ズボンを買うた

ズボンを買いに紳士服店に出向いた

何しろ、ベストが着れない今、このままだと凍死してしまう

店に入り、お姉さんにズボンを下さい

お姉さん「スラックスですね」

「黙ってズボンを出さんかい」と怒鳴ってやろうかとも思ったが

お姉さんが美人だったので「そう、スラックスを見繕って下さい」

そう、笑顔で答えた「どんなシャツにも合うズボンを2本下さい」

誤解の無いように言っておくが、下さいと言っても、お金は払うよ。勿論ね

胴回りを計られ、そのズボンのコーナーへと誘われた

あっ、漢字の苦手な苦手な方の為に行っておくね

「誘う」と書いてこの場合は「いざなう」と読むんだよ

また、少し賢くなったね。小生、嬉しいよ

お姉さんがズボンを何種類か持って来てき売れたので

一番上にあったズボンを2本選んだ

後は、実際に穿いてサイズ調整をして完了

姿見を持ってこようとしたので、それも断り

レジを済ませる。ここまでの時間10分

どんなもんだい!フン

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

抵抗の詩(うた)
2022年3月1日
新店視察③
2022年2月28日
新店視察②
2022年2月25日
新店視察①
2022年2月24日
断酒中毒
2022年2月18日
HAPPY VALENTINE ②
2022年2月17日
HAPPY VALENTINE ①
2022年2月16日
魚べい
2022年2月15日
TOP