幸せなひと時

新年明けましておめでとうございます

今年も皆さんの生活に役立つ「独り言つ」をお届けし参ります

襟を正してお読みいただければ幸いです

元旦に家族総出で家の近所の温泉「月の湯船」に行った

これは横田家が昔から実行している、お風呂の神様に感謝して

お風呂に正月休みを与えるという伝統行事の一つである

当然、男は男湯に、女は女湯へと入る

元旦当日は、びっくりするぐらい混んでいてどこの湯船も野郎どもで満杯であった

知っている人は知っていると思うが

小生、猫の毛と男性の裸体にはアレルギーがある

身体が触れんばかりの野郎どもで溢れた男湯である

右を見ても左を見ても野郎どもの裸体がある

蕁麻疹と共に苦い唾が込み上げて来る

そこで、小生閃いた。周りに居るのが野郎どもと思うからいけないのである

周りに居る面々が女性と空想することにした

幼女や婆には関心がないので空想からは消した

何と元旦早々女湯へ入ったことになったのだ

幸せなひと時であった

諸君!空想力を養い給え

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

牛飲馬食
2022年1月21日
電気チョッキ
2022年1月20日
医学的な話をしよう
2022年1月18日
血液検査
2022年1月17日
大雪とオミクロン
2022年1月14日
神戸街中死の彷徨
2022年1月13日
お年玉
2022年1月12日
くらしき「白壁」
2022年1月11日
TOP