顔パンツ

一部の若者の間ではマスクの事を顔パンツと呼ぶらしい

余りにも長くマスク生活を続けている内に

マスクが顔と一体化し、マスクを取るのが恥ずかしいらしいのだ

流行語が苦手な小生ではあるが

この「顔パンツ」には、な~るほど頷いてしまった

そうなのだ、最近美人がやたらと増えた

大きなマスクをすると、顔の7割方が隠れ素顔が分からない

顔が隠れると美人が増える

武漢ウィルスの流行が終息してもマスクは外さないでいて貰いたい

この際「顔パンツ」ももう少し、詳細に区別することを提案したい

若い女性の場合は「顔パンティ」

中年の女性には「顔ズロース」

婆には「顔腰巻き」等と言う表現は如何であろう

男性も幼年には「顔パンツ」

若人には「顔ブリーフ」

年寄りには「顔面ふんどし」などを提案したい

早朝、夜明け前、ウォーキングに出掛けるのであるが

時々すれ違う、いつものご婦人も「顔ズロース」を外さない

誰も居ないだだっ広い道であるにも拘らず・・・

まさに、このご婦人にとって「顔ズロース」は下着感覚なのであろう

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

牛飲馬食
2022年1月21日
電気チョッキ
2022年1月20日
医学的な話をしよう
2022年1月18日
血液検査
2022年1月17日
大雪とオミクロン
2022年1月14日
神戸街中死の彷徨
2022年1月13日
お年玉
2022年1月12日
くらしき「白壁」
2022年1月11日
TOP