猛省

私事になるが、と言ってもこのブログ殆どが私事で埋め尽くされている

今年、次男が大学に入学することになった

まだまだ登校日は残っているが、卒業式以外は出ないと宣言している

自ら高校に連絡をし、登校しないと卒業できないのかと尋ねたらしい

担任の教師曰く「出席をして貰いたいが、コロナの状況下で強制はできない・・・・」

それを聞いた息子、鬼の首を取ったように高らかに不登校を宣言した

週に4日はアルバイトに精を出しているが、残りの3日は何をしていることやら

そこで、当社の事務の仕事をボランティアでさせることにした

威厳のある父「明日は1日、父の会社で事務の仕事をしてくれ」

不肖の息子「了解。ところで時給は幾ら?」

怯んだ父「馬鹿者!ボランティアに決まっているではないか!」

不敵な息子「仕事をすれば何かいいことあるん?」

追い詰められた父「ならば、次の土曜日に家族で外食しよう(´Д⊂グスン」

図に乗る息子「なら、回転しないお寿司でおねがいしま~す」

育てかたを間違ったと猛省する父でありました。

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

抵抗の詩(うた)
2022年3月1日
新店視察③
2022年2月28日
新店視察②
2022年2月25日
新店視察①
2022年2月24日
断酒中毒
2022年2月18日
HAPPY VALENTINE ②
2022年2月17日
HAPPY VALENTINE ①
2022年2月16日
魚べい
2022年2月15日
TOP