ご来光

昨日に続き、もう一つ元旦の話をしよう

横田家にはもう一つの元旦行事がある

神社仏閣詣で・・・否、もう、長年神社仏閣に参ったことは無い

近所の山に登り、初日の出に手を合わせるのだ

横田家の者にとり、この登山は強制である

例年、隣の区の町内会の方々が山頂に一斗樽を運び上げ

振る舞い酒をして下さる。尊い方々である

去年は武漢ウィルスの為、中止となったが今年は大丈夫であろう

家族には振る舞い酒の行列に並び、小生に酒を貢げぐよう命じてある

さて、急ぎ山へと向かったのだが「無い!」何処にも「無い!」

振る舞い酒どころか菓子の一つも用意されていない

何と言う事か・・・

隣の区の町内会のしみったれが、臆病者が!

初日の出は順調に見れたが、振る舞い酒が無ければ意味のない登山であった

初日の出など我が家でも見れる

悪態をつきながら自宅へと急いだ

こうなれば一刻も早く自宅へ戻り

我が家の酒で自分にだけ振舞い酒をすることにした

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

牛飲馬食
2022年1月21日
電気チョッキ
2022年1月20日
医学的な話をしよう
2022年1月18日
血液検査
2022年1月17日
大雪とオミクロン
2022年1月14日
神戸街中死の彷徨
2022年1月13日
お年玉
2022年1月12日
くらしき「白壁」
2022年1月11日
TOP