正月ビール

普段、晩酌時ビールの代わりに発泡酒を飲んでいる

「キリン淡麗プラチナダブル」だ

何も安いからではない。価格のことなど全く気にしない

製品名からも分かるように「ダブル」だ。プリン体ゼロ、糖質ゼロなのだ

無知な方の為に少し解説をしよう

プリン体とは漢字で書くと「不倫体質」と書く

つまり、浮気の虫を抑える効果が有るのじゃよ

糖質は呼んでの通りじゃ。勉強しなされや

ただし、お正月には正真正銘のビールを購入する

正月まで、プリン体がどうの、糖質がこうのと言われたくはない

正月までは残すところ10日を切った

真剣にビールを選ばなければならない

昼休みに何気なくネットの広告を見ていると

「横浜ビール」なる物を見つけた

横浜と言えば神戸に並ぶ港町である。云わばライバル関係にある

「ほほう、横浜くんは、どの様なビールを造っておるのかな?」

値段は、税込み8,395円のところ、今なら税込み4,400円と書いてある

早速、申し込むことにした。イヤイヤ、安いからではない

横浜の名前を使ったビールを安売りせねばならぬ程

横浜くんも困っておるのじゃろう

このまま、ライバルを捨て置く訳にも行かないではないか

そのような理由で申し込んだんじゃよ

味はいずれ報告する機会もあるじゃろう

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

牛飲馬食
2022年1月21日
電気チョッキ
2022年1月20日
医学的な話をしよう
2022年1月18日
血液検査
2022年1月17日
大雪とオミクロン
2022年1月14日
神戸街中死の彷徨
2022年1月13日
お年玉
2022年1月12日
くらしき「白壁」
2022年1月11日
TOP