秘策

姫路に向かった。一人で心細いので弊社本森女史(仮名)同行させた

別に姫路が怖いわけではない

暴力団なら神戸には山口組がある。格式では負けない

正直に言うならば暴走族の兄ちゃん達は嫌いだ

姫路ナンバーの兄ちゃん達は苦手だ

では、本森女史を連れて行って防御につながるのか?

諸君、小生を舐めてはいけない

万が一のケースも考えている

暴走族の兄ちゃん達が襲ってきたとしよう

小生、躊躇いなく本森女史を道路に押し出す

人身御供である。これは映画新海誠の映画「天気の子」を観て思いついた

その後は彼女の事は忘れて仕事の専念しよう

どうだ、名案であろう

具体的な話を進めよう

天気は晴れ、JR姫路駅に着いた。ここで暴走族がいないかどうかを確認する

50メートル先には車が入れない商店街がある

そこまで一気に走れば暴走族に危険は回避できる

駅前は姫路ナンバーの車で溢れている

無事に商店街まで辿り着けるか否か続きは明日を待たれたい

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

抵抗の詩(うた)
2022年3月1日
新店視察③
2022年2月28日
新店視察②
2022年2月25日
新店視察①
2022年2月24日
断酒中毒
2022年2月18日
HAPPY VALENTINE ②
2022年2月17日
HAPPY VALENTINE ①
2022年2月16日
魚べい
2022年2月15日
TOP