魚べい

次男との約束を果たすべく回らぬ寿司屋へ行ってきた

会社で仕事を手伝ってもらった際のアルバイト賃である

最近オープンしたての店舗は広くて綺麗だった

店内の何処を探してもカウンターが無い

4人掛けのテーブル席が整然と並んでいる

何とこのお店、テーブルまで模型の新幹線が鮨を運んでくれるのだ

如何にもお子ちゃまや、若いカップルが喜びそうな店なのだ

家族で回らぬ鮨店ともなれば、幾枚かの万札が飛ぶことを覚悟して良し小生

内心、ニンマリ。何しろ、鮨のメニューは全品2個110円

幾らでも食べるが良い。貪るように食べるが良い

本日の主役である次男の顔を見る

明らかに動揺が読み取れる。肝心の寿司の味だが小生はスシローに軍配を上げる

食べ放題と云っているのに、家族の注文速度が遅い

途中から、デザート等を頼もうとする

見ていてそれもまた愉快。何しろ財布に優しい

次男に告ぐ!頼み事は充分に調べてからな

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

抵抗の詩(うた)
2022年3月1日
新店視察③
2022年2月28日
新店視察②
2022年2月25日
新店視察①
2022年2月24日
断酒中毒
2022年2月18日
HAPPY VALENTINE ②
2022年2月17日
HAPPY VALENTINE ①
2022年2月16日
魚べい
2022年2月15日
TOP