

いつの日か考察せねばなるまい

さて、話を元に戻そう。三人娘の話題は「結婚」がメインらしい

一人の娘が言う「うち、40歳になっても絶対に結婚してへんとおもうわ」

直射日光を遮るふりで、少し後ろを向いた小生

深く、二度ばかり頷いてしまう

三人とも、顔にはあどけなさが残り化粧が板に付いていない

三人娘の内、一人はボーイフレンドが居るらしい

あとの二人が羨まし気に色々と問う

そうこうする内に当日券売り場の窓口が見えてきた

入館料は2,400円。さて、2,400円が高いか安いか

続きは明日のココロだ!

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

抵抗の詩(うた)
2022年3月1日
新店視察③
2022年2月28日
新店視察②
2022年2月25日
新店視察①
2022年2月24日
断酒中毒
2022年2月18日
HAPPY VALENTINE ②
2022年2月17日
HAPPY VALENTINE ①
2022年2月16日
魚べい
2022年2月15日
TOP