神戸市西区|生保・損保など安心の無料相談、明石市ほど近くのオフィスほけんや。損害保険ジャパンや三井住友海上の取り扱いも。

勧誘方針プライバシーポリシー
神戸市西区|生保・損保など保険のことなら、明石市からもほど近くのオフィスほけんやへ。安心の無料相談もございます。 【フリーダイヤル】 0120-252-889(じこにはやく) 平日 9:00~20:00 / 土曜 9:00~17:00
オフィスほけんやの独り言つ
2021年2.3.4月の記事はこちら

2020年11.12月.2021年1月の記事はこちら

2020年8.9.10月の記事はこちら

2020年5.6.7月の記事はこちら

蝶のように舞う
2021.04.30
長い長い地下道で、ある問題にぶつかった
果たして何にぶつかったのか? 答えは人流である
大きな地下道いっぱいに広がって人々が押し寄せてくる
恐らく、南方面にある市役所やオフィス街へ向かう勤め人達であろう
小生は北に進みたい。人流は南へと流れて来る
人の波をかき分けることは得意であるが、今はちょっと怖い
何しろ、武漢ウィルス蔓延の神戸である
例え、相手が若くて美しい女性であろうとも今は触れ合いたくない
しかも、人流の38パーセントの人はスマホを見ながら歩いている
昔、昔、二宮金次郎は薪を背負いながら本を読んでいたことを称えられ
殆どの小学校には二宮金次郎の銅像があったと記憶しているが
今の世の中では、決して褒められたことではない
寸暇を惜しんでスマホに見入る。スマホの中には魔物が要るようだ
魔物に魅入られた人々・・・ホンマに気持ちが悪い
さて、人との接触を避けどのように人流を遡ろうか
小生、昔にボクシングをやろうと思ったことがある
思っただけでやったことは無いがビデオを見たことがある
その時のステップを思い出した
右に左に蝶のように舞うのだヒラリヒラリと舞いながら人流をかわす小生であった
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
金色に輝く運転免許証
2021.04.28
顧客先に朝一番の訪問予定が有った為、客先へと直行した
客先へは社有車で向かう
車は当然、駐車場へ停めねばならぬ
これはゴールド免許を持つドライバーの使命であろう
正直に言うと、5月の運転免許更新で初めてゴールド免許を頂くことに相成った
本当は、5年前にゴールド免許を頂く予定であったが、免許の更新を忘れ
5年更新の運転免許証は取得したが、免許証の色はブルーのままであった
駐車場は某百貨店の駐車場を利用した
ここだと、小生百貨店の外商会員であるから、3時間は無料で停めることが出来る
しかし、某百貨店の駐車場より顧客先は遠い
駐車料金を惜しんで、遠方の駐車場に停めたのか?否!
否である。駐車料金の5千円や1万円ビクともするものでは無い
もし小生が喫煙者なら、煙草の着火には5千円札を使うであろう
残念な事に、小生、大の嫌煙者である。煙草はパッケージを見ることも嫌だ
では何故遠方の駐車場に車を停めるのか????
簡単な話、健康のために歩きたいのだよ
しかも、目的地までは長い長い地下道がある。雨が降ろうが槍が降ろうが安心なのよ
その、長い長い地下道である問題にぶつかった
果たして何にぶつかったのか?続きは金曜日まで待たれるが良い
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
錦織君、待っていてくれ賜え
2021.04.27
兵庫県に非常事態宣言が発令され、小生が通う室内テニス場もcloseされた
これは実に痛い。何しろ、スポーツ選手にとって
日々のトレーニングを怠ることは、筋肉が衰え関節の脂が切れ廃人となるに等しいのだ
特に小生のような、プロに近いアマチュアは尚のことこたえる
何しろ、上から数えて4番目のクラスに在籍し
14人のメンバーの中でも上位で7番目には入るであろう実力なのだ
疑うことなかれ、これはれっきとした事実である
小生、自慢話は嫌いだが自慢できることはテニスの実力とビールの早飲みぐらいしか無い
夢は錦織圭との対決だった・・・この夢も遠のいてしまう
実は、ゴールデンウィークはテニス漬けの日々を送る予定であった
一にテニス、二にテニス、三四が無くて五にテニス
この悔しさをどうしてくれよう
その悔しさを仕事にぶつけろだって・・・・
馬鹿者!、ゴールデンウィーク中は会社が閉まっているのだ
仕方が無いので、もう一つの特技ビールの早飲みの技を磨くとしよう
一にビール、二にビール、三四が無くて五にビール
どうだ、武漢ウィルスよ、これなら邪魔は出来まい
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
なんでやねん!
2021.04.26
視察③を書こうかとも思ったのだが
またまたまた、3度目の非常事態宣言が発令されたので
そちらに関わる話題を書こうと思う
視察③はいつの日にか書くかもしれない
我が社のある神戸市は兵庫県の中に居てあげている
関西ではその兵庫県と京都府と大阪府に非常事態宣言が出された
非常事態宣言の「なんでやねん!」を幾つかあげておこうと思う
・1000㎡以上の店舗は一斉休業を求められるらしい
「なんでやねん!」店舗は小さいほど密になるのとちゃうのん!
・飲食店におけるお酒の提供は禁じられるらしい
「なんでやねん!」一人静に酒を呑む人の何処に感染リスクがあるねん!
・路上等での飲食は控えて欲しいとのこと
「なんでやねん!」若者はレンタルルームや友達の家に集まるで!
・4月25日から5月11日まで続く非常事態宣言
「なんでやねん!」ほぼ二年、苦しめられてきた武漢ウィルスに
二週間の各要請で、治まるわけがないやろ。そんなこと、小学生でもわかるわ
政府は今まで何をやって来たん!
諸賢は如何お考えか?
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
視察②
2021.04.23
そこで見たものは・・・別に大したものを見た訳じゃないんよね
1階にあったのは雑炊の専門店
外看板を見れば、写真の種類は豊富
ただ、「雑炊なんて鍋の付録だべ」程度の認識しかない小生
暇つぶしの看板見学、が、しかしメニューの中には「鰻雑炊」があるではないか
小生、鰻が大好物である。年に一度はうな重なる物を食すほどだ
うな重を食する前日には興奮して眠れないほど興奮する
小生のアレが鰻に似ているからだろうか
昔、妻に聞くと「あんたは鰻ではなく、泥鰌や!しかも幼魚」と褒められたことがある
兎に角、鰻の文字に惹かれ暖簾をくぐった
店に客はいない。武漢ウィルスへの感染もなかろう
小生、大きな声で「鰻雑炊」と「瓶ビール」を頼んだ
勿論、鰻なぞ食べ飽きている風にアンニュイな雰囲気で発声をする
店主も、アンニュイな雰囲気で「鰻雑炊」を頼む小生に驚愕の顔を隠せない
暫くすると「鰻雑炊」と「瓶ビール」が運ばれてきた
先ずはビールで口中を清める
そして、おもむろに「鰻雑炊」を一口食す「美味い!」思わず笑みが漏れる
余りの感動で、小水も少し漏れたほどだ
勘定は2,000円で、小生も驚愕の顔が隠せない
高いと思って驚愕したのか? 安いと思って驚愕したのか?
書かぬが花よ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
視察①
2021.04.22
燦然と輝く「神戸」を有する兵庫県にも、非常事態宣言が発せられようとしている
小生の義務として街の様子のシサツに出掛けた。刺殺ではない視察である
視察とはいえ、昼間は人出が多く怖いので
夕方からの視察に出掛けることにした
しかし、駅周辺は退勤する人々で込み合うので、ずっと山の方、所謂飲み屋街に向かった
時刻は午後5時前、流石に飲み屋街は閑散としている
弊社の客が経営する店にも、何件か回ったが流石に長期休暇の張り紙が目立つ
感心である。武漢ウィルス騒動が治まった時には褒めてやらねばなるまい
勿論、武漢ウィルス騒動中も保険料を払い続けてくれた客に限る
保険料を払わぬ客はきつく叱りおこう!
最後に視察に訪れた客の店(ラウンジ)にも張り紙がしてあった
何と、午後6時から午後8時迄店を開けると書いてあるではないか
小生の怒りに火が付いた。きつく叱り置かねばならん
しかし、開店まではまだ30分もある。借金取りの様に店の前に佇むこともなるまい
腹に何かを入れて出直すことにしよう。小生、エレベーターで1階に降り立った
そこで見たものは・・・続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
知らんけど
2021.04.21
米国が小生に相談もなく渡航情報を改定し最も危険とされるレベル4の「渡航してはいけない」を
世界の80%の国に拡大すると発表したね。もちろん、武漢ウィルス対策の話ね
幸か不幸か、日本は「Do not travel」には含まれてはいないけれど・・・
オリンピックが開催されれば、米国が渡航をしてはいけないと指定した
国の方々も世界中から来日されるわけだし
選手及び五輪関係者数を合わせると6万人の大人数
選手村では濃厚接触者たちの為に、避妊具まで備え付けている状況で
ホンマに大丈夫かいな(+_+)
アメリカ人は五輪終了後、ホンマに本国に帰れるの?
万が一、開催されるとしてもマラソン選手もマスク着用やね
入国した選手団は機動隊の監視付きで2週間のホテル待機
選手団のお楽しみの夜の濃厚接触懇親会は中止
元々、五輪でメダルを取れる人は一握り
小生が選手なら「夜の濃厚接触懇親会に全力で頑張ります」これ以外に言葉はないであろう
それが、禁止されれば・・・何のために頑張って来たのか・・・
因みに空港検疫での陽性率は日本人で0.17%、外国人は0.55%
感染初期で検査をすり抜ける人たちをどうするんやろ
知らんけど( ^ω^)・・・
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
内輪事件簿
2021.04.20
兵庫県知事と言えば井戸敏三さんである
大阪府知事にやたらと絡む知事として有名やね
別名うちわ知事。兵庫県の恥だという向きもあるようだが
小生は神戸市民。そう、子供のころは「神戸っ子」今は「神戸爺」
神戸市民の大半がそう思っているように「兵庫県民とは思って無いもんね」
だから、恥とも思ってないからね
井戸敏三さんは「うちわ事件」で一躍名を挙げた知事だけれど
あの案を、消してしまうには惜しすぎるんよね
これから季節は夏を迎え、普通のうちわだと扇いじゃうんよね
扇いじゃうってことは武漢ウィルスを店中にまき散らすことにも成り兼ねない
そこで、提案したいのが直径1m50㎝の抗ウィルス素材のうちわ
これだと、うっかり扇ぐには大きすぎるし
口の前どころか、全身をしっかりガード
しかもね、抗ウィルス素材を使うことにより、使いまわし可
この案はどうかな????
知事の取り巻きの方々もこのぐらいの発案をして貰えたら良かったのにね
何より、この案の良い所はここまでして外食をしたいと思う人は
ま~居らへんと云うところ。間違いなく密は避けられるけれど如何❓
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
続々、犇屋
2021.04.19
先週末に、焼肉を食べて何故涙が出そうになったのか
この謎の言葉で終わったのであるが、今ここで解説しようと思う
たっぷりの美味しいお肉に比べ、ご飯の量が少ないのだ
もっと、熱々のお米が欲しいのだ
ならば、ご飯を追加で頼べば良いではないか
「馬鹿者!」追加で頼べば追加料金が掛かるではないか
1,200円のランチ定食に更に上乗せされれば
リッチな吾輩と雖も痛い
茶碗にご飯が半分ほど残っている時にご飯を継ぎ足して貰うことも考えたが
お姉さんが、バカでかい声で
「並ランチセットのお客様、ご飯のちょいたしをご要望です」などと言われると
小生、恥ずかしくって倒れてしまう
そんな葛藤を心の中で繰り返し、思わず涙が出てしまったのだ
普段は、焼肉にはビールと決めているのでご飯は食べぬが
流石にこの後に弁護士事務所で弁護士と打ち合わせをする身
いくら何でも、ビールは呑めぬ
しかし、焼肉と白ご飯がこんなにも合うとは・・・
良い勉強になった一日であった
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
続・犇屋
2021.04.16
ランチのメニューは三つ「特上」「上」「並」
あれっ!小生が外食時にいつも頼む「ウルトラ・スーパー悶絶特上」が無い
店員のお姉さんに聞こうかとも思ったが、店に恥をかかせるのも悪い
小生にとって「ウルトラ・スーパー悶絶特上」が無ければ、「特上」「上」「並」も一緒だ
いわゆる、目糞鼻糞を笑う。「特上」「並」を笑うに等しい
小さな声で「並をお願いします」と頼んだ
お姉さんは、とてつもなく大きな声で「並ですね」っと確認をした
その大きな声に、小生の身が縮む
ハッキリと言っておく。「並」を頼んだことに身が縮んだのではない
大きな声に身が縮んだのである
暫く待たされ、お肉が運ばれてきた。色んな部位の盛り合わせ
六人掛けテーブルの真ん中の埋め込み式コンロに火が入る
止めるや強行するやで揉めている、五輪の聖火より厳かである
一人粛々と肉を焼く。小生はレアが好きなので一枚、一枚を素早く焼く
肉が美味い。メッチャ美味い。庶民の皆さんはこんな肉を食べているのか❓
しかも、しかも、お肉の量が多い
ご飯が足りぬ程、お肉が多いではないか
何故だか、涙が出そうになる。続きは月曜日をお待ちなされ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
犇屋
2021.04.15
500円硬貨を握りしめたまま呆然と佇む小生
座ろうか、座ろまいか、暫し迷ったが
こんだけの兄ちゃんオジサン連中の中でマスクを外す勇気は出ない
昨日も、兵庫県では500人を超える武漢ウィルスの患者が出たのだ
運悪く武漢ウィルスに感染したとしても、兄ちゃんや、オジサンの体内で
繁殖したウィルスだけはご免である
もちろん、この犇めきの集団が美女軍団ならば、喜んでマスクを外したことであろう
マスクどころか、ズボンのベルトだって喜んで外す
面会の時間も迫ってきた。腹は相変わらず空いている
ふらふらと彷徨していると目の前に「犇屋」の文字が・・・・
どうやら焼肉らしい。表のメニューを見ると
一番上に特上ランチセット1800円、一番下に並ランチセット1200円とある
ええい、ままよと暖簾をくぐる。店内は空いている
「犇屋」なのに犇めいてはいない。6人掛けの席に案内された
注文を聞かれたので「ランチセットを下さい」と応答した
ウェートレスが黙ってメニューを持って来る
なるほど、どのランクのセットもランチセットである
500円硬貨を握りしめた小生は何をオーダーしたのか
続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
犇めく
2021.04.14
弁護士を尋ねて神戸駅へと向かった
時間は丁度、昼頃で面会時間には間があるし、お腹もすいたしで
先ずは、腹ごしらえをすることにした
この判断は、適切だし間違っていないことは
例え国会に呼ばれても堂々と主張するつもりである
むしろ、流石の判断であると称賛の嵐を呼ぶであろう
大都市、神戸の玄関口であるからして、飲食店には困らない
最初に覗いた、こじゃれたお店は、煙草の煙の臭いがした
小生、香水と煙草の臭いが大の苦手である
店のメニューには未練があったが、着席することなく退散した
尻尾は持っていないが、尻尾を巻いて逃げるという体だ
次に暖簾をくぐったのは、ワンコインでお昼の定食が頂けるという店だ
ワンコイン・・・何と心地よい響きだ
ワンコインランチをやっている店に神のご加護がありますように
入った、テーブル席も、カウンターも、兄ちゃんや、おじちゃんで
犇めき合っているではないか。因みに牛を三頭くっけてひしめきと読む
そりゃ、牛が三頭もくっつきゃ、犇めくわな
ホンマに、このブログは勉強になる
500円硬貨を握りしめたまま立ち竦藻小生
果たしてどうなる。この続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
嗚呼、神よ!
2021.04.13
親しき貧乏な友より相談を受けた
ベッドが壊れたので、ベッドとマットレスを買いに行きたい
車を出して欲しいとの事
車を出すのは一向にかまわない。友の希望だ、それぐらいは叶えよう
しかし、ベビー・ベッドで無い限り、小生の小型乗用車には積めない
そう、小生の車はワゴン車ではない。小型の大衆車なのだ
積めないものと解っているのに、何故に車を出せというのか
そこが読めない。心の赤信号がピコピコと点滅している
相手は、親しき貧乏な友なのである。貧乏であることを強調しておきたい
しかも、武漢ウィルス蔓延の今、友の仕事は激減している
むしろ、貧乏の前にクソを付けても良いぐらいだ
つまり、クソ貧乏なのだ
仮にだ、ベットとマットレス代を貸して欲しいと言われたらどうするのか
親しきクソ貧乏な友は、小生が常日頃クレジットカードを使うことを知っている
「持ち合わせがない」との理由は使えぬ
司法書士を入れて、借用証を作成することも面倒だ
貸した金が返される確率は、来年のマスターズゴルフで
またまたアジア人が優勝するほど低い。嗚呼、神よ助け賜え
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ストレス解消法
2021.04.12
創作料理を考えることが好きだ
料理に男も女も無いのである。青いエプロンをキリリと締めてキッチンに立つ
休日には料理を作ることがある。武漢ウィルス蔓延の今外出できない憂さを
フライパンにぶつける。この前の日曜日には以前からのレパートリー2品と
牛バラ肉と、海老を具材にしたモヤシ炒めを作ってみた
オリーブオイルを薄く引き、牛バラの脂でエビを痛める
海老の色が白から赤色に変わるのがたまらない
牛バラから動物性油脂の焦げる臭いも食欲をそそる
岩塩とニンニク醤油で味付けをし、胡麻油で風味を出す
家族みんなの分もつくるので大量である
もちろん、調理の途中からビールは吞んでいる
ご飯は牡蠣の炊き込みご飯にした。薄く切った筍との相性が抜群である
仕上げには、今を盛りの木の芽で風味を高める
酒が止まらない。一献一献また一献
洗い物は家族に任せよう。言っておくが
調理道具は使った尻から洗っていくので、そんなには溜まらない
これが私のストレス解消法である
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
掃き溜めに鶴
2021.04.09
今朝のWalkingでカワセミを見た|
カワセミと言ってもセミではない。小鳥である
体長は17cmほどでスズメほどの大きさながら、川や池で小魚を捕える為、嘴は長い|
空飛ぶ宝石と呼ばれるほど美しく、出合った人を幸せにしてくれる
出会った場所はいつもの公園だが朝もやの中、さして美しくもない池に居る姿は
まさしく、掃き溜めに鶴のようであった
少し、汚れた池にカワセミでも良いではないかと言うお方も居ようが
昔から「掃き溜めに鶴」と言う慣用句があるので我慢して頂きたい
掃き溜めに小生も想像してみたが、余りにもお似合いで慣用句にはなりそうもない
むしろ、掃き溜めで仕事をする草臥れたオジサンになってしまう
カワセミの話の戻ろう。カワセミの羽の色は鮮やかなオレンジと
コバルトブルー。雄鳥も雌鳥も美しい
カワセミのコバルトブルーは色素によるものでは無く羽毛にある微細構造により
光の加減で青く見える。これを構造色と言いシャボン玉が様々な居るに見えるのと同じ原理である
これ以上難しいことを言っても諸君が寝れなくなっても困るので今日はこれぐらいで勘弁してやろう
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
花祭り
2021.04.08
お釈迦様は旧暦の4月8日に生まれたという説が伝えられています
お釈迦様という単語から連想されるのは「釈迦に説法」「お釈迦になる」
世間では「釈迦に説法」を人の意見や忠告を聞き流すという意味で使っている人も多くいるが
それは間違いで、知り尽している人にそのことを説く愚かさのの例えだからね
ここんとこは試験に出るので覚えておくように!
釈迦に説法の同義語に、孔子に論語、猿に木登り、池江璃花子にバタフライ
ここんとこも覚えておいた方が良いよ
そんなに凄いお釈迦様なのに、隠語で「お釈迦になる」は駄目になる、使い物に
ならないの意
どうしてかな?お釈迦様に訊いてみたいな。唯、分かるのは我々凡人が
幾ら息んだとて所詮は「釈迦の掌」からは出れないってことかな
難しい話はさておいて、今日は花祭りを楽しみましょう
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
嗚呼、ホルモン鍋
2021.04.07
昨日の夕飯のメニューはホルモン鍋であった
たっぷりのニラとキャベツ、輪切りの唐辛子がグツグツというさまはたまらない
小生、ネギとの相性は悪いがニラは大好物である
本来、昨日は「断酒・断食」の日であったが
我が家の深い闇のせいで昨夜しか食べるチャンスが無かったのだ
深い闇の話は、何れ書くこともあるだろう。
2年先か5年先かは解らぬが待つが良い
一説によるとホルモンは「放る物」つまり、その昔は食べなかったと聞く
その、「放るもん」を何故に食べるのか
答えて差し上げよう。「美味しいからや」
若い頃までは、小生も食べなかった
周知の様に、小生、高貴な生まれ故「放るもん」等は食べたことが無かったし
食べたいとも思わなかった。ところが世俗に染まって
小生が下品になったのか、将又、ホルモンが精進を重ね
高貴な物になったのかは定かではないが
ホルモンと小生、互いに歩み寄り相思相愛の仲になったのである
ホルモン鍋にはこれまた下品な焼酎のお湯割りが合う
一献、また一献、焼酎が小生を包み込む優しい夜であった
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ああ、修学旅行
2021.04.06
身近な男子高校生が修学旅行に出掛けるという
新・3年生の男である。確か、彼は満18歳であるから新・成人でもある
行先は伊勢神宮とナガシマスパーランドらしい
しかも、この修学旅行は一泊二日・・・幼稚園児のお泊り会ではない
全員高校生である。中にはダブって成人も居るかも知れない
余談になるが、小生が高1の時に二十歳の髙3生が居て
度胸があり、喧嘩が強く、男前で尊敬の念を持って尻を追いかけたものである
話しを元に戻そう。修学旅行の注意事項も聞き取り調査をした
往復バスを使うらしいが、車内での飲食は禁止
雑誌の持ち込みも禁止、スマホの持ち込み禁止、歌も禁止、煙草も大麻も禁止
マスクを外すことは禁止、宿泊ホテルでは異性の居る階への出張禁止
おまけに、バスガイドの話を熱心に聞けと来たもんだ
もちろん、片道3時間の車中で睡眠も禁止である
バスガイドの話を傾聴し、明後日にはレポートの提出を義務付けられている
昼食は、各自が現地で自分のお金で購入せよとの事
何だか、囚人の護送車ぽい。もちろん、護送車の乗車経験はないが・・・
件の高校生の班は二人だけである。班長は件の高校生に決まった
班長は班員の健康管理をすることが仕事らしい
若い男二人が向かい合って、体調管理をするシーンを考えただけで寒イボがでる
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
花見
2021.04.05
今年最初で最後の花見に行ってきた
自粛、自粛ばかりでは気が滅入るからね
花見の場所としては、当然、人の少ないことが第一の条件
考えに、考え抜いた末に導いた答えは山の上での花見
小生の家のすぐ傍には、六甲連山の西の端「旗振り山」がある
確か、山上には桜の樹もあったと思う
表から登ればロープウェイもあるのだがお金が掛かる
裏から登ればタダで登ることが出来る上に人も少ない
登ることにした。登山道は思った以上に急峻で息が上がる
10年も前には毎朝、この登山道を登っていた
10年分体力も落ちたという事か・・・登る途中から後悔の嵐である
確かに登山道で人とは出会わなかった
半分、死にかけた状態で登頂した
山上には桜の樹が5本ほど・・・なんだか寂しい
山頂の旗振り茶屋では、宴会をするグループもチラホラ
大声で陽気に騒いで居る。普通なら、小生もビールを買求めるところだが
帰りの足に自信が無い。ノンアルコールビールで我慢した
道に迷いながらも無事に帰宅。何だか虚しい。老木の心境である
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
マンボウ
2021.04.02
大阪や我が街「神戸」にもマンボウとやらが来るらしい
小生の世代だとマンボウと聞くと「ドクトルマンボウ航海記」
「ドクトルマンボウ青春期」を思い出す御仁も多いことと推察する
そう、あの躁うつ病で有名な作家、北杜夫先生である(平成23年没)
小生は先生の作品の中でも「さみしい王様」が大好きであった
主人公は18歳の王様でその名前は
シャハジポンポンババサヒブアリストクラシーアルアシッドジョージストンコロリーン28世と言う
落語の寿限無寿限無に次ぐほど長い名前なのである
主人公は、革命軍に追われたストン国の王様、親しい友人は「ガーツガツ」と「おもらいころり」、妻は「アン王女」、
主人公は旺盛なる食欲を持った人格温厚な人物である
当時、この主人公の名前を必死で覚えようとし覚えきるのに半日掛かったと記憶している
が、一旦覚えてしまうと忘れないもので、昨夜、何を食べたかも思い出せない今でも鮮明に覚えている
若かりし頃、「神童」とか「しんどい」と言われた由縁はここら辺にあるのかも知れない
物語は本編に入る前にどうでも良い話がダラダラと続き、本編に入ってもどうでも良い内容で、
気が付けば終わってしまったという名作であった
マンボウ違いだって?エエ歳したお役人が物事を何でも短縮するから
小生のような中古機械には解らんよ「ウー・マンボウ」
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
産みの苦しみ
2021.04.01
産みの苦しみと書いたが、幸か不幸か出産経験はない
ここで言う「産みの苦しみ」とは、この素晴らしいブログを生み出し諸君に届けることにある
「産みの苦しみ」などと書くのではなく「生みの苦しみ」と書いた方が適切であった
その点は、軽く詫びよう
唯、我々、ド素人似非文筆業者(ドシロウチエセブンピツギョウシャ)の場合
何を書くかは極めて重要なテーマなのだ
実は来週には、我が社が日本文化に誇る「ほけんやニュース」85号の発行日なのである
武漢ウィルス蔓延の世界で、旅行にも行けぬ、外食も控えめにの状況で
ニュースのネタ探しはとても苦労の要ることなのだ
考えに考え抜いた末に去年の誕生日には1歳老け込んでしまったほどだ
今朝も、ふと浮かんだネタがあり、今日のブログは抱腹絶倒であると確信をした
が、来週発行予定の「ほけんやニュース」85号ように取り置くことにした
だって当然であろう。無料の誰でも読めるブログと
保険料を払って、お読み戴いているお客様がお読みになる
「ほけんやニュース」が同じレベルであってはならない
だから宣言しておく。「ほけんやニュース」85号を発送する7日までのブログは面白くないよ
口惜しければ当社で保険に入り賜え~、清め賜え~
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
UFO
2021.03.31
UFOと言っても昔流行った、今も一部の人々の間では根強く流行って
いるアレではない
そう、未確認飛行物体の事を書こうとしているのでは無いのだ
先ほど生まれて初めて☆日清焼きそば☆U.F.O.大盛りなる物を食べた
もちろん、普通盛も食べた経験はない
何故に行き成り未知の食物を食べようとしたのか?否、食べたのか?
進物品なのだ。またの名を「献上品」とも呼ぶ
献上品故、食さぬ訳には参らぬ
先ほど、従業員に作って貰った。大盛りの麺に
サクラ貝程の乾燥肉が数片、親指の爪ほどのキャベツがチラホラ
ドロッとしたソースがたっぷり。
如何にも庶民の食べ物らしいではないか
食べてみた。一流中華料理店の高級和牛切り落としであんかけソバには比ぶべきもないが
食べれるではないか。目を瞑り流し込まなくても食べられるではないか
たまには庶民の暮らしを覗き見するも一興である
念の為、カロリーを調べてみた。714㎉
速足のWalkingを1時間半せねば消費できぬカロリーである
例え献上品でも毎日食べるにはチト無理がある
特別の日だけに食することにしよう
お正月とか、誕生日にな( ^ω^)・・・
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
柳川鍋
2021.03.30
自宅の庭にとても大きな水槽がある。空でも一人で持つのは難しい
その水槽に近所の池で捕獲した、小魚や小エビを飼っている
正しくは飼っているというよりも、飼っていたという表現が正しいかも知れない
何故ならば、彩を添えるために6匹の金魚を入れたのだ
更に6匹のドジョウ、1匹のティラピアも賑やかしで投入
ティラピアはアフリカが原産の外来種なので一度飼えば屋外に放すことは出来ない
で、それらの魚たちが同居を始めて暫くすると、小魚や小エビの姿が消えたのだ
藻の間にでも隠れているのであろうと、藻が茂り水が汚れることを放置していたが
この度、春本番を迎え大掛かりな水槽掃除を行ったのであります
水槽から全ての生き物を他の容器に移し、何もかもゴシゴシと磨いたのであります
1匹の小魚、1匹の小エビも居ないじゃありませんか
水槽に残っているのは、丸々と太った金魚たち
2倍の大きさに育ったティラピア。そして、脂の乗り切ったドジョウたち
しかし、彼らは小生の大切なペットたち
湧き出る涎をごくっと飲み込んだのでありました
昔、我が街神戸には「柳川鍋」を食べさせる店があり
美味しかったなーなんて感慨に耽っちゃいました
ティラピアも鯛に似たお味で頗る美味なのです
でもね、ペットは家族も同然だから・・・今日の所は、泳がせておくことにします
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
花見
2021.03.29
雨上りの朝は清々しい
Walkingコースの途中には大きな公園があり、公園には野球場ほどの広場がある
広場の周囲には、満開の桜が散見し、そよ風によって桜吹雪を演出している
夜明け時間の早まった今、朝は西の空に沈みゆく満月と
東の空をほのかに照らす日の光の競演が演じられている
薄明りの舞台装置の中、満開の桜が誇らしげに花柄を広げている
早朝の為、広場には小生以外誰も居ず、幽玄な景色を唯一人で観る
何という贅沢であろうか、宴席が無くとも良い。ささ(酒)が無くとも良い
遠くにトラツグミの声が寂しく空気を震わせている
今期の小生の花見は本日を以て千秋楽
もし、生まれ変われるとすれば来世には櫻守になりたいとは厚顔無恥な夢なのか
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
今年の初鳴き
2021.03.26
先ほど、郵便ポストへの郵便物投函業務を拝命し
会社から片道徒歩500歩のポストまで歩いて行ってきた
左手に春休みを迎えている小学校。右手には公園がある
公園の辺りでウグイスの初鳴きを聞いた
「ホーホケキョ キョ キョ」とまだまだ、鳴き声は未熟だが
耳にも、心にも心地よい
ウグイスは別名を春告鳥または報春鳥。誰もが認める春の鳥である
「梅に鶯」という言葉があるが梅に寄生する蛾の幼虫が好物である
美しい声に似合わぬ、ゲテモノ食いである
囀っているのはオスのウグイスで縄張り宣言である
美しい声に似合わぬ、ファイターである
鶯色の小鳥はウグイスではなくメジロである。ここんとこ試験に出るので要注意!
実際のウグイスはやや褐色を帯びた緑褐色であるので騙されぬように!
有名な言葉に「ウグイスの谷渡り」があるが、隠語にもあるので使う時には要注意!
隠語としては四十八手の一つである
小生も嘗ては「谷渡りの横ちゃん」と呼ばれたものである
今では生死の間を行ったり来たりするので「綱渡りの横ちゃん」と呼ばれている
ブイブイ言わせていたことが懐かしい
もちろん、真面目な意味の「ウグイスの谷渡り」もある
ご想像の通り、里山をウグイスが鳴きながら山から山へと渡っていく様である
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
スミレ
2021.03.25
会社からクリーニング店に行く道すがらスミレを発見
何スミレかって?・・・
知ったかぶりをするんじゃないよ
スミレの仲間は同定されているだけで日本に約50種類
単に「スミレ」としか名前のないスミレは日本固有種
小生が道端で小さな群生をで見つけたのは、その「スミレ」
小さなスミレを見ていると可憐で可愛くって心が温かくなるんよね
食べちゃいたくなるほど可愛い花なんよね
でね、昔はよく食べちゃっていました
皆は、ご存じないだろうけれど日本にあるスミレはぜ~んぶ食べられるのだよ
花も茎も葉もね。但し、栽培品種のパンジーは食べられるかどうかは知らないよ
でもね、アスファルトの隙間で一生懸命咲いているスミレ
そっとしておいてあげてよね
誰だよ、スミレが「墨入れ」に通じるなんて言う奴は!
そりゃ、漢字で書くと「菫」墨入れの「墨」に似て無くは無いけれど・・・
「スミレ(菫)」の花言葉は「謙虚」「誠実」まるで小生のようやね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
鵺(ぬゑ)
2021.03.24
今朝の「夢遊病walker」を実行した際に鵺の声を聴いた
大きな公園の人っ子一人いない黎明時、遠くから聞こえる
甲高い声「ヒョー・ヒョー」と寒空を彼方から聞こえてくる
まさしく、鵺(ぬゑ)の声
昔々に、旅人を恐怖に陥れたという鵺(ぬゑ)の声
えっ!鵺を知らないって・・・・あんた馬鹿ね
『平家物語』の中にも出てくる妖怪で、猿の顔、狸の胴体、虎の手足を持ち、尾は蛇
日本の妖怪の中でも、最強の部類に入る強者(つわもの)なんよね
それが、神戸市須磨区の大きな公園に現れたと云うから、さあ大変
しかし、ご安心を( ^ω^)・・・
声の主は「トラツグミ」スズメ目ツグミ科に分類される鳥類の一種で
日本では、年中みられる小鳥。小鳥と言っても
スズメ>トラツグミ>ドバトっていう感じ
年中みられる留鳥とはいっても、鳥好きの老若男女と雖も
一生に一度見られるか否かの珍鳥なんよね
今回は黎明のだだっ広い公園で、声だけを聴けただけでも
随分と得をした気分。早起きは三文の徳やね
因みに、ちなみに江戸時代の三文という金額の価値は、現代に直すと
「100円」ほどの感覚に当たるといわれているらしいよ
またまた、一つ賢くなったね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
捨て石にも5分の魂
2021.03.23
三ノ宮にある馴染みのスナックのママさんから一斉送信メールが届いた
☆18:00〜21:00までオープンします
(お酒の提供は20:30までとなります)なんだって・・・・
定時に仕事を終え、自宅に車を置きに帰り
大急ぎで三ノ宮に向かうとしよう
髪振り乱し、必死の形相で急いだとしても三ノ宮に着くのは19時30分
駅前の吉野家で牛丼のネギタマ抜きをかっ込んで、そのスナックに走り込むとしよう
時刻は20時。大急ぎで水割りを呑むこと2杯
時刻は20時30分。ラストオーダーの時間になった
小生、肩で息をし空いたグラスを呆然と見つめる
背中には初老に差し掛かる男の哀愁が漂い
牛丼の匂いと走り込んだ脇汗がプーンと臭う
これで、セット料金は4,000円
誰がそこまでして行きたいねん
アンタが日額40,000円の給付を受け取るための、俺たちは捨て石か!
行ってなるものか。誰が行くねん!
多分行かへん。行かへんのじゃないかな( ^ω^)・・・
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
俳諧は良いが徘徊はどうもね
2021.03.22
今朝も「夢遊病walker」に出掛けた
自宅を出て、10分も歩いた頃ポツリポツリと何やら降ってきた
お金が降ってくると、例え一円玉でも狂喜乱舞するのだが、どうやら小雨らしい
以前にも書いたことがあるのだが、小生、雨とナメクジが嫌いである
大きな図体はしているが、虚弱体質なのである
誰じゃ!「ウドの大木」と言う奴は・・・
物知りでない方の為に「ウドの大木」について、少しおさらいをしておこう
ウドの茎は、地上に出る前の若い芽の状態を食用としている
大きいとフニャ〇ン状態で、資材としても向かず食用としても向かない
つまり、身体だけ大きくて役に立たない人間(主に男)を指すのだよ
「つまり、お前の事じゃないか!」って・・・
違う、小生は敢えて例えるなら剥き出しの精密機器
埃がついても、雨に当たっても壊れてしまう。そんな身体なのである
家に帰って、再度ベッドに潜り込もうかと迷ったのであるが
「ええい、ままよ」と歩き続ける事にした
精密機械が壊れる前に、早く帰って早く朝風呂に入ろうとスピードを上げた
途中で雨も止み、好奇心でいつもと違うコースへと歩みを勧めた
歩みを勧めたのは良いが、元の道に戻れない
「夢遊病walker」が、ただの徘徊に変わった一瞬である
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
救済
2021.03.19
今朝は午前3時55分に目が覚めた
尿意式目覚まし時計のお陰かって? 否!
尿意式目覚まし発動までは、未だ1時間の余裕があった
しかも、目覚め方がキュピーキュウちゃんの如く、おめめがパッチリだ
🎵♫キューピー ピーちゃん はだかんぼ 裸で 裸足で 何してる🎵
🎵大きなお目目をパッと開けてああおどろいた、おどろいた~(^^♪
謡っている場合ではない
要は、いつもより1時間も早く目覚めてしまったのだ
早く目覚めて布団で過ごすことは決して良いことではない
考えてはならぬことばかり考えてしまうからだ
以前、ダラダラとベッドで過ごした際には日本征服を考えた
日本人の制服ではない。
この俺様が日本の神になる構想を考えてしまったのだ
それだけの能力がある男だけに怖い・・・
大分早いがウォーキングに出掛けた
人っ子一人いない道を無心に歩く。なんと神々しいことか
歩いた後に、ゆっくりと朝風呂に浸かる。極楽、極楽
先ほど、簡単な昼食を終えデスクに戻る
猛烈な睡魔が襲ってきた
日本征服から救ってあげたのだ。少しぐらいの居眠りは許し賜え
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
リアルゲーム
2021.03.18
最近、リアルゲームに嵌っている
早朝より、ウォーキングをしていることは以前にも何度も書いた
未だ夜が明けぬ内から歩くので「夢遊病walker」と名付けている
夜明け前から歩くので当然、「夢遊病walker」をしている人も稀だ
そこで、思いついたゲームが、早打ち挨拶ゲーム
相手から、挨拶をされる前に「お早うございます」と声を掛けるのだ
この「お早うございます」を弾丸と見立てている
暗闇故ある程度の距離にならないと「夢遊病walker」を見つけられない
大声での挨拶も嫌われる。何しろマスクはしていない
3m位の距離で切れの良い声で
「お早うございます」と叫ばねばならない
先に挨拶をすれば小生の勝ち。先に挨拶を受ければ小生の負け
必ず、すれ違う若人も一人いるのであるが、頭にヘッドライトを付け
猛スピードで走って来るので、小生は彼を人間新快速と呼んでいる
彼には挨拶をし辛いので対象外としている
今朝は、3人の「夢遊病walker」を始末した
このゲームの利点は、金が掛からない。警察にも捕まらない
「おはよう弾」を撃たれた「夢遊病walker」達は撃たれたことさえ
気付いていない
このゲームを読者の皆様に無料で開放しようじゃないか
何と、太っ腹なことか!恐れ入ったか諸君(+_+)
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
抜く手は見せぬ
2021.03.17
相手は随分と年上の婆様である
しかも、長年の付き合いで大恩もある「指を舐めるな!」とは言えない
しかし、たっぷりと唾液の付いた書類を見るのは辛い
ハムレットはこういった「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」
小生は思った「舐めるべきか、舐めざるべきか、それが問題だ」
小生の採った策はこうだ。お客様が書類を手に取る
人差し指を口に持って行く。間髪入れずにその封筒や書類を奪い取る
封筒や書類を奪い取るためには真横に移動せねばならぬ
幸か不幸か小生は右耳の聴力を失聴している
失聴で「幸」は流石にないが・・・・
今回だけは少しだけラッキーであった
右耳の失聴を理由に、ペロペロ婆の真横に座る
若い娘なら、逃げてゆくだろうし警察を呼ばれるかも知れぬが
ペロペロ婆のお歳になると微動だにせぬ
後は、真剣勝負である。抜く手は見せぬ
シェーンよりライフルマンより早く書類を奪い取って行く
途中、一度だけ湿った書類を手にしたが、おおむね良好な結果である
封筒、書類の9割はゴミ箱に行き、重要な証券のみより分けることが出来た
車に戻り、慌てて消毒をした。古いお客様、いついつまでもお元気で
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
妖怪ペロペロ婆
2021.03.16
古い古いお付き合いのお客様であるから多少のフェイクを入れて話そう
どの位の古さかと言うと乃木大将が台湾征討に乗り出してから90年後の
お付き合いになる
まぁ、解り難いとは思うが
小生が神戸在住の美青年保険屋さんで売り出していた頃からの付き合いである
そのお方から、1年ぶりに電話連絡を頂戴した。ありがたいことである
当然、お客様は完全に老婆の域に入っている。電話の内容は勿論分からない
要領を得ぬ話をモゴモゴと繰り返すばかりである
幸い、そのお客様のご自宅は車で30分程の距離にある
長年の御恩に報いるためにも駆け付けることにした
ご自宅に訪問し、ご尊顔を拝顔しお元気な表情に一安心
マスク姿の小生を見て、慌ててマスクを取りに行こうとしたのを制止し
家の奥へと進む。リビングには保険関係の資料が山盛りに散らかっている
どうやら、モゴモゴの内容は要らない書類と必要な書類を分けて欲しいとの事
早速、作業に掛かろうとするが、手伝おうとするお客様
書類を出す度にべっとりと唾を付ける
この、武漢ウィルスのご時世にである
こんなことなら、マスクを取りに行くのを止めるのでは無かった
そういや、昔々から唾を付ける習慣であったことを思い出した
この後、どうなったのか続きは水曜日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
アホちゃうか
2021.03.15
西村大臣が真面目な顔をしてマスク会食を勧めていた
会食の席では団扇(うちわ)みたいにマスクをパタパタするんやて
マスクを外した時は黙々と食べ、食べ終わったらマスクを着ける
マスクを着けて小声での会話を楽しむらしい
酒の席でも同様やて・・・
アホちゃうか(+_+)
あのな―、物を食べると口の周りは大概汚れるんやで
カレーなんぞを食べた時にはマスクの内側は線状の黄色いシミが着くんやで
思わず、ウォシュレットに走りたくなるがな
年寄りは、口だけマスクの状態さえ気づかへんねんで
酒が入って、マスクをパタパタやっていると、マスクを閉じた際に酒を口に運んで大惨事や
国会議員連中は年寄りが多いから大変なことになるで
ウォシュレットに走る婆さん議員や、マスクが酒浸しになり
マスクを外して大声で店員を呼ぶ爺さん議員たち
そら、現場は惨状や。西村大臣、あんたはホンマはアホちゃうか
小泉大臣が得意げに言うとった。スーパー・コンビニでのスプーン・フォークを添付を禁止やて
そりゃ、あんたは昼飯を車の中でコンビニ弁当を食べる機会はないやろうな
でもな、大勢の働く庶民の昼飯はコンビニ弁当やで
プラスチックのスプーン・フォークがコンビニ弁当から消えると
弁当の売り上げが落ちて、小売店も大惨事や・・・
あんた、ホンマにアホちゃうか
それを真面目に報道するマスゴミ。ホンマにアホちゃうか
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。

2021.03.12
郵便ポストへの郵便物投函を命ぜられ
会社から二番目に近いポストへと向かった
何故、一番近いポストへと向かわないのかって
一番近いポストだと、近すぎて午後の散歩にならないからだよ
しかも、二っていう数字が好き。片手で表せばピースだし
Ⅴサインにもなる。二号さんに通じるものもあるしね
兎に角、ポストは会社から二番目に近いポストと決めているの!
そのポストは、少し坂を登り切らなきゃいけなくてね
両横は公園だし、道幅はとっても広くて、車もほとんど通らない
何故かって?実はこの道半km先は行き止まりなのよ
ポストまでの往復に掛かる時間は12分
デスクワークが主体で、ず~~~~っとデスクに居る身としては最高のご褒美
おまけに今日は、天気に恵まれ最高のコンデション
おまけにね、メジロの声とエナガの声を聴いたんよね
これで「春」決定。気象庁が何と言おうが知ったことじゃない
小生が「春」と言えばそこからが「春」
文句があるなら、気象庁の人間が束になって掛って来ても相手になるよ
さぁ、次はいつから「夏」になるんやろね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
マスクマン
2021.03.11
くどいほど書いているが、小生、朝のウォーキングをしている
現在の主たる目的は、マスク無しで朝の冷涼な空気を目一杯吸うことにある
午前5時には、家を出るので三月の半ばになったとはいえ外は真っ暗である
小生の住居は20年ほど前に造成された住宅地の為、道幅は広い
ここからが肝要なのであるが、歩道も車道も広い
ここから更に、更に、肝要であるが、1時間で見かける人は3~4人である
大体においてすれ違う人たちも同じ人たちである
その人たちは、マスクをしている。人と逢わぬ広い広い空間でもマスク姿なのだ
理解が出来ぬ。東大の赤門付近を歩いたことがある小生の脳でも理解が出来ぬ
名探偵ポワロは灰色の脳細胞を持つ。小生は桃色の脳細胞を持つと言われている
その桃色の脳細胞をフルにしても。到底、理解が出来ない
単純な脳細胞を持つ諸君なら「花粉症・・・」と答えるだろう
「大馬鹿者目が!」常時、マスクを手放されぬような重症患者なら
わざわざ、外は歩くまい。この問題は武漢ウィルスが終息する前に解こうと思う
この桃色の脳細部に掛けてもな!
単純な脳細胞を持つ諸君、待つが良い
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
菓子購入後の瑕疵
2021.03.10
もう、大方の読者には知れ渡っていることとは思うが、小生には息子がいる
念のために言っておくが「息子がいる」を「ムスコがある」とは書いてはならない
そのように書くと全く別の意味になってしまう
話を元に戻そう。次男は未だ高校生である。
高校生と言えば子供と大人の端境
未だおやつなども欲する年ごろである
たまたま、小生が食料品の買出しを拝命した折・・・
あっ、念のために言っておくが「たまたま」を「タマタマ」と書いてはならない
そう書くと全く別の意味になってしまう
話を元に戻そう。食料品の買出しをした折にはスナック菓子等を買ってやる時がある
もちろん、安物だ。
安物を売っているスーパーに行くので安物しか売っていない
安物の菓子とは言え、選択には充分な吟味をする
買い物を終わった時には、肩で息をするほど疲れている
言うならば、命がけの選択、命がけの買い物である
そう毎日、買い物を拝命するのでは無いからして、買う時には男買いをする
家に帰って、鍵の掛かる書斎に菓子を運び込む
毎日、一袋だけ次男に支給する。次男の顔はほころび、父を尊敬の眼差しで仰ぎ見る
10日間は持つ計算で菓子は購入してあるが、5日もすれば無くなってしまう
我が家に泥棒がいるのか・・・否、書斎には鍵を掛けてある
良く考えてみると判明した。夜の飲酒時に小生、菓子を摘まんでいる
そりゃそうだ、自分の気に入った菓子しか買わないのだから
結構、最低の部類の父親であることが判明した
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
テニスの王子様
2021.03.09
テニス練習の帰り道に食料品の買い物を仰せつかっている
最初は、たまに頼まれる頻度であったが
いつの間にか日常に変わったではないか?摩訶不思議
次男と一緒にテニスをやっている都合上、次男も荷物持ちに店内に入る
前にも、独り言ちたが小生、カッコから入りカッコだけで終わるタイプである
要は、軽井沢のテニス場を妄想して貰いたい
そのスタイルの、半ジジイが汗だらけの身体でスーパーマーケットに出没する
次男はカッコからは入らず、実力の向上を目指すタイプである
因って、軽井沢スタイルではなく、体育会系の青年部と云うところである
小生だけが、スーパーマーケットを徘徊するテニスの王子様風ジジイなのである
警察へ通報されないように、ひたすら低姿勢で買い物をする
20円引きの商品に手が伸びても、あまり安もんばかりを買うと
不審者として警察に通報されないかと、正規の値段の商品を選んでしまう
えっ!「ならば、普通の格好をすれば良い」だって
「馬鹿者!」中身が空っぽで実力が無いのだから
カッコから入りカッコだけで終わらなければ、テニスコートに立つ意味もないではないか
どうか皆さんお願いだ。テニスの王子様風ジジイに愛の手を
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
初ナメクジ
2021.03.08
早朝、神戸地方は雨が降っていた
出勤時には雨も上がっていたのだが、表門に続く外階段はまだ十分に湿っていた
ふと、足元を見るとナメクジが2匹、小生、ナメクジとネギが嫌いである
一旦降り掛けた階段の途中で足を止め「カダン ナメクジ殺虫剤」を取りに玄関に戻る
ナメクジなのに殺虫剤? そう感じた賢いお方。おっしゃる通りナメクジは虫では無い
ここで諸賢には解説をしておこう。ナメクジは「有肺類」
つまり、生意気にも肺で呼吸をするのである
腹足綱有肺亜綱の軟体動物なのである・・・つまり、カタツムリやモノアラガイと同じ
貝の仲間なのである。だから、正しくはナメクジ駆除剤と呼ぶべきであろう
さて、ナメクジ駆除剤を手にした小生、鬼の形相である
「抜く手は見せぬ」とばかりにツープッシュ
今年の初ナメクジを仕留めてやった
ところが、この駆除剤とても嫌な臭いがする
なぜだか、ツープッシュをした小生の美しい右手にも
モーレツに嫌な臭いが染みついたのだ。これが彼らの復讐なのか
その匂いは会社に着いても消えることは無く、手洗い後も消えなかった
因みに、ナメクジは雌雄同体であり、全員が彼でもあり彼女でも有るのだ
ナメクジには男としての喜びは有るのだろうか
いや、女としての喜びを感じれるだけ得なのだろうか
深い問題である。今夜も眠れそうにない
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
背徳の味
2021.03.05
昨日のドタバタブログ作成事件に懲りたので今日は早めにキーボードに向かうことにする
昨夜は、断酒日であった。断酒日は家族共用のカレンダーに断酒の判子を押してある
当然、自宅へ帰り手洗い着替えを済ませ食卓に向かってもアルコールの提供はない
神戸市内の飲食店では、原則午後8時以降のアルコールの提供はないが
我が家では「断酒日」には一日中アルコールの提供が無い
何だか、何のために働いているのかが分からなくなる心虚しゅうなる賢者タイムである
ところが、昨夜は様子が違った。家人が長男に
「二階の冷蔵庫からビールを取ってきて!」と叫んだのだ
一瞬、「今日は断酒日だ!」と云おうかとも思ったのだが
1,000分の1秒後にはその言葉を飲み込んだ
そして、二階にある共用カレンダーを見られてはならぬことに全神経を集中し
急がぬ用事を長男に追加した。一口でもビールを呑んでしまえば小生の勝ちである
カレンダーを確認せずに長男が持ってきたビールを食事が始まる前に呑んだ
旨い! 背徳の味のするビールは格別に美味い
ビールの後には日本酒も頂いた。これもまた背徳の味がした
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
小生の辞書に障壁という言葉はない
2021.03.04
ブログの創作を書き忘れていたことに気付いた
挿絵担当の森石(仮名)に促されようやく気付いた
だが、朝からバタバタしっ放しで書くことが無い
小生が女性ならば、パタパタママの状態であったとご理解頂きたい
しかも、真面目な文章に真面目な回答をしていたので
急にアホな文章を書く頭に切り替えることは至極難しい
上手の手から水が漏れる、弘法も筆の誤り、竜馬の躓きとはこのことだろう
しかし、小生は負けない
この「ほけんやの独り言つ」の読者の中には若い読者もいると聞く
この際、この切羽詰まった状況を糧に
若人たちに言葉を贈ろう
いやいや、「つき合って下さい」とか「寄付をお願いします」ではなく
君たちが、武漢ウィルス蔓延の世の中に生きていくための金言を授けよう
「ハードルは高ければ高いほど良い」
どうだ、胸に響くであろう
小生ならば、1mのハードルでくよくよなんかはしない
同じことなら、2mのハードルを、ドンと前に於いて呉れ給え
ハードルは高ければ高いほど、潜り抜けやすいではないか
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
飲む打つ買う
2021.03.03
弊社従業員、森石(仮名)女史とのある日の会話である
森石:社長は「飲む」「買う」の二冠を達成していらっしゃいますね
小生思った、考えた
世間では「飲む打つ買う」の意味合いを勘違いしているご婦人が沢山いらっしゃるのであろうと
今日は学術的に「飲む 打つ 買う」の慣用句について解説をしておこう
ここで言う「飲む」とは大酒を喰らうことである。所謂、『鯨飲』
小生は、無類の酒好きだが週に何日かの禁酒日を設けている
しかも、酒の種類には矢鱈と五月蠅く、頭が痛くなるような酒類は飲まない
「打つ」は博打の事である。二十歳台にパチンコは七回行ったが
競馬・競輪・競艇は元より
麻雀の「麻」の字も知らない。麻婆豆腐の「麻」の字なら良く知っているが・・・
唯一、買うのは年に二回のジャンボ宝くじ位である
「買う」は女性を金銭で買うことである。所謂、買春・姫買い
女性は品物ではないので、買うべきものでも無い。拠って小生は買わない
「妻」がいる状態では、多分、有り得ないが女性は口説くものなのだ
という訳で、小生、昭和の大先輩方の、足元にも及ばない若輩者である
森石(仮名)女史よ!貴女の務める会社の経営者は、それほど大物ではない
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
視察
2021.03.02
先日、久方ぶりに「神戸万葉倶楽部」へと足を運んだ
万葉倶楽部とは、温泉をメインとする娯楽機関で
温泉の他にも、映画ホール、各種マッサージホール、レストラン等が
あるんよね
小生は、視察だから何の楽しみもなく現地に足を運んだわけよ
広い館内はガラガラで、あっという間に視察を終えてしまいそうに
なったので、止む無く、マッサージに行ったよ
マッサージも待ち時間は0分、直ぐにベッドに案内されたよ
まぁ、小生の中ではマッサージも大切な視察対象だからね
温泉には二度入ったよ。一度じゃ、何も解らんからね
一度入っただけで、解ったような口は利きたくないからね
二度入って分かったこと。
「広い広い浴場に、客が十人しかおらへんなぁ」
このことは、大きな収穫かも知れんね
付属のレストランでは、ビールを沢山飲んだよ
ここで分かったことは、呑めば呑むほど赤くなり
再度温泉に入る時に、鏡に映った自分の裸体を見て
「茹でダコみたいやなぁ」って思ったことも視察の収穫やね
午後八時を過ぎて帰宅時に、「どれ、神戸の街も視察をするか」って
思ったんだけど、飲食店は何処もシャッタだらけ。
とぼとぼと帰ったよ
次はまた、何処に視察に行こうかな~
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
前門の虎後門の狼
2021.03.01
「中国は入国の際にPCR検査を義務づけている
これまで鼻や喉から検体を採取していたが、中国メディアなどによると
1月初旬以降、複数の入国地点で肛門での検査が始まった」とのニュースを
見たんよ
何だか凄いよね。
在中国日本大使館が採取方法の再検討を中国側に申し入れたらしいけれど
やっぱり凄いよね
肛門採取の検体は鼻や喉に比べて陽性を示す期間が長く
感染の見落としを減らすことが可能だと伝えているらしいよ
米国務省も、米外交官が対象となっているとして中国側に抗議したらしいけれど
一般人はかまへんわけ???米国も凄いよね
何だか、それって趣味の領域?
もし、小生が中国の検査官だったらって考えると
毎日、毎日、凄まじい数の肛門を見るなんて・・・
考えただけでも、おぞましいよね
せめて、若くて美しい女性だけを担当するってことは出来ないのかな?
でも、相手は中国政府だからね。逆らうことは難しいだろうな~
まさに、前門の虎 肛門の狼やね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
あ~疲れた
2021.02.26
K女史に誘(いざな)われた小生、ゴリラ男にさようならを告げる
もちろん心の中でである。小生、舌鋒は鋭いが口だけの男である。力はない
「りらくる」の七不思議の二つ目に
マッサージ台へ導かれた後は、セラピストがとても優しいのである
さっきまでの放置プレイはいったい何だったのかと深く考えてしまう
ここで一言付け加えておかなくばなるまい。「りらくる」はとても健全な店である
武漢ウィルス流行の今はマッサージ台は一つ飛ばしにしか使っていないが
それ以前も小部屋もカーテンもなく、ハンドリフレを申し仕込まない限り
セラピストに指一本触れることが出来ない
小生ほどオボコければ、若い女性に指を触れることなど出来ようがないのだが・・・
しかも、客の半数は女性で、セラピストの半数は男性である
美しいセラピストに施術を頼むにも欠点はある
「力加減はどうですか」と尋ねられても「もっと強く」とは言い辛い
そんなことを言って、セラピストの方の負担を増やしたくないのである
逆に、とても痛くとも「痛い!」の声を上げ難いのも事実である
「まぁ、この格好の良いおじ様ったら、図体はでかいくせに弱虫なのね」なんて
思われたくもない。あれこれ、我慢しやがてマッサージは終わる
結論として、美女と男は要らない
普通にマッサージが上手い女性だけど平凡な趣の人が良い
諸君も参考にして呉れ給え
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
捨てる神あれば
2021.02.25
冷や汗をタラーリ、タラーリと流しながら「りらくる」の扉を開けた
「りらくる」七不思議のひとつに
少なくとも小生には絶対に「いらっしゃいませ」とは言わない
小生をチラリとも見ず、皆さん黙々とマッサージ業務をしていらっしゃる
小生、多い時で月に2回、少ない時で3ヵ月に1回の利用である
セラピストの皆さんが小生を見慣れているとは思えない
でも、予約客なのか飛び込みの客であるのかすら聞いてくれない
そこまで嫌われているのかと考えると、脇の下から違う汗が流れる
この日は、スポーツの汗から始まり、背筋の冷や汗、脇の下の嫌~な汗と
汗の見本市状態である
嫌うにも解らぬではない。小生、身体がでかい、身体が硬い、見た目が怖い
同じ料金なのに、より、力が要る。より、胆力が要る
自分で自分の事を良く知っているだけに、怒るわけにもいかぬ
待合に座って5分も経ったであろうか
ゴリラっぽい男のセラピストの手が空いた
小生の前をウロウロとし始める。まさか、ゴリラ男が小生の手をにぎにぎするのか?
「嫌だ!」金を払ってまでマツコ的な体験はしたくない
一生懸命、帰る理由を考える「産気づいた!」否、小生は妊娠していない
腰を浮かしかけた時、従業員控室からこの店一番の美人で評判なK女史が笑顔で現れた
K女史へマッサージ台へと導かれる
この後の事は、明日を待たれよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
人生山ありゃ谷もある
2021.02.24
20日、21日、23日の土曜・日曜・祝日とテニス三昧の日を送った
流石にプロからの肥えも掛けられそうという小生も体が痛い
そこで23日のテニス練習の終了後にお馴染みの「りらくる」へと直行
事前に予約は入れていたものの、何時も指名をするセラピストがお休みであった
セラピストとは何か?
凄くカッコいい表現だが要するにマッサージをしてくれる人
因みに、小生は保険販売が仕事なのでホケピスト。略してホケピ
陰では、もっと略して「ボケ」と呼ばれている
話を元に戻そう。で、ネット予約をしたのであるが
全身もみほぐしと共に、ハンドリフレも申し込んでみた
テニスラケットの握り過ぎで両手にも疲れが蓄積をしているからだ
全ての練習を終え「りらくる」へ向かう際、とんでもないことを思い出した
そうなのだ、予約にはセラピストの指名だけではなく、+100円で
男女の指名も出来るのだ。その男女の指定を忘れたことに気が付いた
ハンドリフレとは、手のマッサージ、
男の手で男の手をマッサージすることを想像してみ給え・・・・
それはもう、マツコの世界ではないか!
どっと疲れが押し寄せると共に、スポーツ後の健全な汗が引き
冷や汗が背中を伝い落ちる。果たしてどうなるのか?
続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
小生のハートはウサギ並
2021.02.22
我が家にはロップイヤー種のウサギが居る
イオンのペットショップで18,000円で買い求めた
ミルク・コーヒーのような毛色をしているので
♂だが「モカ」と名付けたらしい
らしいと書くのは、その所有権が次男にあるからだ
そのモカの体調が悪いので獣医に連れて行けという
連れて行けと言うだけでなく、予約までしたらしい
当社のお客様の中には動物病院があるので小生としては客先に連れて行きたい
しかし、ウサギは敏感でショックに弱いから近場の動物病院が良いという
症状は飲水の量が余りに多く、排泄される尿も多いという
その症状は、小生と似ているではないか!
小生も飲酒の量が余りに多く、昼夜を問わず頻尿である
尿の色も、無色透明で良くないと宣う
小生、尿の色が無色透明ならば嬉しくなる
ウサギの場合は黄色い尿が正常で、無色透明は病気の兆候とこれまた宣う
動物病院での検査は、血液検査からⅩ線検査おまけにエコーまで取られた
結果、腹部に腫瘍があるという。
手術は出来るが麻酔でショック死する率は
犬、猫の10倍らしい。手術費用は10万円
それを聞いた時は、小生が気を失いそうになり救急車に出動要請をしようかと考えた
18,000円のウサギに100,000円の手術・・・・
一旦、逃げ帰ることにしたが検査費用を23,000円請求された
その日は、何処をどう通って帰宅したかは記憶にない
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
運動靴\(^o^)/
2021.02.19
運動靴通勤に替えました
運動靴通勤と言っても、自宅から会社まで走ってこようなんて魂胆では無いのです
何しろ、200mも走ると心臓が口から飛び出しちゃいますからね
毎日、乗用車で通勤するけれど運動靴を履いちゃおうってことなんです
じゃあ、今まで裸足で車の運転をしていたのかって?
イエイエ、我が家族は裸族ではありませんので履物は履きますよ
冷えは身体によくないですからね
特に妊婦さんには厳禁らしいです。もちろん、小生は妊婦ではありません
多分ね・・・・お腹だけ見ると妊婦さんに見えなくもないですけれどね( ;∀;)
今まではね、ずっとサンダルを履いて運転をしていたのです
ところで昨夜は眠れぬ夜でね、ずーっと昔の事を思い浮かべている内に
18歳で自動車学校へ通っている時代に意識がタイムスリップしてしまったようでね
教官が、自動車の運転にはサンダル履きは「あかん」と言った言葉を思い出したんです
事を改めるに遅きはないからね。ウォーキング用の運動靴を履いちゃいました
何と、運転のしやすいことか!教官の言葉を思い出せなかった長い年月を悔いています
皆さんも、運転にサンダル履きは止めようね
今まで履いていたサンダルは、事務所ガレージの散策用に事務所に常備することとしました
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
「愛」の人
2021.02.18
先日のテニススクールでのこと
ボレー練習のパートナーが初見の新人さんであった
ボレーとは、ネットを挟んで二人がネット近くに陣取り
テニスラケットを使ってキャッチボールをすることだ
ここまで説明をしても解らない人は、以後、読まなくて宜しい
家に帰って屁をこいて寝て貰いたい
もちろん、屁はこいてもこかなくてもあなたの自由だが・・・
で、初見の新人さんとボレーの練習を始めようとしていると
コーチが飛んできて初見の新人さんにこう言った
「△△さん、横田さんは意地悪なところにボールを打ってきますので用心して下さい」と
ナンタルチーア!サンタルチーア🎵
小生は「愛」の人である。「愛人」では無いので間違わないように
初見の新人さんに早く上達して欲しいが故に
難しいコースにボールを運ぶのだ
言うならば、愛の鞭なのである
そりゃ、難しいコースへボールを運ぶ際にはニタニタしているかも知れない
それは、難しい所にボールを運ぶ際に表情筋が緩むのである
そりゃ、相手がボールを落とせば大声で笑う。ガッツポーズも取る
そては、初見の新人さんにリラックスをさせてやろうという「愛」なのだ
さて、次回のスクールでも、あちらこちらで目一杯「愛」を振りまく
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
VALENTINE余話
2021.02.17
2月14日はバレンタインディであった
日本古来の行事ではないが、日本人に馴染んで久しい
小生が初めてバレンタインディにプレゼントを貰ったのは中学2年の時だった
以来、数多くのチョコレートやら手編みのマフラーを受け取った
結婚後は、軽トラック一杯のチョコレートが届いたやら、届かなかったやら、受け取り総数が2~3個に減ったので、
妻が軽トラックごと山に捨てたに違いない
最近は、主にガソリンスタンドやテニス・スクールの受付でゲットするのであるが、ガソリンスタンドでは無人化が進み、テニススクールでも
男性スクール生を見れば、女性スタッフは一目散に逃げる
そこで小生深~く考えた。チョコレートを貰う。お返しをせねばならぬ
当然、お返しはチョコレートより高くつく
ならば自分用に最高級チョコレートを1箱手配すれば良いのではないか
バレンタインディも遠に過ぎた昨日、そのチョコレートが届いた
俗にウィスキー・ボンボンと言う奴だ
小生も昔はボンボンと言われていた。そのボンボンが
ウィスキー・ボンボンを手に入れる。
歴史は繰り返すとはこのことだと思う
全部で12個ある。
其のすべてに違う種類の洋酒と、職人さんの愛が詰まっている
これで、お返しに頭を悩ますことも無くなった
このチョコレートは誰にもやらない
願わくば、このボンボンを作った職人さんが、若く美しい女性でありますように
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
お先にどうぞ
2021.02.16
1912年4月14日タイタニック号で起きた実話である
James Paul Moodyは処女航海に出たタイタニック号の六等航海士であった
氷山と衝突をして沈没の運命に遭うのであるが
彼は、最後の救命ボートに船員として乗船を命じられるが
「お先にどうぞ。私は別のボートに乗ります」と最後まで救命ボートに乗り移ることもなく、 タイタニック号と運命を共にした。
彼の遺体は上がってはいない
何という男か、何という漢か。男の中の漢である
日本でも漸く、武漢ウィルスの接種が始まるようである
医療関係者、高齢者と続くようであるが、
何故、自衛隊が優先順位に入らないのか
理解に苦しむが、それについては何れまたの機会に語ろう
今回の武漢ウィルスのような絶対的な危機の際に人間の価値が試されるのだと思う。
「お先にどうぞ」と言えるかどうか
小生、James Paul Moodyとは比べるべきもない卑小な人間ではあるが
ここに高らかに宣言しよう。
「お先にどうぞ。私はビタミン注射を打ちます」
せめて、全兵庫県民に接種が終わるまでは耐えて見せよう
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ジャージ姿が好き
2021.02.15
最近、通勤着にジャージの上を着ている
もちろん、仕事中にはピシッと作業着に着替えるのだが
そのジャージ姿を見て、弊社の本森(仮名)女史が、老人会みたいだと
非難をする
老人会、大いに結構
「結構毛だらけ猫灰だらけ、お尻のまわりはクソだらけ」
ゲートボールでもローンボールでもやってやろうじゃないの
入会申込書を貰って来てくれれば
会員になりオールドレディたちを口説いてやろうじゃないか
しかしね、ジャージの配色には気を配っている
白と黒のツートンカラーで胸にはSPALDINGの刺繍
客観的にみても、若々しくて素敵だと思う
小生の知っている、若い女性もジャージを良く着ているが
老人会のイメージは湧いてこない。小生の十代の息子も然り
本森(仮名)よ!先入観は捨て賜え
このジャージの上下を着用し、陸上競技場に立てば
東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗元会長と見紛うこと間違いなし
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
言論の自由
2021.02.12
寝ている間、口をふさぐテープなる物を使用している
そのものずばりの「口閉じテープ」やら「セレブリーズ」「ねむるん」等
色々な種類が出ているが、小生は男らしいネーミングに惹かれ「口閉じテープ」派だ!
何だか、名前からして良いではないか
綺麗な女性が「おだまり!」と叫び、「はい御主人様」って言うイメージが
官能をくすぐる
「セレブリーズ」なんて、小生は断じてつけない。おかまじゃあるまいし・・・
何故「口閉じテープ」を使用しているのか
目的は唯一つ。小生どうやら睡眠中は口呼吸をしているらしく
朝、目覚めた時には口の中が砂漠である。つまり、小生の心と口中が同化する
心も、毎日お客様に虐められ、社員に虐められ、彼女(居れば)に拒絶され
カサカサに乾ききっている
口中は余りに乾燥しすぎて、声も出ないし口を閉じることもままならない
そこで登場したのが「口閉じテープ」である
要は、就寝前に✖点の形をしたテープで口を塞ぐのである。これで完了形
ただ、二日に一遍ぐらいはテープが外れている
どうやら、大声で寝言も言うらしい
家人曰く、寝言でも正論を吐くらしい
「口閉じテープ」が勝つか「言論の自由」が勝つか、今夜もその戦いは続く
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
形から入る
2021.02.10
小生の趣味が硬式テニスであることは、過去にしつこいほど繰り返してきたので
ご存知の向きもかなりの数いらっしゃることと思われる
最近気が付いたのだが、男女を問わず、ビシッとテニスウエアに身を包んだ組と
上下、ジャージであまり服装に拘らない組に二分化されている
ビシッとテニスウエアに身を包んだグループを「軽井沢系」と呼ぼう
初夏の軽井沢にテニスラケットと缶ビール、ポケットには南京豆を入れて闊歩する
上流階級の方々をイメージして頂きたい
ジャージ姿で、余り、ウエアに拘らないグループを「体育祭系」と呼ぶ
額に汗して練習に取り組むスポーツマン又はスポーツウーマンを想像して貰いたい
小生はもちろん、形から入って形で終わる「軽井沢系」である
普通、形から入って中身を充実させてから、形で終わるのであるが
小生は、典型的な初夏の軽井沢タイプなのだ
女性蔑視の発言は、とんでもなく危険であるので、男女を通しての話をするが
「軽井沢系」には、小生を除いて、ブチャイクで下手糞が多い
「体育祭系」は、ハッとするような美女や
「お主は何奴」と言うぐらいテニスの上手い輩が潜んでいる
この差って何だろう。絶対に可愛いテニスウエアを着せて軽井沢を闊歩したいと思う子と
可愛いテニスウェアをむしり取り、もんぺ姿にさせたい奴・・・
一度、調査せねばなるまい
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
余人をもって代えがたいってそんなにないよね
2021.02.09
小生、自慢ではないが
「余人をもって代えがたい」と言われている。もちろん家族にとってである
ある日、いきなり見知らぬ男が我が家の食卓に座り
「父ちゃんである」などと、踏ん反り返っても、なかなか不気味な光景である
風呂に入ろうとしたら、見知らぬオッサンが「父ちゃんである」と言って
先に入っていれば、かなり怖い
まさしく、小生は我が家族にとって「余人をもって代えがたい」存在であろう
黒川弘務・元東京高検検事長の定年延長問題が噴出した際も
安倍前首相は「(黒川氏は)余人をもって代えがたい」と擁護
その後、黒川氏の賭けマージャンが発覚し、世論の猛批判の末表舞台から消えたが
殆どの国民は何~んにも困っていない
女性蔑視発言をした東京五輪組織委員会・森会長を「余人をもって代えがたい」と
擁護している自民党・世耕だかセコイだか忘れたが参院幹事長さん
多分、森会長が続投しようが、引退しようが、オリンピックはやるか辞めるかの
二つに一つだと思うんよ
いっそ、自民党の皆さん総出で、ラグビーウェアを着込み
オリンピックに替えて。「森リンピック」を開催しては如何であろう
国民はそのテレビ中継を見て腹を抱えて笑うこと間違いなし
武漢ウィルスの力を借りれば、国会議員の定数も減らせそうだしね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
断酒の話し
2021.02.08
断酒の話をしようと思う
先週は月曜日から木曜日まで断酒をした
そう、天からの恵みを一滴たりとも戴かなかったのだ
自分で自分の事を褒めるのは好きだが、これは一等自分を褒めてやりたい
我が家には複数台の冷蔵庫があり、ワインセラーの他に
アルコール専用の冷蔵庫がある。もちろん、所有権(酒有権)は小生である
にも拘らず、一滴の酒も呑まなかった小生、何と偉大な男であろう
金曜日の夜には、もちろん御酒を頂いた
土曜日も硬式テニスの練習後、ひと風呂浴びて倒れるまで御酒を戴く
予定であったが午後2時から仕事が入ってしまった。
客とも会わねばならぬ。車の運転もせにゃならぬ
やはり、一滴の酒も呑めぬではないか
これもやはり、褒めてやろう。褒めるぐらいでは気が済まぬ
一等旨い酒を自分に買ってやろう
結局、土曜日の泥酔予定が爽やかな晩酌に終わってしまった
日曜日も、忙しく鯨飲予定が爽やかな晩酌に終わってしまった
さて、今夜も断酒をして、明朝、思いっきり自分を褒めてやることにする
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
奥城良治先生
2021.02.05
毎日、10,000歩を目標に歩いている
尊敬するセールスの神様、日産で16年間連続トップのセールス記録を持つ
奥城良治先生がその御著書で残された名言が二つある
「トップセールスマンとして成功した男とは、最も多く侮辱と屈辱を受けた男である
最も多くの断りを受けた男である。最も多くの失敗と敗北を喫した男である」の言葉と
「セールスのセはセックスのセである。歩くとタマタマが揉まれる。そうすることにより
セックスが強くなるのだ」
この二つのお言葉は何十年たっても忘れない。
最初の言葉の「最も多く侮辱と屈辱を受けた男」は
打たれ弱い小生の事、直ぐに現場からは撤収した。が・・・
二つ目の歩くとタマタマがは、途中々断は有るものの休み休み実行している
という訳の、10,000歩である。どうして数えているのかって?
諸君、少しは賢くなり賜え。今の世には万歩計と言う便利な物があるではないか
しかし、この便利な万歩計、直ぐに行方不明となる
今朝も、行方知れずである。折角、新しく買求めてやったのに恩知らずな奴である
原因を分析してみた。万歩計を別の字で表すとMan歩計
そうなんよ。万歩計は♂なんよ。小生、日ごろから言っているように♂との相性が悪い
これからは、Man歩計を買求めることは止めよう。時代は万子計♀
どなたか、万子計の販売元をご存知の方はいらっしゃらぬか?
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
恐ロシア
2021.02.04
昨日、外国人のお客様がご来社になった、既顧客である。
ロシア人である。通訳の女性を連れての御来社なので言葉の心配もない
先日起してしまった、物損事故のご相談と
新たに自動車保険にご加入になりたいとの事である
本来、ハッピー、ハッピー、ウキウキのテンションであるはずなのに
頭に浮かぶのは日露戦争の文字、「恐ロシア」の言葉
なにぶん、小生はロシア語と言えばパルナスピロシキしか知らない
子供のころに良く歌った、17年前に倒産してしまったパルナスのCMソング
🎵ロシアのおじさん言うことにゃ~ 本場の味よりまだ旨い
うちの坊やの言うことにゃ~ おやつは絶対こ~れ~ 🎵の歌が脳裏を駆け巡る
外国人の男性を前にすると、通訳の言葉も頭に入らない
どうやら、外国人の男性にアレルギーがあるようだ
外国人の女性はどうであろう。多分、大丈夫だと思う
若い外国人女性なら絶対大丈夫だと思う。今度、家人に許可を貰い
試してみよう。家人に許可を貰う際に命があればの話だが
最も困ったのが、何度も何度も「恐ロシア」の言葉が飛び出しそうになることだ
仕方が無いので、ロシア人の綺麗な女性通訳の方に全神経を集中し乗り切った
契約も頂いた。日本の勝利であった
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
俺はそういう男だ!
2021.02.03
少し前に、飛行機等公共交通機関でマスクをしない男が逮捕された
小生も告白をしておこう
小生、自宅の風呂場と食堂ではマスクをしていない
勿論、自宅の自宅の風呂場と食堂でもマスクをしている方が良いに決まっている
しかし、例え市長が命令しようが(市長が誰か知らんけど)
自宅の風呂場と食堂ではマスクはしない
高級クラブ遊びが好きな松本純元国家公安委員長と遠山清彦元財務副大臣が
スクラムを組んでやってきてもだ!
高級クラブに連れて行ってくれると言うなら少しは心がぐらつくが・・・
やはり、自宅の風呂場と食堂ではマスクはしない
仮に菅総理が説得力の無い声で言って来てもだ
文句が有るのなら、警察でも機動隊でも来れば良い
何なら、自衛隊でもウルトラ警備隊でも出動させるが良い
木刀一本で相手をしてやろうじゃないか
俺はそういう男だ!
若くて美しい娘が来たならばって・・・
陳情の間だけはマスクをしようじゃないか
俺はそういう男だ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
やっぱり、節分より接吻が好き
2021.02.02
今日は節分やね。2月2日に節分と言われてもなぁ
何しろ、124年ぶりらしいよ
そんなに昔は生まれていなかったしな~
日がずれる理由は地球が太陽の周りを一蹴する時間が
365日ピッタリでないからだって
小生は、多少はズレてもどうでもいいよ。後、120年以上も生きないからね
もちろん、多分が正解だよ。もし、120年以上生きて
嘘をついたから議員を辞めろと言われても困るしね
えっ、お前は代議士かって?違うよ
でもね、100歳を超えたらどこぞの議会に立候補するつもり
その時は宜しくね
でも何やね、今年の豆は自民党本部に向かって撒かなあかんね
どうもね、あの建物の中は鬼だらけの気がするんよ
会社では、吉例、社員全員で恵方に向かって恵方巻のまるかぶりをするんよ
もちろん、会社のお金でね
何処かの議員さんのように、国民の税金では出来ないからね
小生は節分よりも、やっぱり甘い接吻が好き
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
恐怖体験
2021.02.01
月曜日早々だが今日は、私が経験した「恐怖体験」について語ろう
その日は、駅前の銀行に行かなくてはならなくて
寒風吹き荒ぶ中、車を走らせた
いつも停める管理人の居る駐車場に車を入れようとした時に
ふと気になって自動車の表示パネルを覗いて見た
何とそこには「電子キー」が見当たりませんの文字が・・・
そういえば、会社を出る際に財布を忘れたことを思い出し一旦会社に戻った際
エンジンを切らずに社内に戻り、財布を受け取った後、電子キーを忘れて来てしまったのだ
駐車場の管理員さんに事情を話し、駐車場から出して貰って事なきを得たものの
こんなことを社員連中に知られるとPerfectな小生のイメージが地に落ちるところであった
何しろ、会社ではピータンの脳を持つPerfectManと呼ばれているのだ
会社には銀行周りを完璧に遂行したことにし、銀行周りは明日にすればよい
完璧なシナリオをピータン脳で組み立て安心しきって帰路を急いだ
途中、個人の口座のある神戸信用金庫の前を通った際に
財布の中身が乏しいことを思い出し立ち寄ることにした
エンジンキーを切った途端に電子キーを持っていないことを思い出した
随分悩み迷ったが、車の中も冷えて来た。止むを得ず会社に助けを求めた
本森(仮名)女史がキーを持って来てくれたのだが
背筋も凍るような冷たい目で一瞥されたのだった
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。