HAPPY BIRTHDAY

もう一軒立ち寄ろうかと話をした

客人「今日、東京に帰るので終電に間に合えば何処でもお付き合いをしますよ」

何とも頼もしい言葉ではないか。うれしみ・・・

客人に日本人のラウンジとフィリピンパブのどちらが良いかを尋ねたところ

「フィリピンパブが良い」との即答があった

時刻は7時半、店のOPENは8時からだけれど

小生ならば入店させてくれるであろう

何しろ、年間4回は通って来た店だ

まぁ、武漢ウィルスの影響でここ1年半ほどはご無沙汰ではあるが・・・

店の扉を開けると「ああ、横田さん」と歓声が上がる

顔の殆どをマスクが覆い、体重も出産後の様に落ちたと言うのに

流石にプロである。褒めて進ぜよう

その後も、来るホステス、来るホステス、皆さんが「横田さん」と声を掛けて来る

小生は、殆どのホステスの名前を憶えていない

そればかりか、顔すらも覚えていない

客人は驚愕の目で「毎週来ているのですか?」と尋ねる

先ほども書いたが、年に3~4回しか来ない

横に座ったホステスに「初めましてと」挨拶すると、冗談だと思ったホステス

ニッコリ微笑み「初めまして横田さん。今年に入って初めてですね」と宣う

どうやら、本当に初めてでは無いらしい

〇〇〇と云う名の陽気な店でも飛び切り陽気なホステスが驚愕のことを言った

紙面が尽きた。続きは明日の年内最終号のココロだ!

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

牛飲馬食
2022年1月21日
電気チョッキ
2022年1月20日
医学的な話をしよう
2022年1月18日
血液検査
2022年1月17日
大雪とオミクロン
2022年1月14日
神戸街中死の彷徨
2022年1月13日
お年玉
2022年1月12日
くらしき「白壁」
2022年1月11日
TOP