任務ほぼ完了

カレンダー配りと言う名の激務をほぼ終えたことを皆さんに宣言しよう

「ほぼ」に拘ることなかれ

人生「ほぼ」が大事である。決して「完璧」を求めてはならない

柿の実の収穫にも、全部は摘み取らずにいくつかは残す

そう、小鳥たちの為にだ!

「ほぼ」を点数に置き換えるならば95点と云うところであろうか

98点なら惜し過ぎる。80点なら努力が足りない

95点、何と美しい響きだろう

実はこの度のカレンダー配り、こっそりと秘密兵器を用意していた

何を隠そう。我が家の次男である。小生は運転に徹した

15年間無事故・無違反のゴールド免許所持者の小生がハンドルを握った

ここ神戸にこれ以上の適任者はそうそう居るまい

次男は高三、昨日は中間考査明けの休みであった

5,000円と言う大枚をはたいて終日雇うことにした

諸君には信じられないことかもしれないが

この5,000円、自腹である。何と、太っ腹な経営者であろうか

今日も、皆で小生を褒め称えようではないか

この度のカレンダー配りで幾つか学んだことがある

明日はそのことをお伝えし、お互いの意識を高めようではないか

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

牛飲馬食
2022年1月21日
電気チョッキ
2022年1月20日
医学的な話をしよう
2022年1月18日
血液検査
2022年1月17日
大雪とオミクロン
2022年1月14日
神戸街中死の彷徨
2022年1月13日
お年玉
2022年1月12日
くらしき「白壁」
2022年1月11日
TOP