神戸市西区|生保・損保など安心の無料相談、明石市ほど近くのオフィスほけんや。損害保険ジャパンや三井住友海上の取り扱いも。

勧誘方針プライバシーポリシー
神戸市西区|生保・損保など保険のことなら、明石市からもほど近くのオフィスほけんやへ。安心の無料相談もございます。 【フリーダイヤル】 0120-252-889(じこにはやく) 平日 9:00~20:00 / 土曜 9:00~17:00
オフィスほけんやの独り言つ
2021年2.3.4月の記事はこちら

2020年11.12月.2021年1月の記事はこちら

2020年8.9.10月の記事はこちら

2020年5.6.7月の記事はこちら

早朝散歩②
2021.07.30
奥須磨公園の広さを当家の別荘の庭に例えた
また、サーッカーグランド4面にも例えた
だが、この公園には球技施設は無い
在るのはいくつもの湖沼と、森にも例えることが出来るだろう林なのだ
果たして、その大きな公園の入口で何に驚いたのか?
公園内の全ての灯りが切られているのだ
豪傑無双と世間で噂をされている小生の事、暗闇が怖いのではない
この公園には、タヌキを始めアライグマや野良猫
蛇ちゃんたちが蠢いていることも承知している
痴女の出没・・・望むところだ!決して警察には言わないので掛って来なさい
好きに遊ばれてあげよう
この辺で、答を出そう。小生視力に問題がある。聴力にも問題がある
フラフラとした人生を歩んで来たせいなのか、歩くとフラつく
池にでも落ちれば大勢の人の迷惑になる。沈思黙考
止むを得ない、今日は公園の外周道路を歩くとしよう
公園の外周を半分も歩いた頃、公園内の外灯が点灯された
午前5時、大方タイマーで管理しているのであろう
普段入った事の無い出入り口から公園内に入った
ここで素晴らしいことを発見した。立派なクヌギの樹を見つけたのだ
樹液の匂いもする。と言う事は、クワガタが獲れるこれぞまさしくケガの功名
クワガタ獲りについてはいづれ語る日が来るであろう
首を長くしてお待ち下されい
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
早朝散歩①
2021.07.29
以前にも書いたが、週に一度「断食・断酒」をしている
以前にも書いたが、決してダイエットが目的では無い
以前は書かなかったが、諸君が小生が肥満体であると言うなら
お笑いの「おかずクラブ」の女性二人にも、面と向かってデブと言えるのかと問いたい
何故「断酒・断食」をするのか???
以前にも書いたが、ある高名な学者が「週に一度は、胃腸を休ませるべきだ」と言った
との噂を知人に聞いたからだ
流石に、「断食・断酒」日はお腹が空く、断食よりも断酒が堪える
因って、「断食・断酒」日は早く寝る
普段から夜は早い方だが、その日だけは午後9時か、9時半にはベッドに潜り込む
変なことを考えちゃいけない。その日は一人でベッドに潜り込む
一人でベッドに潜り込まなければ、夜更かしをしてしまうではないか!
早く寝るために、睡眠誘発剤のキプレス錠2錠を旅の友とする
先日は、直ぐに就寝し、気持ち良く目覚めた
時計を見ると、午後11時半。なんと、まだ翌日になっていないではないか
幾らなんでも早すぎる。もう一度、努力し暫しの間、転寝(うたたね)をした
次に目覚めたのが、午前3時20分。もう良かろう
家族の迷惑にならぬよう、静かに起き、静に家を出、恒例のWalkingに出掛けた
流石に人と出合わない。良い感じである
目的地の一つ、奥須磨公園に着いた。とても広い公園である
広さは、小生の別荘の庭と同じくらい、そうだな、サッカー場が4面は入ると思って頂きたい
公園の入口で驚いたことがある。何に驚いたのか? 続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
久し振りに映画館へ足を運びました
2021.07.28
家族全員で映画館へ足を運んだよ。知人に株主優待チケットを貰ったからね
映画の始まる時間が午後6時半からだったので
先に夕飯を済まそうと言う事になりました
何しろ、映画が終われば9時頃になるのでお酒の提供をするお店が無くなっちゃうのです
夕飯は、元町商店街にあるお好み焼き屋さんに入りました
お客さんは、我が家族だけです
お客さんが誰も居ない理由が直ぐに分かりました。不味いのです
とても不味かったので、お店の名前は書きません
ここに名前を書いちゃうと、そのお店に行く人が減っちゃうかもしれません
それは、不公平なことだと考えます
皆さんにも、同じ思いをして貰いたいと望んでいます
とても、不味いので大量のビールで流し込む羽目になりました
ウィスキーも大量に摂取しました
小生、映画館に着いた頃には既に出来上がっていて
映画が始まると同時に熟睡し、映画が終わるまで寝ていました
映画の内容は何も覚えていません。題名すら覚えていません
もちろん、洋画だったか邦画だったかすらも今となっては思い出せません
でも、眠りを妨げられなかったので静かな映画だったのでしょう
多分、良い作品だったのでしょうね。満足して映画館を後にしました
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
オリンピックが始まっとうようやが
2021.07.27
いつの間にか、オリンピックが始まっている
あれだけ、開催を延期だ、中止だと言っていたマスコミが
掌を返したように、金だ銀だと騒いで居る
まさに、マスごみの名にふさわしい変節である
小生は、オリンピック終了後の武漢ウィルスの拡散を懸念し
オリンピックは中止が望ましいと終始思っていた。今もその考えに変わりはない
何故、マスごみは金だ金だと騒ぐのであろうか
小生も、金は2個持っているが、人様に見せる気も、自慢する気にも成れぬ
亡くなった父から聞いた話であるが、その昔も東京でオリンピックが開催されたらしい
当時は、今ほど「金だ金だ」と騒がれてはいなかったらしい
近代オリンピックの父クーベルタン男爵の言葉に
スポーツは勝つことではなく、参加することに意義がある。人生において重要な事は
成功することではなく、努力することである。根本的なことは、よく戦ったかどうかにある」
だから、金、金と叫ぶことなかれ。まるで金の亡者のようではないか
まぁ、小生はオリンピックの開催に反対している立場上
絶対にオリンピックの中継は見ないけどね
細やかな抵抗である。たった一人でも抵抗の歌を歌い続けるのだ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ひつこく続く
2021.07.26
今日は「テニス」と「恋」について述べよう
「テニス」と「恋」の共通点は何か
それは、極めることの出来ない儚い夢
もちろん、家庭人且つ常識人である小生は浮気などはしない
多分しない。きっとしない。しないかも知れない
だから、テニスの観点から書いてみたいと思う
何を書くのか?あんたも解らん人だな
「テニスに恋をした男の物語」を書くのだ
それならば、浮気になるまい
小生の通うテニススクールは冷暖房シャワールーム完備の屋内型である
雨の日も風の日も関係なく練習ができる
但し、無料で教えて呉れるわけでは無いので
小生の財務内容からは週に2回が目一杯と言ったところである
まぁ、週に七日も通った日にゃ、コーチ達を追い抜かしてしまうので
週に2回が適切であろう。テニスは大人になってから始めた
最初は、文化部系の息子に運動をさせたくて入会した
息子と言っても、あのムスコではなく。次男の息子である
そこんとこ誤解せぬように願います
最初、不貞腐れて参加していた息子がメキメキと実力をつけ
一時は、そんな息子にムスコ共々不貞腐れたりしていたのだが
気が付けば、テニスに恋するおじさんになっていた
以上でテニスに恋する男の話は終わる。何か、文句あるのか!!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
「ひつこい」は関西地方の方言やで
2021.07.21
土曜日と日曜日にはテニスを楽しんでいる
楽しんでいるとは書いたが、苦しんでいるのかも知れない
以前にもひつこく書いたが、小生が所属しているクラスは上から4番目
大相撲で言うところの「小結」の位置にいる
「ひつこい」とは関西弁でNHK的には「しつこい」が正解らしい
ここんとこ、試験に出るかも知れんので覚えとくように!
話しを元に戻そう。最近テニスの上達に伸び悩んでいるのだ
理論や技術的には進歩していると思う
これは担当コーチも、自分でも認めるところではある
しかし、クラスのメンバーを俯瞰すると
小生の進歩が、周りのメンバーの進歩に追いついていないと感じる
これは、一流選手のみが味わう挫折かも知れない
特に試合となるとガチガチに固まってしまい
歩く時にも、右手と右足、左手と左足を同時に出してしまうのだ
ここ数年、ガチガチに固まった方が良い所はリラックスしてしまい
リラックスしてよい場面ではガチガチに固まってしまう
息子などはリラックスしているようで上達も早い
息子と言っても、あのムスコではなく遺伝上の息子である
そこんとこは、誤解無きように願いたい
この物語は連休明けにも続く。乞う、ご期待!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
磊磊落落
2021.07.20
このブログが掲載される時刻には東京にいます
オリンピック観戦? とんでもない・・・仕事です
そもそも、この度の東京オリンピックに反対している立場の小生
オリンピック関連の中継やニュースも一切見ません
それが個人に与えられた数少ない合法的な抗議の意思表現だと考えるからです
何も、武漢ウィルスが「絶賛感染拡大中」の東京に行かなくても良いではないか
そうお考えの諸賢の判断は正しいと思います
しかし、この度の東京出張は当社の運命を左右するほど重要な仕事なのです
「止めて呉れるなおっかさん」の心境で臨んだのであります
仕事は上手く行ったのかって、暫く時間を下さい
上手く行けば発表するでしょう。上手く行かなければ口を噤むでしょう
これが、私のやり方です
この度の一泊出張は本森(仮名)女史と一緒です
本森(仮名)女史は若いのかって?
もちろん、若くて美人で独身すよ
大丈夫ですよ。小生、家庭持ちです。そして家族を愛しています
それとね、本森(仮名)女史は記録係として同行しますので
機嫌を損ねられると、全ての記録が消えてしまいますからね
まぁ、潤滑油として食事の時間にはビールを注入しますがね
何しろ、小生の記憶マシーンはかなりの欠陥品ですから・・・
小さいことは気にせずに思い切った仕事をしてきますね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
132円の重さ
2021.07.19
先週末にワイシャツをクリーニング店に出す問題点を述べた
第一の問題点は、多くの共感を呼び絶賛の嵐であった
その中で、「何故、仕事終わりにクリーニング店に行かないのか」というご指摘があった
実はこのクリーニング店、午前10時までに出せば、その日の夕方に仕上がるのである
汚れ物の洗濯は早ければ早いほど汚れの落ちが良い
これは小生の持論である。過去、科学雑誌フォーブスでも論じられたかもしれない
小生、意外と神経質で綺麗好きなのである
下着のパンツなどは、一日に2回は履き替える。どうだ、参ったか!
で毎日、クリーニング店には顔を出す
もちろん、受付のおばちゃん連中には、名前も会員番号も覚えられている
世間で言う「顔」という奴である
クリーニング店の2台分しかない駐車場に車を停め
車を降りた時から肩で風を切って歩く
そうなるにはそれなりの努力をした。それが、第二の問題点に繋がるのだ
小生、毎日のようにクリーニング店に行くのだが、基本的にはワイシャツを1枚しか出さない
(税込)132円である。他の客は両手で抱えて洗濯物を持って来る。金額もでかい
なんだか、ワイシャツを1枚だけ持って毎日クリーニング店行く小生は惨めったらしい
店員のおばちゃんの手間もかかる
せめて、お釣りを要らぬよう132円キッチリを持って行く
それが習慣となり、おばちゃんたちも「いっつもキッチリの料金ありがとうね。助かります」
なんてことを言われる。ところが、毎日132円キッチリを用意するのは非常に大変なのだ
最近は、現金で買い物をする機会が減っただけに尚更なのだ
今更釣銭をくれなどとは言い出せぬ。どなたか、良い知恵を貸して下さらんか
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
1円に笑うものは1円に泣く
2021.07.16
ワイシャツはクリーニング店に出している
決して、家人が洗ってくれない、アイロンを掛けて呉れないという訳ではない
アイロン掛けをやった事の無い御仁には理解しがたいことであろうが
ワイシャツのアイロン掛けは、中々、技術がいるのである
小生もビジネスマンの端くれ、ビシッとアイロンの効いたワイシャツを着たいではないか
それ故、ワイシャツだけは毎日、クリーニング店にお任せしている
因みに、関西地方ではワイシャツの事を「カッターシャツ」と呼ぶ
語源は、大正7年に大阪市北区にあったスポーツ用品メーカーの「美津濃(現ミズノ)」が
「勝ったシャツ」として、縁起担ぎで名付けたらしい
お父さんたちは、ここんとこ要チェック。飲み屋さんでモテるよ
さて、話を元に戻そう。ワイシャツをクリーニング店に出すには二つの問題点がある
一つ目は開店時間の問題である
いつも利用するクリーニング店は午前9時開店である
以前は、午前8時開店であった。弊社の営業開始時間も午前9時である
出社の前に、ふらっと立ち寄り、預ければそれで済んだ
何しろ、小生の出社時間は社内で一番早い
誰に気付かれることなく、一連の工程を終えることが出来た訳である
今は、出社し事務所内の朝の作業を終えてからクリーニング店に向かわねばならぬ
社員の目が気になる。「まぁ、社長ったら家でワイシャツを洗って貰えないのね」とか
「えっ!就業中なのに私用でクリーニング店に・・・何様なの!」等々
紙面が尽きた。二つ目の問題点は明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ヒップ
2021.07.15
ヒップと言っても、ヒップホップ曲に嵌っている訳でも
ヒップホップダンスに嵌っている訳では無い
ヒップホップ曲どころか、歌は昭和のニュー・ミュージックで止まっている
しかも、そにニュー・ミュージックは聞き役に徹することしか出来ない
口ずさもうなら、周りの人間は何故か急に用事を思い出す
ダンスに関しては、若い頃には社交ダンスを習いに行っていたが
音痴と言うよりもウンチに近い音感の持ち主である小生
今となっては、盆踊りすらまともの踊れない
では、正体を明かそう。ヒップはヒップでも鶏のヒップである
このヒップを甘辛く炒めたものに嵌っている
何しろ、一羽の鶏から1個しか採れぬ貴重な代物である
不思議なことに、このヒップ、貴重な部位であるにも拘わらず安い
思いっきり安い。ヒップと言う呼称がマイナスイメージなのか?
ならば、「鶏のケツの穴」はどうであろう
何だか小生まで食欲が無くなってきた
科学的に考えれば、穴は空洞な故。食べられぬ
そうだ、「鶏のケツの穴を構成する部位」と呼ぼう
部位であるからして、(^^)vにも通づる
書いている内に涎が湧いてきた。今週末にも
「鶏のケツの穴を構成する部位」で一杯やるぞ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
秘伝の技
2021.07.14
知人の息子のはなし
信じられないが事実だそうだ。また。知人はその手の嘘を嫌う
知人の息子は大学生。部活に、アルバイトに学業にと励んでいるそうだ
アルバイト先は近所のコンビニ
午前6時から勤務に就くそうで午前5時には知人が起こすらしい
その日も知人が起こし、食事を食べるのを見届けてから
知人は日課の散歩へ
1時間ほどの散歩を終え家に入ると息子の靴があったらしい
あれ、体調でも悪いのかと息子の部屋に入ると
そこには立ったまま寝ている息子の姿があったらしい
立ったまま寝る・・・・
その姿に驚愕しながらも、知人は理由を聞いたらしい
息子が話すには、朝食を終え、食器も洗い終え
歯磨きも済ませたが、家を出るまでには10分ほどある
以前、ベッドに座り寝込んでしまった苦い経験があるので
立っていたそうな。そして、立ったまま眠りの世界へ小旅行をしたらしい
何とあっぱれな事ではないか!立ったまま寝る
小生、嫌と言うほど生きてきたが初めて聞く出来事であった
知人の息子さんとは是非一度会話がしたい
出来れば、その秘伝の技も伝授願いたい
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
されど一刺し
2021.07.13
風呂にものぼせるほど入った。ご飯もたらふく食べた。お酒もたらふく呑んだ
「余は満足じゃ」と自分の清潔なベッドに潜り込む
本当は、若い女性のベッドに潜り込みたいのであるが
それをすると、警察の固いベッドに潜り込む羽目になる
話を戻そう。ウトウトとしている現在時刻は午後9時
アレッ!何かがおかしい
武漢ウィルスワクチン接種をした左三角筋あたりが痛む
「いかん!」これが、この度の武漢ウィルス事件で一般人も使い始めた
副反応という奴なのか?全身に恐怖が走る
何しろ、天下無双を自称している小生であるが、痛みにはめったやたらと弱い
今日の夕方に打った、武漢ウィルスワクチン注射でも
蜂に刺された程度と言ったが、涙が零れそうになったほどだ
左三角筋が痛くて、寝返りも打てない
悶々としているうちに夜が明けた
この日は、会社がある。痛みは最早全身だ
左腕は全く上がらない
社員に涙を見られるのも悔しい
出社早々、事務所二階の隠し部屋へと転がり込む
午後4時に余りの痛さに早退する旨を宣言する
午前8時半に出社し、隠し部屋で悶々と苦しみ午後4時に早退する
何のために出社したのか? 小生って何?
「たかが一刺し、されど一刺し」
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
たかが一刺し
2021.07.12
武漢ウィルスワクチン接種の当日を迎えた
社員も皆、笑顔で送り出してくれる
鬼の居ぬ間に洗濯かも知れぬが心地よく送り出してくれることは嬉しい
ワイシャツもTシャツに着替えた
これは接種者に対する被接種者のマナーであろう
マナーには一過言ある、うるさい男である
医者が打ちますよ。小生、鷹揚に頷き「打って呉れ給え」と心の中で呟く
多少、痛いがアシナガバチに刺された時ほども痛まない
この痛みについては、今後ワクチン接種を考えている人たちは参考にして呉れ給え
要は、アシナガバチの一刺しだ
えっ!アシナガバチに刺された経験がないって・・・
本当に馬鹿だな。今のシーズンアシナガバチを見つけるのに苦労はない
都会にも大都会にも大阪にもいる。田舎なら尚良い、3分で見付かるだろう
探して、とっとと刺されれば良い
医師の指示に従い30分程クリニックで待機し、帰途に着く
帰宅後は、風呂、飯と続き酒である
ワクチンを打とうが嵐が来ようが恐れるものでは無い
家人に「酒を用意しろ」と心の中で呟き、飯を喰らい酒を呑む
この後に、嵐が来たのである。解散したあの嵐ではなく本物の嵐だ
紙面が尽きた。続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
沸くチン
2021.07.09
はっはっはっ、テーマを見て興奮した女性の皆さん、残念でした
大体、チンを沸かしたら役に立たないじゃありませんか
そりゃ、20台のころはね。沸き立つような勢いがありましたが
いまや、おでん鍋の蒟蒻。お上品に鎮座していますよ
本当はねワクチン。しかも、武漢ウィルスのワクチンについての話なの
元々、謙譲の精神の塊のような小生のこと
日本中の皆さんが滞りなく接種を済ませ、最後の一人になってから打つつもりであった
が、小生の思いとは別に家族が外出を控え、友と会うことも控え
そんな生活をしていることを知った。小生は「すまぬ」と家族に涙を流した
その時だ、お世話になっている掛かり付け医から
「横田さん、ワクチンの接種予定者から一人キャンセルの申し出があったんやけど打つ?」
との申し出。これも天の采配やも知れぬ。二つ返事で「打ちます。打って見せますとも」
翌日に早速、接種券やら問診票を握りしめクリニックへと足を運んだ
本当は腕だけ運んでも良かったのだが、足を運ばねば腕が付いて来ぬ
仕方なく、両足で身体ごと運ぶことにした
何しろ、掛りつけ医でのワクチン接種は安心感が半端ない
小生の身体の全てを知られちゃっているのだ
知られちゃっているとは言っても、身体を許したわけでは無い
そこんとこは勘違いをしないで戴きたい。しかもかかりつけ医は男性である
さて、いよいよ。武漢ウィルスとの対決。結果は月曜日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
生き物係り
2021.07.08
肝心なことを伝え忘れていた
ミミズは何に使うのか・・・?
釣り?そんな辛気臭いものには興味がない
以前、このブログで紹介したジムグリの蛇ちゃんの餌になるのだ
もう少し、大きくなると冷凍ネズミを食べるのだが
何しろ幼蛇、ミミズしか口に入らない
その名の通り、ジムグリの蛇ちゃん地面に潜りっ放しで滅多にその姿は見れない
4,5日に一回ぐらい顔を合わせるがお元気なようだ
因って、毎週のようにミミズを獲りに行かねばならぬ
それが我ら一族の宿命である
この公園には○○ポミミズの他にも、幼児の掌よりも大きなナメクジも居る
タヌキもアライグマも居る。毒キノコもいっぱい生えている
生き物たちのワンダーランドだ。早朝に歩いていても飽きない
実は早朝だけではなく夜に歩くのも楽しい
痴漢・・・失礼な!そんな趣味は無い
このシーズン、この公園を流れる小川に平家ボタルが飛ぶのだ
ホタルの乱舞、残念ながら乱舞はしない
ホタルの諸君もソーシャルデスタンスを配慮し
ちらりほらりと飛ぶのだ。兎にも角にも人の少ない公園は素晴らしい
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
やはり存在した
2021.07.07
ミミズ獲りの続きである
インターネットで調べてみた、やはり〇〇ポミミズは実在した
動画も出ていた。確かに長い。しかし、今回捕獲した〇ン〇ミミズ
太さが半端無い。白墨以上に太い。まさにチョーク、反則級である
チ○○ミミズ、どうやら正式な学名では無いらしい
しかし、このブログではチ○○ミミズで統一したい
ミミズを獲るのは素手で獲る。これは、次男流であるらしい
動きの素早い、活きの良いミミズを確保するには
手袋が邪魔らしい。又、ミミズとの戦いであるからして素手で戦うのがフェアらしい
腐葉土の堆積場であらゆる生き物と闘う二人
暫くすると、次男が「Ouch!」と叫ぶ
流石に学生である。痛みを訴えるにも英語を使う
「でかしたぞ、My Sons」と心に中で呟く
どうやら、左人差し指を何かに噛まれたようだ
女性の小指なら噛んだことがあるが、「(^^♪あなたが噛んだ、小指が痛い♪」 
次男は、得体の知れぬ毒虫に噛まれたようだ
速攻で帰宅し、傷の手当てをすることにする
予定通りのミミズを確保し充実した日曜日であった
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
〇〇ポミミズ
2021.07.06
日曜日に奥須磨公園までミミズを獲りに行ってきた
天気は悪い。雨の止み間をついての強行軍である
同行者は次男唯一人、女子供はミミズ獲りには向いていない
何しろ、広い公園内の腐葉土置き場を掘り返すのだ
腐葉土の中には色んな生物が潜んでいる。蜘蛛やワラジムシ
ムカデなんかも普通に居る。しかも、多数の蚊が攻撃を仕掛けてくる
何故次男なのか?次男は高校生である。父親に協力しなければ
小遣いを出し渋ることが出来る。所謂、父親の威厳である
ビシッと言う「明日はミミズを獲りに行くぞ」その一言で良い
もちろん、腐葉土を掘り返しはするが散らかしはしない
これは、ミミズ獲りのマナーである
今回の目標は10匹。よく、ミミズ千匹と言うが
小生達は10匹で満足なのだ
活きの良いミミズを数匹確保したところで
巨大なミミズを見つけた
子供のころチ○○ミミズと言っていた奴だ
普通のミミズの10匹ぐらいの大きさである
もちろん、〇ン〇ミミズも確保した
さて、このミミズを確保するには、痛い思いをしなければならぬ
痛い思いとは何か、続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
市の方
2021.07.05
三ノ宮にある馴染みの店に顔出しをした
席に着くや否や「アルコールの注文は午後7時迄。閉店は午後8時です」
声高らかに告げられた。ハハ~ン、いつもの冗談が出たなと
ママの目を見ると、その目は1㎜も笑っていない
そりゃ、会社に巧いこと言って早く抜けたので現在時間は午後5時10分だが・・・
小生も身構えてしまう。カウンターの中の綺麗なお姉さんともお話をしたいのに・・・
一杯いっぱい、お話をしてウンと親しくなって、あんなことやこんなこともしたいのに 取り急ぎ、瓶ビールを頼み「オネエさん初めまして、一杯如何ですか?」と声を掛けると
遠くからママの声
「△△ちゃん、横ちゃんは何度会っても顔と名前を覚えられん人やから」気にせんとき
聞けば、この美しい女性、今日で4回目の出会いらしいい
「こんなに美しい人ならば、しっかり覚えないと損しちゃうな・・・」と独り言を呟く
店を出て1時間後には名前も顔も思い出せないが・・・
6時30分に待ち合わせをしていた友人を迎えに行き
一人盛り上がる。キッチリ午後7時で酒のオーダーを打ち切られ
しょんぼり店を出る
なんで、なんで、神戸市民はこんなに真面目なんや
暮れなずむ神戸の空に向かって雄叫びを上げた
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
カフェオーレ
2021.07.02
何処の会社にもあるとは思が当社事務スペースにも冷凍冷蔵庫がある
先日、喉が渇いたので何か飲もうと冷蔵庫を覗いたんよね
因みに「覗く」って言う表現は良いよね
男のロマンを感じるよね。変なところを覗くと警察の御厄介になるけれど
冷蔵庫の中はオッケー。でも、覗きに時間を掛けると庫内の温度が上がるので要注意(*_*)
で、誰が居れたか知らないが「カフェオーレ」を一本発見
「こいつは午後から縁起が良いや~」と頂くことにしたんよね
えっ、「泥棒じゃ・・・」大丈夫!
後で四の五言う奴には、五万円札の10枚を投げつけてやれば済む問題だからね。無問題
で、自分の部屋に戻ってカフェオーレのキャップをクルリンパ
一気に喉元に流し込んだわけ。貧乏人はちびりちびりと飲むけれど
小生ぐらいになると、そんなしみったれた飲み方はしないんよね
流し込むとね何だかこのカフェオーレ酸味とシュワーシュワ―感が半端ないんよね
それと、全くコーヒーの味がしないんよね
「これは、誰かに抱くでも盛られたか?」そう思った瞬間
小生の事を嫌っているであろう人たちの顔が脳裏をよぎったわけ・・・
よく考えたら、全従業員の顔が脳裏を過ったよ
年の為にどこのメーカーのカフェオーレかとボトルを見れば
モンテ酒造株式会社。これって発泡性のワイン・・・
何故、事務所の冷凍冷蔵庫にワイン????
近々、捜査に着手するよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ヤマアラシが飛んだ
2021.07.01
姫路との戦争も考えたが、此処は姫路である。あまりに分が悪い
嫌げ物屋の店員には、心の中で「フーンだ!」と呟いて店を後にした
あと一時間の時を過ごさなければならない
城に登る時間はもう無いが、城の周りを散策することにした
なんと、御城の庭園の隅に動物園があるではないか
小生、大の動物好きである。もちろん、キノコも好きだ
何がもちろんであるか理解できない読者の為に
小生の好きな物の順位をお知らせしよう
タイプの女性>お酒>テニス>バードウォッチング>キノコ観察>動物たち
何と6番目に入るほどの動物好きなのである
210円のチケットを買求め園内に入る
入園料からもわかるようにショボイ
しかし、ヤンキーの気配はない。此処なら姫路人に絡まれることもないであろう
檻はどれも古くて狭い。おまけに暗い
更に言うと臭い。暗いので近づき目を凝らさなければ見えない
しかし、近づくと臭い。我らは、離れた場所で目を凝らし
檻の中を想像することにした
ヤマアラシの檻ではヤマアラシが棘を目一杯広げる姿を見た
それを見た若い女性の二人連れ「あっ!飛ぶんや」
間違いなくアホである。ヤマアラシは鳥の仲間ではなく
草食性のげっ歯類である
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
嫌げ物屋
2021.06.30
疑問がある。馬に跨る姿は「颯爽と」という表現を使うのだが
何故、人力車だと「よっこらしょ」という表現が似つかわしいのであろう
で、「よっこらしょ」と人力車に乗った我らは、これで姫路の奴らに
襲われることもなかろうと、安堵の吐息をついたのであった
が、この人力車、よく停まる。そして、姫路城の解説をするのである
会ったこともない歴史上の人物の話など何の興味もない
縦横無尽に走り回って欲しい小生としては、些か不満が残る
しかも、20分後には元の位置で降ろされたのである
実はこの人力車、最長4時間まで借りることが出来るのであるが
法外な金子がいる。小生の財布の中を見ても、貯金通帳を見ても
とてもじゃないが払えない
この20分だけの料金でも、清水の舞台から飛び下りる心持ちなのだ
姫路なのに、清水の舞台から飛び降りる・・・ここで笑わなければ他に笑うとこが無いよ
さて、20分だけ身を隠しても、目的の店が開く迄、あと1時間はある
どうしようと途方に暮れる我らであった
ふと、通りの向こうを見ると数件の土産物屋があるではないか
しかも、土産物屋の店先には探し求めていた缶ビールがショーケースに並んでいる
捨てる神あれば拾う神あり
土産物店目指して、通りを渡る。ショーケースからビールを取り出しレジへと向かう
レジのお姉ちゃん、ビールは店の中でも外でも吞むなと宣言する
家に持ち帰れだと!観光客料金の高いビールを、重い目をして神戸に運べだと!
何とここは土産物屋ではなく嫌げ物屋だったのだ
神戸と姫路の戦争勃発か!この続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
天下車屋
2021.06.29
曇天の中、姫路に行ってきたよ
姫路駅前はね、姫路ナンバーの車がウヨウヨ
我々神戸人は姫路ナンバーの車を見るだけでもビビってしまうので
大急ぎで大きな商店街へと逃げ込んだよ
流石に商店街の中には姫路ナンバーの車は入って来れないからね
商店街を500mほど進めば、そこはもう「姫路城」別名「白鷺城」
御城に逃げ込めば、観光客ばかりで安心やからね
姫路に着いたのは午後2時、ちょっと小腹も空いたので
御城を目指しながら、軽く呑めて、虫養いの出来る食べ物屋さんを探したんよ
虫養いの出来る食べ物屋さんは在るのだけれど、ビールがね何処にも無いんよ
そうこうしている内に時間は午後3時を回ってしまったんよね
同行者は、喉が渇いただのお城の階段がきついだのブータレだして
小生も、城攻めの計画を白紙に戻すことにしたんよ
そこへやってきたのが、一人の車夫
人力車に乗れとの声掛けやったんよね
そこで少々、小生は黙考・・・・
待てよ、此処は播州の姫路、我々が神戸人と知れたら何が起こるやも知れぬ
車夫は、引き締まった筋肉に鍛えられた脚力
いざとなれば守って呉れるかも知れぬ
小生は車夫に尋ねた「お主の出は何処か」
車夫曰く「拙者の出は、江戸で御座る」
頼もしきこと、頼もしきこと。続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
そんなん、あっかいやー
2021.06.28
姫路のとある焼き鳥屋さんからLINEが来たよ
「21日からお酒が出せるようになったので、是非来てね」と
こんなことを言っちゃうと姫路の人たちには失礼なんだけど
神戸っ子にとって、姫路ってとても遠くて怖いとこなんよね
例えば、お昼にLINEが入って「今夜三ノ宮に集合」なんて言われても
自転車でも、何だったら歩いてでも、スキップしながらでも行っちゃうんよね
あっ!お酒が入ると自転車でも飲酒運転になるからね。駄目だよ
でもね、姫路って聞くと「旅支度をしなきゃ」なんて思っちゃうんよね
遺言書も書いた方が良いかななんて思うんよね
しかもね、播州弁が怖いんよね。神戸山口組の本場の人間が言うのもなんだけどね
一応聞いてみたの「午後7時を過ぎても吞めるん?」

そうしたら、彼、播州弁で「ごじゃゆうたらこけんど、店も、今のままではあっかいやー」
訳すとね「そんなこと言っていれば転ぶよ。今のままではお店も潰れてしまいますって言ったんよ
それでね、政府の言う事を聞いていれば店が潰れてしまうので、何時まででも
お酒を出してくれるらしいのよ
店の名前、それは言えないよ。そりゃ、宣伝はしてあげたいけれど
刑事たちに踏み込まれたくはないものね
彼の心意気に感じちゃって、近い内に姫路に吞みに行ってくるね
無事に帰って来れれば、また報告するね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
かつや
2021.06.25
仕事で姫路へ出掛けた時のこと、そう、姫路城で有名な姫路である
姫路城は別名漆喰が白いので「白鷺城」因みに岡山城は黒いので「烏城」
ホンマにこのブログは為になるね
姫路に出掛けた時の話に戻ろう。午前中に商用は終わり
午前11時もまわったので込まない内に昼食を済まそうと
国道沿いにある「かつや」へ入った。店内は昼には早いとあって5割の入り
ヘレカツ定食を頼む。もちろん、豚汁はネギ抜きだ
注文を聞きに来た兄ちゃん。伝票にはっきりと「ネギ抜き」と書く
ネギとは相性が悪い。幼い頃にネギを食べなきゃ賢くなれないと言い続けられた
ネギを食べずしてこの賢さの小生である
子供のころからネギを食べ続けていたら世界征服をしていたかもしれない
暫くして注文の定食はオバちゃんが運んできた
豚汁にはたっぷりのネギが浮かんでいる
「ネギ抜きって言うたやん」と優しくおばちゃんにクレームをつける
オバちゃん恐縮して豚汁を取替に走る
代わりの豚汁にもたっぷりのネギ・・・・
オバちゃん喧嘩を売っとんのかと思ったが、もう一度はっきりと
「ネギ抜き」と声を荒げる。オバちゃん、ペコペコとして豚汁の取替に走る
再度出てきた豚汁、やはりネギが入っている
小生無言。オバちゃんの勝ち。もう、この店には行かない
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
To be, or not to be that is the question
2021.06.24
「まんえん防止等重点処置」が交付されると、飲食店での飲酒が
午後7時までに制限されるらしいんよ。飲食店の営業時間も午後8時まで
午後5時に仕事を終え、鬼の形相で駅に向かい
もちろん、駅の階段は二段飛ばしね
ゼイゼイと息をしながら三ノ宮駅に着くのが6時半。10分で店を捜し
酒類を頼みまくり、乾杯って言えば午後7時。料理を一口、二口食べれば午後8時
一体、地方自治体の長は何を考えているんやろうね
飲食店には「潰れろ」、我々勤め人には「死ね」って言いたいのかな
酒を出す出さないが問題じゃなくって、「密」になることが問題なのにね
午後5時からスタートする手も考えられるけれど、それには3時には早退しないとね
「歯医者の予約があるので」も一つの手だけれど
当社の従業員はこのブログを人生の教科書にしているからね・・・・
ハムレットは「生きるべきか、死ぬべきか?それが問題だ」と悩んだけれど
小生は「10分飲みをするべきか、仕事をさぼるべきか?それが問題だ」
もちろん、結論は出ているよ
若い女性の人生相談にのらない男なんて「漢」じゃないからね
お客様に告ぐ、お電話を頂いて本日は歯科医院に云々と社員が言ったら
ああ、「漢」になりに行ったのだと思ってね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
来た~、来ましたよ
2021.06.23
来た~、来ましたよ。何がってLINEに決まっているじゃありませんか
誰からって?どうでも良い奴からのLINEが来て
「来た~、来ましたよ。」叫ぶ奴を見たことが無いよ
そんな奴、よっぽど孤独な嫌われ者に確定であろう
当然、謎の別嬪さんからのLINEに決まっているじゃあ~りませんか
下心なんてほとんどないよ。これは、天地神明に誓って言える
ただ、仕事上の悩みを一緒に考えてあげたいだけ
例の風呂・トイレ付きの有料の部屋で宴会をしようと言う提案には1㎜も触れずに
緊急事態宣言が解除される日以降に逢いましょうと言うご意見
日にちも決めたよ。諸君の邪魔が入るのもアレだから
日にちも、場所も教えないよ
でもね、懸念材料が一つある訳。当然、人生相談に乗るのだから
時間が掛かるよね。お酒を呑みながらゆっくりと話をするわけだからね
場合によってはメモを取ったり、手を握ったりしなきゃならないよね
ところがね「緊急事態宣言」の後に「まんえん防止重点処置」が
間髪を入れずに発令されるらしいのよ
お化けでも、お禿でも、まんえん防止重点処置でも何でも出して貰っても結構だけど
一つ、とっても困ることがあるんよね
何が困るのか?続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
逃亡
2021.06.22
早朝にジムグリの「蛇ちゃん」がケージより脱走した
幸い、早起きをした長男が見つけ、ウサギのケージの近くで保護した
我が家では家族全員、蛇が掴める
「蛇ちゃん」もそこんとこは計算を誤ったらしい
幸いなことにケージを家の中に置いていた。我らの勝ちである
そういえば、昔々の若い頃、当時所属していた「日本きのこ協会」の
信州は戸隠の合宿で大きなヤマカガシ(毒蛇)を捕まえ
枕元の籠に入れていたが夜中に逃げ出し
逃げたことを大部屋で雑魚寝をしていた20人程の会員に伝えた
人間、あれだけ早く服を着替えて宿の外に飛び出せるのかと
驚いた記憶がある
しかも、老若男女を問わず、自衛官の訓練の如く素早いのだ
結局、ヤマカガシは見つからなかったのだが、民宿の人にも黙っておいた
暫くは、新聞の三面記事が必至で読んだ記憶がある
また、神戸の田舎、淡河でキノコ狩りをしている途中、大きなマムシ(毒蛇)を見つけ
バーベキュウの材料にしようと掴んだが、噛まれそうになり放り投げたところ
同行していた、長男の胸にあたり大笑いをした記憶がある
どうやら、家族間の溝はそのころから深まったような気がする
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
解決策
2021.06.21
先週の金曜日にはお酒を呑みながら料理を楽しめる店を探して右往左往と書いた
一緒に料理とお酒を楽しむ予定の、名前と容姿を失念した女性も
料理とお酒を楽しめる店は探せぬようであった
LINE上で二人ともため息をついた
しかし、此処で諦める訳にはいかぬではないか
悩みを持った若い女性を見捨てることは出来ない
何故なら、騎士道、つまりナイトの精神に反する行為だからだ
感染リスクを抑え、お酒と料理を楽しむ方法・・・
待てよ!一つだけ道が残されているではないか
早速、女性にLINEを送信した
「デパートの地下食料品売り場で美味しい食べ物とお酒を購入し
有料の部屋を借り、そこでお話をしませんか」
何という💡閃き、何という叡智であろう
諸君!、小生に下心など無い。70%以上無い。これは断言できる
このブログは、家族も読むのである。家族の中には怖い人も居る
しかし、あれだけ頻繁にやり取りをしていたLINEがうんともすんとも鳴らぬ
彼女の心が読めぬ。何か他の方法で悩みが解決したのであろうか
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
第一の課題
2021.06.18
その、別嬪さんであろう彼女との懇話会は夕方に行う
互いに、昼間は仕事をしているのだから当たり前である
夕方に逢うのであるから夕飯は共に食す。これも至極まっとうな事である
小生は酒好きである。彼女も酒を嗜む。という事は
酒の飲める店を探さなければならない。これは社会人としての常識であろう
だが、此処神戸は「武漢ウィルス蔓延による「非常事態宣言」下にある
果たして酒を提供してくれる店があろうか
これが、大阪ならばルール無視の無法地帯も沢山あると聞き及ぶ
しかし、スマートで常識人の多い神戸である
LINEでのやり取りの結果、互いに聞き込みをすることとなった
小生も夕刻に神戸の繁華街三ノ宮をうろつき聞き込みを実行することにした
4軒回ったが、何れも酒の提供は無理との事
5軒目に、韓国のオモニが営んでいる焼肉屋へと足を運んだ
韓国料理のや焼肉ならばならば期待が持てそうである
店内はガラガラ、客はゼロ。小生の姿を見ると
オモニたちが4人、満面の笑顔で飛んでくる。早く座れと言う 小生、ビールは頼めるかと尋ねる。オモニの顔が曇る
「出せない」と腹の底から絞るような声で答える。まるで魂が千切れたような声だ
そりゃそうであろう。ビールの飲めない焼肉なんて
醤油の無い刺身定食のようなものだ
この後、どうなったのか?続きは来週月曜日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
忘却
2021.06.17
若い女性から、仕事に対する悩みを受けている
その女性との出会いは数年前、馴染みのおでん屋さんで出会ったことがきっかけだ
その際にLINEの交換をした。飲みにも行った
飲みの帰り、家まで送って行ったが、神戸市内であること以外は忘れてしまった
名前も聞いた。が、時と共に忘れてしまった。何年もたっているので
今更、訊けないではないか。今更訊くと、良い関係が崩れるようで訊けない
年齢も訊いた。小生よりも30歳ぐらい若かったと記憶しているが
詳細は忘れてしまった。今更聞くとアホやと思われるので訊けない
実を言うと顔も忘れてしまった
ただ言えることは、独身で若くて別嬪さんだという事だけだ
何故、顔を忘れたのに別嬪さんと言えるかだって?
当然じゃないか。小生、別嬪さん以外とはLINEの交換をしない
この女性から、最近頻繁にLINEが届く
何やら、仕事上の悩みを抱えているようだ
仕事の悩みなら小生も抱えきれない程抱えているので
この際、一つや二つの悩みが増えたところでどうってことない
逢おうと思う。お酒を呑みながらゆっくりと悩みを聞いてあげたい
出来れば、名前も訊き出したい。しかし、問題がある
その問題とは・・・・紙面が尽きた。続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
言い訳は嫌いだ
2021.06.16
外貨建保険販売資格試験を受けに行ってきた
試験場に着くと大きなマスクのおばさんたちが
やれ身分証を出せ、時計を外せパンツを脱げ中身を見せろと迫ってくる
こんな処で大太刀廻をしても始まるまいと、黙って屈辱に耐える
パンツの中を見せたときは少し誇らしい気分になった
試験時間は40分で40問
素早く頭の中のコンピュータを稼働した。1問1分で解けば良い
問題さえ40秒以内に読むことが出来れば大丈夫であろう
第一問目から難しい。仕方がないので1問目は飛ばして
2問目、3問目を見るがもっと難しい
仕方がない。脳の半分を残して試験に挑む予定であったが
そっちがそうなら、こっちも受けてやろうじゃないか
試験結果をソニー生命の奴らに叩きつけてやろうじゃないか
試験に集中しようとするが、気にかかるのは今
家族の一員に迎えた蛇ちゃんの事である
幼蛇の事である。まだ,ネズミは食べれまい
持っている知識をフル動員をして考える、考える
ミミズならどうであろうか・・・・・
試してみる価値はある。生き物の命と向きあっている内に試験時間は終わった
試験の結果は、発表を待つまでもあるまい
だが、家族に一員のへびちゃんを守れたことは満足である
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ジムグリ
2021.06.15
早朝のウォーキング途中に珍しい蛇を見つけた
種はジムグリ、日本の固有種だがその姿を見ることは滅多に無い
種名からも分かるようにジムグリ、つまり地面に潜って生活をする蛇なのだ
主な食糧はモグラやヒミズ、そしてネズミ
ヒミズが分からない諸君に教えて差し上げよう
ヒミズとはモグラのちっちゃい版と考えてくれたまえ
またここ神戸は、東に住む東モグラと西に住むコウベモグラの境界線なのだ
小生はそこのところを非常に誇りに思う
何故に蛇の事にそんなに詳しいかっって、当然の疑問だ
小生、若いころから両生類、爬虫類に興味があって国産の蛇21種類は瞬時判別がつく
ニックネームはへび博士と呼ばれていた
この能力を、本業である保険に生かせたらと幾度、悔し涙を流したことであろう
当然、捕まえる。格闘すること12分、小生の勝利である
体長30㎝幼蛇である。可愛い、そして美しい
幼蛇では性別を見分けるのは難しい、解剖をしなければ分からない
性別の判定は諦め「へびちゃん」と名付け、我が家に昔からあるアクアリウムに移す
ここからが問題なのだ。「ジムグリ」神経質でシイクガ大変難しい
小生のような性格である。つまりデリケート
本日、外貨建て保険の試験当日であるのに大きな問題を抱えてしまった
大丈夫なのか❓続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
外貨建保険販売資格試験
2021.06.14
「外貨建保険販売資格試験」たらいう物を受けてきた
この試験かなり難しい。試験会場にはスマホはおろか時計すら持ち込めない
特殊な保険には各々専門知識が必要で、エエ歳をして冷や汗をかくことが多い
エエ歳とは何ぞや?それは脳細胞が恐ろしい勢いで減り始める歳だと思う
漢字を忘れる、人の名前を覚えられない、昨夜何を食べたか思い出せない
こう言う状態になれば充分に「エエ歳」と言って良いであろう
小生など、LINEの交換を続けている女性の名前すら思い出せない。もちろん顔もだ
「エエ歳」のど真ん中に居ると言っても過言であるまい
一応、前日には本業をさぼり試験勉強なる物をするのであるが
山ほど用事を思い出すのである
ああ、ブログの書き溜めをしなきゃなんない
メールのチェックもしておこう。背中が痒い等々
どうでも良いことを山ほど思い出す
いざ、テキストを開くと1頁も読まない内に睡魔が襲ってくる
今夜は晩酌をやめてと思う尻から、肴のことを考えている
試験の結果はだって?受かっていれば延々と自慢話を書くだろうし
落第ならば「外貨」の「外」にすら触れないであろうよ
でも、ご安心あれ当社の森本社員は合格しているからね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
丁寧語から尊敬語へ
2021.06.11
パソコンを立ち上げ電話機能を失った新鋭機のスマホと
今にも、爆発しそうなスマホを次男に渡す
次男「昨夜の内に言って欲しかったよ。バスの時間まで後10分や」
小生「ごめんな、昨夜は君が小論文を書いていたので邪魔したらアカンと思って・・・」
シムカードがどうたらこうたら、パソコンとの接続がどうたらこうたら
何を言われてもチンプンカンプンな小生。黙々と抜く手を見せない速さで作業を進める次男
小生「どう、出来そうですか?」
次男「もう、データの転送は終わったよ」
次男「あーあーあ、今日は朝一番に進路相談があったのだけど、無理かな・・・」
小生「その件なら、学校まで車で送らせて頂きます」
次男「それならば、古いスマホのデーターも消しとこか」
小生「そうして頂ければ助かります」
次男「後ろを向いておくから、ここにパスワードを入力して
パスワード、パスワードって何やったっけ。五分程悪戦苦闘をして次男に告げる
最新機種のスマホを胸のポケットに入れ、次男を学校に送るため車中の人となる
小生「我が家では、親たちもIT音痴やし、長男も無理やから、頼れるのは次男くんだけや」
次男「何言うとるん、長男もこのぐらいのこと普通にこなすで」
小生「えっ!」
次男「彼は面倒臭がりやから、出来んふりをしているねんで」
小生「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
命令から丁寧語へ
2021.06.10
古い古いスマホを使っていた。スマホをご存知でない方の為に説明しよう
正式名称をスマートフォンと言う。フォントの事だ信じて呉れ給え
スマートフォンとは何か?
電話もカメラも録音機もついている、超小型のドラえもんのような物である
小生の古い古いスマホは電池寿命も極端に短い
半日しか持たないのである。しかも、今朝スマホが熱い
破裂しそうなほど熱い。このスマホ小生に恋焦がれているのか・・・
否、恋の熱なら何度も経験しているが、そんなレベルではない
噂に聞く「武漢ウィルス」に感染したのか・・・
熱くて怖くてポケットに入れる気にはならず
登校準備でバタバタしている、我が家のハイテク担当の次男に診断するよう命じた
次男「確かに熱いし、電池の消耗も異様に早い。買替時だと思うよ」
小生「馬鹿やろう。何万円もするスマホを簡単に買い換えられると思うな!」
次男「この前、会社のスマホを解約し、使えなくなった本体を持ち帰ってきたやろ」
小生「それがどうした!そのスマホなら最新式やけど使えぬようにauで手続きをしてきたわ」
次男「今の破裂しそうな古いスマホのデータを、新しいスマホに移そうか」
小生「そんなことが出来るの?」
次男「やってみるよ」
さて、この離れ業、出来たのか無理だったのかは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
代弁するね
2021.06.09
大便じゃないよ、代弁だからね。勘違いは嫌だよ
国会の偉い先生方に代わって庶民の皆さんにお願いがあるんよね
先ずは飲食店の皆様へ、協力金はいつ振込めるか分からないけど
営業したらアカンよ!いう事を聞かないとメッ!だからね
罰金も取っちゃうぞ~( ´艸`)
あっ、でも掛け声だけは「安全・安心」のオリンピックはしますからね
だって、衆議院の任期満了も近いでしょう
今のままだと自民党が選挙に負けちゃうからね
オリンピックをやって、わぁ~って盛り上がって
庶民の皆さんがお祭りムードの時に選挙をやっちゃおうって訳
なのでオリンピック付近まで緊急事態宣言だしますね
でもでも私達は会食も政治資金パーティもやりますかね!
そのために国会議員になったのだからね
そのぐらいのこと、庶民のみんなもわかるよね
あのね、国会議員は庶民の皆さんよりいっぱい給料を貰えるんだぞ~
しかもね、給料は下がらないんよ
悔しければ国会議員になってみな。アッカンベーだ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
熟成と腐敗
2021.06.08
会社の倉庫を整理していたら機能性表示食品のドリンクが出てきた
取り敢えず箱ごと冷蔵庫に保存することにした
紙パック入りのドリンクはグルコサミン入りの乳酸菌飲料らしい
ただ問題はその賞味期限にある
2018年6月9日だ。小生の記憶に間違いがなければ
今年は、2021年だから、3年前に賞味期限が切れている
グルコサミンと言えば「ヒザ関節の悩みを緩和する」ことで有名である
飲んでみたい。飲んでその効果を実感したい
しかし、賞味期限を3年も過ぎている
「熟成」をしているのであろうか、はたまた「腐敗」しているのであろうか
たまたま、今日は事務所掃除の日。皆が嫌がる庭掃除を引き受けた小生は
喉がカラカラである。喉が引きつるほど水分が欲しい
「ええいままよ」熟成を祈りストローを刺す
一口飲んでみた。答えは「腐敗」である
腐った漬物のような味がする。2時間経過後も気持ちが悪い
もし、明日のブログ掲載がなければ
小生は天使になったと思って頂きたい
諸君に告ぐ、賞味期限を3年も過ぎたものを食べてはいけない
せいぜい3か月が限度である。知らんけど!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
濡れネズミ
2021.06.07
ここ神戸は朝から雨だった
当然、我が家のウサギ(名前はモカ)は家の中でケージに収まっている
いつもは、朝ご飯を食べた後庭に放すのだが今日は無理
ところが、モカ♂が庭に放せとケージをかじる、スタンピングを繰り返す
そこまで、言うなら放してやろうじゃないか
幸いなことに、玄関前には大きなひさしが、裏には元犬小屋があった場所に
大きな屋根がある。「達者でな!」と声を掛け小生は会社へ向かった
アルバイト先から戻り、インターネット授業を受けるために自宅に戻った息子から
LINEで「ビショビショのモカ収容」との連絡が入った
何処に居たのかと尋ねると、隙間だらけのベンチの下との事
やっぱり、モカ♂はアホや!
人間、ウサギ、男、女を問わず、ヤルことしか考えていない
20代の頃の小生でもそこまでは酷くなかった
男を見ても何も思わぬし、動物を見ても何も思わなあった
もちろん、例え女性であっても幼女にも老女にも関心が無かった
ところがモカ♂と来た日にゃ・・・・
それにしても、ビショビショのウサギは
ウサギであっても濡れネズミと言うのだろうか
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
一筋の光が・・・
2021.06.04
誕生日の当日、小生は仕事をしている社員を置き去りに定時に仕事を終えた
もしや、家族がサプライズで誕生パーティを計画しているかも知れないと
脇目も振らず、ただ自宅へと車を走らせた
ガレージに、長男の車が無い。否な予感しかしない
昨日は、半分は推測でブログに悪い結末を書いたに過ぎないのに・・・
家に入る。いるのはゲージの中のウサギのみ
涙をこらえ風呂に湯を張る。何もかも洗い流してしまおう
風呂から上がり、食堂へと向かう
我が家の要の女性はいなかったが、誕生日おめでとうの熨斗がついた
栗饅頭が一箱・・・輝いて見えたと同時に涙も消えた
寝室へ行き、ビールを呑む。美味い
その内、長男が帰ってきた。「父よおめでとう」の言葉が耳と心に心地よい
食卓で、二人でワインを飲もうと階下に移動する
なんと、長男はプレゼントを3つも用意してくれていた
いくらアルバイトをしているとは言え、結構な出費であったと思う
もう、父の日なんてどうでもいい
余談になるが、女友達に誕生日は教えていないのに、外人の一番若い娘から
I know it’s your birthday today! HAPPY BIRTHDAYってLINEが届いた
どうして知ったのだろう。でも最高じゃん
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
日日是好日
2021.06.03
小生の誕生日が何事もなく過ぎた
小生の誕生日と聞いて驚かれる方々も多いと思うが
小生、歴とした哺乳類である
であるからして、誕生日がある
決して、天使などではない。そこんところ誤解無きように申しておく
去年の誕生日は、何事もなく過ぎた
何事もなくとは「おめでとう」の一言もなくと言う意味である
今年の我が家のカレンダーには「父、Birthday」と赤いテプラテープで貼ってある
親しき女性の友人たちは小生の誕生日を知らない
女性の皆さんが勝手に小生の歳を決めている
因って、女性の友人たちからのプレゼントは期待していない
当社の女子社員からは「御誕生日おめでとうございます」の言葉は貰った
言葉は貰った・・・いい直そう。言葉だけ貰った
次男坊は登校前に小生の部屋の入ってきて
「父よ、誕生日おめでとうと言って良いか・・・」ともじもじしていた
彼の頭の中にはきっと「誕生日、冥土の旅の一里塚」と言う言葉が浮かんだに違いない
チックショー、今夜、マッサージのプレゼントを期待しているよと言うと
「今夜は補習授業で大変遅くなる」と振り向きもせずに登校した
父の日に、家族でまとめて何かを計画しているやも知れぬ
今は、祈ろう。静かに祈ろう
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
発情期
2021.06.02
刺激的な題名を書いてしまったが小生の事ではない
我が家のロップイヤーラビット「モカ♂」の事である
日中は番犬ならぬ番兎として庭に放している
「ウサギに防犯効果があるのか?」だって、話を最後まで読めばわかる
どうやら、ウサギのモカは発情期を迎えたらしく
家族の姿を見れば駆け寄って来る。駆け寄ってくるのは可愛いのだけれど
足にまとわりついて、満足に歩くことも出来ない
暫くまとわりついたと思えば、いきなり人間の足に組み付きマウンティングをする
その必死さを見ると若き頃の己を思い出しとても恥ずかしくなる
しかも、このウサギ相手を選ばないのだ。ウサギとは種的に程遠い人間もオッケーらしい
更に、男女すら問わないのだ。こやつかなり危険な奴かも知れない
ご存知のように、ウサギは「鳴きうさぎ」以外は鳴かない
足の裏に毛が生えているので足音すらしない
人間にそっと近寄り、いきなり行為をしようとする
仮に泥棒が我が家に侵入しようとしても
ウサギが忍び寄り、足を抱え込めば驚くΣ(・□・;)であろう
しかも、追い払っても追い払っても向かってくるのだ
泥棒も余りの不気味さに逃げるであろう
これが、番犬ならぬ番兎の論拠である
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
静かに眠るスジ肉たち
2021.06.01
話しは半月前に遡る
和牛のスジ肉を手に入れた。とても巨大な塊だ
幼子の頭ほどある肉塊である
家に持ち帰り、若く美しい女性にその処理を頼んだ
誤解無きように言っておくが、小生よりも若いという意味である
もちろん、小生よりも美しいという意味である
長時間の悪戦苦闘の上、スジ肉は見事に処理された
半分は肉じゃがに姿を変えたが、残りの半分は置いていて欲しいとお願いした
我が家では、誰にものを頼むのにも敬語である。上流階級なので仕方あるまい
残りのスジ肉は「男のお好み焼き」に化ける予定であった
Chefは小生が受け持つ。スジ肉がキャベツを圧倒する「男のお好み焼き」だ
平日は、多忙なビジネスマンを演じている小生
Chefになれるのは、土曜日か日曜日しかない
先々週の土日はスジ肉の存在をうっかりと忘れてしまった
先週の土日は出掛ける用事が出来、腕を振るえなかった
今日、冷蔵庫の中のタッパーを確認すると
スジ肉はカビに包まれ静かに眠っていた
ブログをお読みの諸君!このスジ肉を差し上げたいと思うが如何か?
勇者よいでよ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
燃える夜狼
2021.05.31
ふと、喉の乾きと言うか、小腹が空いたと云うか
何気なく社長室の冷蔵庫の扉を開け覗いてみた
余談になるが、この覗くという表現はいいね!ロマンがある。しかし
下手なところを覗くと、警察の厄介になってしまうので用心しなければなるまい
自分の部屋の冷蔵庫を覗く分には何の咎めもあるまい
冷蔵庫には数本のワインとスポーツドリンク
棚にはちょこんと昔に知人から貰った「燃える夜狼GOLD10000」というドリンク
多分、変な意味じゃなく元気系のドリンクと見た
これだと喉の乾きも癒せるし、小腹にも優しいだろうと手に取る
ドリンク箱の説明書には「蘇る夜狼」と書いてある
何が蘇るのかは知らないが、残された業務時間を全力疾走出来そうな気がする
順序としては左手に「燃える夜狼GOLD10000」の小瓶、右手にキャップだ
回してみた。固い途轍もなく固い
どこが固いって・・・・馬鹿者!小瓶のキャップと先ほども書いた
手だけではなく、歯も使ったが、歯が欠けそうである
恐らくこの小瓶のキャップを開けるには「燃える夜狼GOLD10000」の力を」借りねばなるまい
力を借りようにもキャップが空かない。ラビリンスである
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ああ無情!
2021.05.28
我が家には小生専用の冷蔵庫がある
世間で言うところの中型の冷蔵庫である
中には酒類と肴類が鎮座している
先週の土曜日に次男と買い物に行った際に鰤の半身を買った
「鰤」の漢字を読めない方の為に解説をしておこう
魚偏に師の師と書いて「ブリ」と読む
当たりきシャリき結の穴ブリキのブリではない
そのブリはとっても汚いブリの方である
何故、魚偏に師と書いてブリと読むのかは、いつの日にか語ることもあろう
次男と買い物に行った日にはキッチンの冷蔵庫が満床であった
止む無く、小生専用の冷蔵庫に入れておいたのだが
すっかり忘れてしまった、今朝にふっと思い出し
小生専用の冷蔵庫を開けると大きな鰤の半身が鎮座していた
「ああ、無情!」しかし、食べ物を粗末にするわけにもいかない
食べることが出来るか否かは知らぬが、家人には
大きな半身の鰤を全て、今夜の食卓に並べて呉れるように言ってきた
さて、来週の月曜日にブログの掲載が無ければ
入院しているものとお考え頂きたい
来週末もブログの掲載が無ければ旅立ったものとお考えいただきたい
その際の香典は多いほど嬉しい。香典返しは控えたい
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
選択鬼
2021.05.27
洗濯機はもちろん国産を選んだ
しかも武漢ウィルスを恐れてネットだ
ネットを開くとワサワサと洗濯機が現れる
値段も15万円から2万円位まで幅が広い
当然のことながら2万円台の洗濯機など当社の規模からすると論外である
「フーンだ!」と言いたくなる
悩みに悩んだ末に選んだのが4万円台の洗濯機
言っておくが15万円台の洗濯機が買えなかったわけでは無い
タオルとパジャマ以外を洗う予定の無い洗濯機に高級品は要らない
そう、経営判断をしたわけだ。この判断は妥当であろう
オリンピックに対する自民党の判断力よりかは妥当である
メーカーはSHARPである。目の付け所がSHARPでしょ
もちろんのこと「全自動自動洗濯機」を洗濯した
全自動であるからして、タオルと洗剤と水を入れさえすれば
ふんわりと乾燥した小生のパジャマとタオルが手元に届く
はずであった。取扱説明書には「風乾燥コース」の記載もある
試運転をしてみた。生乾きで洗濯が終わった
慌てて取扱説明書を読む。部屋干しと同程度まで乾かせますとある
やられた。騙された。鬼畜の仕業である
洗濯機ならぬ「選択鬼」であった
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
洗濯機
2021.05.26
会社事務所に洗濯機を購入した
今までは女性社員が会社で使うタオルを回り持で持ち帰り
自宅で洗濯していた。そのことを知った小生は、これはアカンと判断した
女性差別にも繋がるではないか・・・・
何故、女性社員だからと言ってタオルを洗濯の為自宅に持ち帰らなければならないのか
考えても見給え。そのことを恨みに思った女性社員が
臭っさいオッサンと同居してたらどうであろう
きっと、彼女は臭っさいオッサンの臭っさいパンツと一緒に洗うかも知れない
臭っさいオッサンの水虫菌の付いた臭っさい靴下と一緒に洗うかも知れない
まさにテロではないか。「臭っさいテロ」とでも名付けよう
小生、清水の舞台から飛び下りる気持ちで洗濯機購入に踏み切った
これで「臭っさいテロ」の危険から身を守ることが出来る
もちろん、女性差別からもだ
また、小生はたまに会社に泊まり込むことがある
家に居辛い時かって、馬鹿者!仕事に決まっているではないか
だからパジャマも置いてある その良い匂いのするパジャマの洗濯も出来ちゃうではないか
しかし、思わぬ落とし穴が待っていた。続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
須磨の海より酒の海で泳ぎたい
2021.05.25
今日は週に一度の断酒・断食日である
何故に断酒・断食なのか!
痩せて若い女性にモテたいがためか!
答えは、否である。小生、ゴールド免許証所持者である
そのように不埒なことなど、めったに考えはせぬ
実は禁酒日を作るためである
何しろ、小生酒が好き。身体を流れる血液の5割は酒と言っても過言ではない
食事を摂ると、ついビールが欲しくなる
そこで小生考えた。食事を摂らなければビールも欲しくないのではないかと・・・
この読みは見事に当たった。断食をすればお酒が欲しくないのである
多少、腹は減るが伊達や酔狂で腹に脂肪を蓄えているわけでは無い
その脂肪を活動エネルギーに変えるのだ
しかも、断酒・断食の翌日には比較的軽いものを食べるので
酒に対する欲望もない。更にはその翌々日も然りである
結果、断酒・断食日を一日と、断酒日を二日作れる次第である
金曜日の夜は酒の海で溺れるのだ
ゴールド免許証所持者の提案、諸君もお試しあれ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
真っ赤な定期券入れ
2021.05.24
近所にあるスーパーマーケット「マックスバリュー」でのこと
テニスの練習の帰り道、次男と二人して「美酢」と「韮」を買求めに
「マックスバリュー」へ寄った。次男は後部座席に鎮座している
助手席には、ICOCAの入った、牛革製の真っ赤な定期券入れと買い物袋
マックスバリューの駐車場に車を停めると、次男が助手席より
真っ赤な定期券入れと買い物袋を取り、買い物かごとカートを取りに
一足先に店舗へと向かった。小生はと言うとマスクを着けることにマゴマゴとし
一足遅れで店舗へ入る。目的の「美酢」と「韮」をカゴに入れレジへと向かう
次男にICOCAを出す様にと言うと、次男の顔が青ざめる
どうやら、紛失したらしい。二人で車の中やその周辺を捜すが見つからない
これはエライことですよ。最悪の日曜日になりそうな予感
店舗に戻り、店舗の中も大捜索。小生はサービスカウンターで事情を説明する
暫く待たされた後、責任者らしき女性が現れた。その手には真っ赤な定期券入れが・・・
手を差し出すが、定期券入れは身分確認が出来ない限り渡せぬという
真っ赤な定期券入れの中身を言ってもダメだという
流石にイオン系列のスーパー・マーケット従業員教育が行き届いている
次男が車まで運転免許証を取りに走る
小生、燦然と輝くゴールド運転免許証を見せる
その眩しさに平伏すマックスバリューの従業員
我ら親子も安堵の胸をなでおろす。最悪の日曜日から最高の日曜日へと変わったのであった
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
怒ゴールド
2021.05.21
昨日は朝一からゴールド免許証の更新に行ってきた
子午線の街明石市は荷山町にある運転免許更新センターである
この日は朝から雨、しかも、平日の五・十日
当然、空いているであろうと人流を読み切った末の行動である
ゴールド運転免許証の更新で武漢ウィルスに感染したら洒落にもならない
ところがである、運転免許更新センターの前には長蛇の列
まだ、相手も居ないというのにだ
午前9時になり扉は開かれた。人の波、波、波
この波を使ってサーフィンが出来るほどだ
マスクは外すなとアナウンスが流れる
ゴールド運転免許証の小生もマスク姿である
①~②、②~③と順調に進む。そして、⑤の写真撮影である
マスクをしろと言ったり外せと言ったり、どっちやねん!
流石にゴールド運転免許証所持者の小生も怒ゴールド( ^ω^)・・・
ゴールド運転免許証所持者講習の部屋は小部屋である
それだけゴールド運転免許証の所持者は少ないのであろう
他の更新者たちは大きな部屋に詰め込まれ長時間の講習を受ける
小生達ゴールド運転免許証所持者たちは30分で帰路に着くのであった
ゴールド運転免許証を受け取る際に記載事項を確認しようと思ったが・・・
燦然と輝くゴールド運転免許証が眩しくて良く見れなかった
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
魔境アマゾン
2021.05.20
「蛇口ニップル」をアマゾンの通販で購入した
555円であった、妥当な金額であろう
通常、アマゾンでの注文は1~2日で届くのだがこの商品は6日も掛った
漸くのこと商品の入った段ボールが我が家に届いた
赤ん坊の握りこぶしほどの商品に段ボールとは大袈裟なことだなと呟きながら開梱した
なっ、何と箱の中からゴロゴロと「蛇口ニップル」が七つも出て来たではないか
七つが許されるのはカラスだけだ
(^^♪カラスなぜ鳴くの カラスは山に~ 可愛い七つの子が居るからよ~♪
いかん、童謡を歌っている場合ではない
「蛇口ニップル」が7個もあっても使いみちが無い
小生の残りの人生では2個ですら怪しい
慌てて、パソコンの「蛇口ニップル」の画面を見る
個数を入力する欄の下に小さく薄い字で7個からの注文になりますと書いてある
アマゾン、まさに魔境ではないか・・・・
常識的に考えて、一般家庭で7個もの「蛇口ニップル」の需要があろうはずもない
もう一つあるのだ。宅配便で届くアマゾンの荷物なら良い
しかし、最近ではアマゾンの下請け配送業者が届けることもある
これが曲者である。インターホンも鳴らさずの門の前に荷物を置いてゆく
信じられぬが、魔境アマゾンでは充分にあることなのだ
各々方、くれぐれもご用心召されよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
アマゾン それは罠だらけのジャングル
2021.05.19
頭脳は明晰だが身体が弱いもので、なるべく買い物にも出ない
しかし、要るものは要る。そこで通販を了する
通販と言えばアマゾン。アマゾンと言えば通販
小生、アマゾンプライムの会員である。会員は送料が掛からない
しかし、最近のアマゾンは何かがおかしい
欲しい商品を買い物かごに入れると「定期購入」の場所に誘導されることが多い
確かに定期購入の方が安価ではあるが、繰り返し欲しい商品などそんなには無い
うっかり、購入を進めると偉い目に合う
最近は更に、ジャングルの奥に罠があることを発見した
実は我が家の庭には二羽ニワトリがいる
元へ、早口言葉を練習する場では無かった
我が家の庭には水道の蛇口がある。その蛇口にホースを繋げ植木に水を遣るのであるが
蛇口に取る付けてある「蛇口ニップル」が壊れた
20年近くも使用してあるので寿命であろう
取替工事ぐらい小生の頭脳をもってすれば訳なくできる
説明書の解読も小生の頭脳の30%も使わないであろう
幸いなことに我が家には、ねじ回しもある
早速発注した。紙面が尽きた、続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
大雨は年寄りを招く
2021.05.18
どうしても理解できないことがある
梅雨に入って、豪雨の日もあるよね
全国のどこかで、必ず田畑を見に行ってて天国に旅立つ人がいるのは何でだろう
それも必ず、お爺ちゃんか、お婆ちゃん
通常の雨ならば、水門の開閉をしに行くって言うのも理解できるのだけれど
車が流されるような豪雨でも出掛けるのは何でだろう
ヘブライ人をエジプトから連れ出すために海を割ったほどの
力を持ったモーゼならば、豪雨を止ませることも出来ただろうけど
普通の爺ちゃん、婆ちゃんにそんな力があるとは思えないし・・・
海を割るどころか、鏡餅を割ることが精一杯の出来ることだと思うんよ
もし、あれば天国に旅だったりしていないだろうし
全国のお爺ちゃん、お婆ちゃんに告ぐ
「豪雨の日は家に居ようよ」
そしてね、天気予報をよく聞いて、大雨警報が発令されそうなときは
大雨が降る前に水門の開閉に行こうよね
小生は雨に濡れると溶ける体質なので
ビールジョッキを片手に部屋の中から窓越しに雨粒を眺めることが好き
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
公園での事件簿
2021.05.17
先週の金曜日のブログでの続きである
早朝の人も稀で爽やかである。聞こえるのは野鳥の声だけ
気持ちよく歩いていると、遊歩道の先に何かが落ちている
棒切れのような物・・・近づいてみると、そこには巨大なナメクジ
多分、ヤマナメクジ体長はゆうに12㎝はある
小生のアレよりは短いが、小生の人差し指よりは遥かに長い
小生、ナメクジとムカデとセアカゴケグモとムカデとネギが苦手である
一瞬殺意を覚えたが、朝の爽やかな一時である
公園の目的地まで歩いて、帰り道に未だいるのであれば考えようと
ヤマナメクジを跨いで歩みを勧めた
昔、ナメクジはどうしてナメクジと言うのであろうと悩んだことがあった
マッコウクジラの頭が滑っとしているように見えるので
マッコウクジラ ➡ ナメクジラ ➡ ナメクジ 万歳 万歳 万歳と考えたが
文献によると「ナメ」は、滑らかに移動する姿から「滑」の意味が有力と考えられ
舐めるように這うことから「舐め」とする説もあるようだが、「クジ」は知んない
そのようなことを考えながら、元の場所に戻ってみると
そこには、一部を喰われ死にかけたヤマナメクジの姿が・・・
一本道で人ともすれ違っていない
小鳥はナメクジを食べないし、食べるとすれば、オサムシかマイマイカブリ
ガッツだぜオサムシ、でかしたぞマイマイカブリ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
国会での事件簿
2021.05.14
午前五時過ぎ、充分な明るさは有るものの大きな公園は誰も居ない
朝靄の中を、本人曰く颯爽と(家族曰くヨロヨロと)歩く爺が一人
なんと、小生ではないか。ここらで、意識を本人に戻すことにしよう
本人に戻さなければ、痴呆症の初期かと思われてしまう
痴呆症で思い出したが、先日の国会での「菅首相」VS「蓮舫議員」は面白かった
忘れぬ内に少しだけ書き残そうと思う
蓮舫氏の「もしオリンピック指定病院にオリンピック選手と日本人の搬送困難者の人が
来られた場合、どちらが優先されるのですか?」との質問に・・・
菅首相「行動規範を原則として宿泊施設及び競技会場などに限定をして~」
蓮舫氏「(小声で)な、何の話をしているの」
※ざわつき動揺する議員たち、気にせず、ひたすら原稿を読み上げていく菅首相
菅首相「動線分離を徹底し、移動方法を原則~」
蓮舫氏「止めて下さい。止めて下さい!」
菅首相「厳格な行動管理を実施しますので~」
蓮舫氏「原稿が違います!」
菅首相「~そうした可能性は極めて低いと思います」
日本国の総理大臣本当に大丈夫かな~
せめて、横田家の家長はしっかりしなきゃと思った国会中継でございました
公園でのウォーキング中に出合った事件を書こうと思っていたのですが
横道に逸れ過ぎ紙面が無くなった。続きは月曜日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
昔、赤い鳥のファンだった
2021.05.13
今日、日本野鳥の会の会費を振込んできた
年会費は4,000円、勿論ポケットマネー
ポケットマネーと言えば格好よく聞こえるが
銀行に走って行ってキャッシュ・ディスペンサーの前で
ウロウロと思案をすること約3分
「ええい!なるようになりやがれ!」とおろしてきた4,000円
毎年、悩み苦しみながら払う4,000円
昔から4,000円であったかどうかは忘れてしまったが
去年も悩みぬいたことは鮮明に覚えている
支部型の会員なので赤い鳥会員と言うらしい
赤い鳥と聞いて「翼を下さい」というキーワードを思い浮かべたア・ナ・タ
結構なお歳だとバレちゃうよ
赤い鳥と聞いて鈴木三重吉が創刊した童話と同様の機関誌を思い浮かべた貴殿
貴殿は既にこの世の人では無いのだよ
日本野鳥の会の会員になったのは小生が未だ高校生の頃
赤い鳥会員と言うよりは「始祖鳥会員」の小生
一つこの辺で表彰でもしてくれないだろうか
表彰の副賞はそうだな・・・4,000円分の商品券でも貰おうか
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
肉じゃが
2021.05.12
牛スジ肉のその後についてお知らせしなければなるまい
もちろん、今回の調理は小生の担当ではない
女、子供の担当なのだ。これは女性差別ではない。もちろん子供蔑視でもない
まな板の上の格闘技、人呼んで「マナ板ショー」
4㎏ものスジ肉との激しいバトルを繰り広げた聖なる戦士
そう、戦士は次なる戦いに備えて「戦士の休暇」が必要なのだ
翌日の夕飯は、たっぷりの肉じゃがが出ていた
女が作ったか、子供が作ったかは定かではない
戦士は黙って感謝をし、合掌をして箸を手に取るのだ
どうやら、具材は玉ねぎに人参、ジャガイモ、結び蒟蒻にさやえんどう
鍋底で蒟蒻が「いつ食うのか」と聞いて来たので「今夜喰う」と答えておいた
圧力鍋で二度も煮込まれたスジ肉は、トロトロである
口に含むとトロケルのである
敢えて表すならば、妖艶な熟女の接吻のような感触である
一度、検証してみたいので、どなたか妖艶な熟女をご紹介頂けないだろうか
味は「旨い」の一言に尽きる
酒が進む。小生、至福のひと時を過ごした
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
5月9日日曜日
2021.05.11
昨日より解凍をしておいた牛スジ肉の調理をした
重量はたっぷりと4㎏はある。昔の単位で言うところのほぼ1貫である
こればかりは、女子供に手に負える代物ではない
決して、女性差別や子供を馬鹿にしているわけでは無い
これはまな板の上での格闘技ともいえる
第一に牛スジ肉の塊は臭い。そう、牛臭いのだ
男臭い、女臭い、足臭いとはまた別の独特の臭みがある
第二に、牛スジ肉の塊には良く切れる包丁が必要である
牛スジ肉を処理していくうちに使用している包丁は直ぐに切れなくなる
そう、牛スジ肉の調理には刃物研ぎの技術が欠かせない
第三に、牛スジ肉には美味しくない部位がある
教えて進ぜよう。スジ肉にへばりつく黄色い脂肪の部分だ
これを奇麗に取り除かないことには、味が落ちる
1時間を超える死闘の末に
丁度良いサイズに切り分けられたスジ肉の山が出来る
これを、薄く切った生姜と共に圧力鍋に投入する
味は海老出汁と醤油、日本酒、本味醂、蜂蜜だ
圧力鍋で1時間。何にでも使える万能スジ肉の出来上がり
さぁ、何に化けているのやら・・・今夜のビールは旨いぞぅ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
意外と礼儀正しいのかも知れない
2021.05.10
凄いことを発見したので諸君にも教えてあげようと思う
諸君の今後の人生に、少しでも役立てて頂ければ小生は嬉しい
以前にも話したかもしれないが
我が家ではウサギを1羽飼っている。毛色はナチェラルブラウン
タレ耳兎、恐らくホーランドロップ種であろう
我が家には珍しく、男の子である
彼は寡黙である。一切の声を出さない
言いたいこと、伝えたいことがあれば後ろ足でスタンピングをし伝えて呉れる
天気の良い日には、猫の額ほどの庭に放し飼いをしている
午後には家の中にある小屋に戻るのであるが
半日以上は猫の額ほどの庭を駆け回る
凄い発見は何かって? 黙らっしゃい。人の話は最後まで聞くものだ
昔からよく云うではないか「慌てる乞食は貰いが少ない」と
さて、話を元に戻そう。庭に居るウサギは排泄をする
小便もするが、鹿の糞の1/5程の糞もする
先週の事である。雨降りの翌朝
ウサギの糞の上に、コウライナメクジが1個に1匹乗っているではないか
もちろんムシャムシャと食している
奈良公園の鹿の糞には幾つかの種類のフンコロガシがたかっているが
我が家ではコウライナメクジがたかるのである
しかも、1個に1匹整然と・・・
ナメクジは意外と礼儀正しいのかも知れない
諸君に伝えたかったのはこの事だ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
何でだろう????
2021.05.07
周りからは生き字引、否、生き地獄と言われている小生であるが
最近分からぬことが増えて困っている
世間で新型コロナウィルスと通称で呼ばれているCOVID-19
何故、通称がまかり通っているのだろう
WHO世界保健機関はCOVID-19って名付けてあげたよって言っているのにね
そもそもウィルス発祥の地を録って何故、武漢ウィルスって呼ばないのだろう
何十年か後の小学生でも解るように、せめて中国ウィルスでも良いじゃないのかな
特定の地域を名指すのは良くないってお偉いさんが言っていたけれど
「イギリス株が怖い」「印度株はもっと怖い」だなんて特定の国を名指しているのにな~
本当に、お偉いさんの言っていることは分からないや
武漢ウィルスに対する政府の対応を非難するテレビ局の番組で
「さあ、次はオリンピック関連のニュースです」ってどうして笑顔で言えるのだろう
国民の70%以上の方がオリンピックの開催に反対しているにも関わらず
政府は「オリンピックは安全に開催します」ってどうして断言できるのだろう
今だって、感染を封じ込めることが出来ないのにさ
なんでだろう????
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
イソヒヨドリ
2021.05.06
諸君はイソヒヨドリと言う鳥を存知であろうか
漢字では「磯鵯」と書く。まぁ、小生ぐらいの博識があれば
決して、イソヒヨドリとは書かず磯鵯と漢字で書く。どうだ、羨ましいであろう
まぁ、今回だけは諸君の為にカタカナで書いていてあげよう
ヒヨドリと書いてはいるが、お馴染みのヒヨドリ科の鳥ではなく
ヒタキ科の鳥である。ツグミの仲間に近い鳥である
このイソヒヨドリ標高2000m以上の高山や海岸縁に住む
色は違うが、ヒヨドリに似た体系の為、磯に住むヒヨドリ即ちイソヒヨドリと命名された
この、イソヒヨドリ近年では街中にも住むようになった
小生の住む住宅地にもここ数年つがいで姿を現す
オスは頭部から背中、上尾筒にかけては澄んだ晴天のような青色で
胸から下は濃赤色、風切羽と尾端は濃紺と実に美しい
メスは地味なので紹介は控えよう。この鳥の鳴き声も美しい
まるで、オペラを歌う小生のようではないか
ここからが、本題なのであるが、あのけたたましく鳴きわめくヒヨドリが姿を見せなくなった
今年などは、全く見ていないのだ。武漢ウィルスを恐れて山に帰ったのか・・・
イソヒヨドリの美声に劣等感を覚え、山に帰ったのか・・
研究者の見解が聞きたい今日この頃である
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。